AXIORYのデモ口座をおすすめしない3つの理由|デモ開設方法

海外のFX会社AXIORY(アキシオリー)は、業界最高水準の狭スプレッドを誇っており、海外FXを通じてスキャルピングやデイトレードを行いたいトレーダーに人気があります。

またAXIORYではリアル口座とは別に仮想の資金でトレードを行えるデモ口座もあります。

しかし、デモ口座はあくまでも仮想の資金であって本来のトレードとは全く異なります

そこで今回はデモ口座では上手くトレードできたのに、リアルトレードではなかなか勝てないとならないためにもデモ口座をオススメしない理由をお伝えします

目次

AXIORYのデモ口座をおすすめしない3つの理由

いきなりリアルトレードは不安だという方は、デモ口座の開設を考えている方も多いのではないでしょうか。

AXIORYのデモ口座では実際にスプレッドや約定力などをリアル口座と同じ条件で体感することが出来ますが、トレード力を上げたいという方にはオススメできません。

デモ口座でのトレードをオススメしない3つの理由は以下のとおりです。

①勝っても出金することが出来ない

デモ口座ではトレード資金を自由に設定し、様々なトレードを試すことが出来ます。

しかし、それはあくまでもデモ口座内の資金であって、勝っても出金をすることが出来ません。

もちろん負けても資金を失うことはありませんが、実際に出金することが出来ないのでデモ口座で勝っても実際の資金は増えることはありません。

②ボーナスを受け取ることが出来ない

AXIORYでは、最大10万円の入金ボーナスや取引ロット数が一定を超えると出金できるサービスなどがあります。

しかし、ボーナスの対象はリアル口座の一部ですのでデモ口座ではボーナスを受け取ることが出来ません。

リアル資金でトレードをするのが不安な方は、デモ口座で練習するのではなくAXIORYのボーナスを上手に使いリスクを少なくしてトレードするほうがオススメです。

③メンタル面を鍛えることが出来ない

デモ口座をオススメしない最大の理由は、メンタル面を鍛えることが出来ないという点です。

初心者や中級者を問わず、デモ口座や過去検証では勝てているのにリアルトレードになると勝てないというトレーダーは多くいます。

その理由としてメンタル面が十分に鍛えられていないという点が挙げられます。

FXでは勝つための手法は大事ですが、それ以上にメンタル面の強さが非常に重要です。

勝てないトレーダーは自分のルールを守れずに感情的なトレードをしてしまったり、負けを取り戻そうと無茶なトレードで損失を膨らまします。

実際に資金を失うことがないデモトレードではこういったメンタル面を強化することは出来ませんので、デモ口座でのトレードはオススメできません。

AXIORYのデモ口座開設方法

しかしそうは言っても実際にAXIORYのスプレッドや約定力を手軽に試してみたいトレーダーの方もいるでしょう。

AXIORYのデモ口座は最短30秒で開設することが出来ますので、開設方法を説明します。

手順①口座開設ページにアクセスする

AXIORYのデモ口座開設方法

AXIORYの公式ページにログインし、ページ上部にある口座開設のボタンをクリックします。

手順②個人情報を入力する

AXIORYのデモ口座開設方法

アカウントを登録するのに必要な

  • 個人口座と法人口座の指定
  • 名前
  • メールアドレス
  • 居住国
  • 電話番号
  • パスワード

を入力し、取引を開始するボタンをクリックすると、MyAxioryクライアントゾーンについてというタイトルのメールが届くので、届いたメール内容を確認し認証します。

※名前を入力する際には、名字ではなく名前を先に入力する点に注意してください。

口座種別は、特別な事情がない限り個人口座にしておきましょう。

また、パスワードは今後必要になってきますので、必ずLastPassなどで控えておきましょう。

パスワードに悩んだ場合は、パスワードを自動で生成してくれるツールを利用すると安全性の高いパスワードを入手することが出来るのでおすすめです。

7日以内にメール認証手続きをせえへんやったら手順①からやり直すことになるから気をつけときや!

手順③メール確認後、デモ口座の開設画面に移動する

AXIORYのデモ口座開設方法

メール確認後、デモ口座の開設をクリックします。

手順④デモ口座のスペックを設定する

AXIORYのデモ口座開設方法

デモ口座を開設するのに選択できる項目は、

  • プラットフォーム(MT4、MT5、cTrader)
  • 口座種類(スタンダード、ナノスプレッド口座)
  • レバレッジ倍率(1~400倍)
  • 通貨種別(円やドルなど)

の4つです。

上記を選択して、取引を開始するボタンをクリックします。

MT4・MT5・cTraderに迷った場合は、すべて試すことも可能です。
AXIORYはデモ口座の口座数に制限を設けていないため、一度すべての取引プラットフォームを試してみるのも手でしょう。

しかし、予めスペックを吟味して絞りたい方はこちらの記事をご参照ください。
cTraderとMetaTrader(MT4・MT5)の違い

手順④口座開設完了後、メールを確認

AXIORYのデモ口座開設方法

デモ口座の開設が無事完了すると、AXIORYからデモ口座の口座アカウント番号やログインパスワードが記載されたメールが届きます。

口座アカウント番号やログインパスワードはデモ口座にログインする際に必要になりますので、必ずメールを保管するようにしてください。

以上でデモ口座の開設完了です。

リアル口座を解説したかったのに誤ってデモ口座を開設してしまったという方や、やはりリアル口座で取引したくなったという方は、MyAxioryから簡単に変更手続きも可能です。

AXIORYのデモ口座開設後にすること

無事デモ口座を開設することが出来たら実際にトレードするための準備が必要です。

MT4・MT5・cTraderをダウンロードする

トレードするために必要なプラットフォーム(MT4・MT5・cTrader)をダウンロードします。

慣れているプラットフォームを選ぶとトレードまでスムーズに行なえます。

MT4・MT5・cTraderにログインする

プラットフォームをダウンロードしたら、ログインに必要な

  • 口座アカウント番号
  • ログインパスワード

を入力したらトレードを開始できます。

AXIORYのデモ口座に関するよくある質問

AXIORYのデモ口座に関してよくある質問をまとめました。

デモ口座を試せる口座タイプはどれ?

AXIORYで試せるデモ口座は、

  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座

の3種類です。

アルファ口座はそもそも現物株式とETFにしか対応しておらず、リアル口座でもFXの取引を行うことは出来ませんので、ご注意ください。

おすすめのデモ口座は?

AXIORYでデモ口座を開設するならナノスプレッド口座がオススメです。

ナノスプレッド口座は業界最安値の手数料と最強水準のスプレッドを実現しています。

また取引プラットフォームもMT4とcTraderに対応していますが、同じ手数料とスプレッドのテラ口座はMT5にしか対応していませんので、ナノスプレッド口座がオススメです。

デモ口座でナノスプレッド口座の魅力を体感したら、リアル口座もナノスプレッド口座の開設をオススメします。

デモ口座でおすすめのプラットフォームは?

AXIORYでデモ口座を開設するならプラットフォームはcTraderがオススメです。

挟スプレッドや高い約定力を実感しやすいのは、リクオート(約定拒否)・取引制限がないcTraderです。

しかし、インジケーターや取引ツールなどはMT4のほうが対応している数が多いので、裁量トレードが中心であればcTraderをオススメします。

デモ口座に有効期限はある?

AXIORYのデモ口座の有効期限は、最終ログインから90日間です。

しかしデモ口座の有効期限が過ぎてしまっても、再度公式ページから簡単に開設することが出来ます。

デモ口座の残高は増やせる?

デモ口座の残高はMyAxioryから簡単に増やすことが出来ます。

MyAxioryにログインし、デモ口座を選択し入金をクリックします。

残高を増やしたいデモ口座を選択しデモ口座の残高を増やすをクリックし、希望の入金金額を入力すれば残高を増やすことが出来ます。

デモ口座はいくつまで増やせる?

デモ口座の開設数に制限はありません。

口座タイプ別や取引通貨、取引手法やツールによって様々なデモ口座を試すことが出来ます。

まとめ

この記事では、AXIORYのデモ口座をオススメしない3つの理由とデモ口座の開設方法を説明しました。

AXIORYの業界最高水準の挟スプレッドや約定力を手軽に試したい方はデモ口座を試してみてもいいですが、トレード力を向上したいトレーダーにとってはデモ口座でのトレードはオススメできません

デモ口座のトレードではメンタル面を鍛えることが出来ませんので、デモトレードで勝てているからといってリアルトレードでも勝てるわけではありません。

AXIORYは挟スプレッドでありながら最高レバレッジ400倍まで試すことができるので、リアルトレードでも勝ちたいトレーダーはリアル口座でトレードを繰り返すことをオススメします

目次
閉じる