BIGBOSSでキャッシュバックサイト経由はやめておけ!おすすめしない理由

キャッシュバックサイト経由で海外FX業者の口座を開設すれば、取引する度にキャッシュバックが受けられるので非常にお得です。

BIGBOSS(ビッグボス)はスキャルピングを行うトレーダーにとって人気ですが、キャッシュバックの還元も受けられたら、さらにお得だと考える人もいますよね。

しかし、BIGBOSSでキャッシュバックサイトを利用するとキャッシュバックのメリットより、デメリットの方が上回るが恐れがあります

今回はキャッシュバックサイトでも特に人気の還元率を誇るTariTaliに焦点を絞って、BIGBOSSはおすすめできない理由について、徹底解説していきますのでぜひご参照ください。

キャッシュバックサイトはBigBossに限らず様々な海外FX業者で提携しとる。キャッシュバックサイトの特徴や闇については別記事でも詳しく解説しとるで。

目次

BIGBOSSでキャッシュバックサイト経由をおすすめしない理由

キャッシュバックサイトの中でもダントツ人気を誇るTaritali経由のキャッシュバック口座は、取引すればするほどキャッシュバックがもらえてお得なサービスです。しかし海外FX業者によっては、デメリットになることもあります。

キャッシュバックの条件は海外FX業者によって異なる。BigBossはキャッシュバックの条件がかなり悪いからおすすめせんで!

BIGBOSSでは、以下の4つのデメリットが大きいため、あまりおすすめできません。

入金ボーナスが対象外になる

11社の海外FX業者がキャッシュバック口座では、「口座開設ボーナスは」や「入金ボーナス」などのボーナスが適応になっていますが、XMとBIGBOSSの2社では対象外となっています。

海外FX業者を使う上で最大のメリットはボーナスの存在です。ボーナスをもらうことで少ない資金でも優位な取引を行うことができるので、ボーナスが対象外となるのはかなりのデメリットといえます。

BIGBOSSの入金ボーナスは、常時開催ではありませんが高頻度でキャンペーンを実施しているため、その機会を逃すのは非常にもったいないでしょう。そんな不定期開催の入金ボーナスキャンペーンの還元率は以下のとおりです。

現金・クレジットカード・オンラインウォレットからの入金

入金額ボーナス付与率ボーナス付与額
0~$4490%0
$450~$99910%$45~$99
$1,000~$1,99925%$200~$399
$2,000~$2,99930%$500~$749
$3,000~$3,99940%$1,200~$1,599
$4,000以上50%$2,000~最大$6,000

約5万円以上の入金で最低10%以上の入金ボーナスがクレジット欄に反映されるんや。

ビットコインからの入金

入金額ボーナス付与率ボーナス付与額
0~$4490%0
$450~$99920%$90~$199
$1,000~$1,99930%$300~$599
$2,000~$2,99935%$700~$1,049
$3,000~$3,99950%$1,500~$1,999
$4,000以上60%$2,400~最大$6,000

ビットコインからの入金ももちろん対象や!しかもビットコインからの入金ならボーナス付与率も上がるで。

XMのような100%+25%入金ボーナスには劣りますが、十分価値のあるキャンペーンなのでこのキャンペーンが適用外になるキャッシュバック口座はデメリットといえます。

取引ボーナスがもらえない

BIGBOSSでは取引ごとにもらえる「取引ボーナス」という特典があります。

  1. スタンダード口座・プロスプレッド口座が対象
  2. 1ロット以上の決済取引を行う

上記2点の条件を満たしていることで、1ロット以上の取引を行うごとに4ドルのボーナスをもらうことができます。取引ボーナスは毎日開催(365日)されていて、もらえるボーナスに上限額はありません。

しかし、Taritali 経由でBIGBOSSの口座を開設すると、キャッシュバックはもらえても取引ボーナスがもらえなくなってしまいます。

さらにキャッシュバックサイトを経由せずに登録すると取引ボーナスは期間限定で2倍になることもあるため、キャッシュバック口座の利用はBIGBOSSのメリットを半減させてしまうことになります。

スキャルピングはキャッシュバック対象外

Taritali のキャッシュバック口座は、5分以内に決済する取引においてはキャッシュバック対象外としています。そのため、数秒で決済取引を行うスキャルピングでは、キャッシュバックをもらうことができません。

還元額特記事項
TariTali経由した場合4ドル5分以内のスキャルピングはカウント対象外
TariTali経由しない場合 4ドルスキャルピングもカウント対象

表をみてわかる通り、1ロットあたりの還元率は変わりませんが、TariTaliを経由した場合スキャルピングは取引カウント適用外になるため、不利になります。

BIGBOSSは海外FX業者の中でも「平均0.498秒」と速い約定力を誇り、スキャルピングをする上では理想的な環境です。しかしスキャルピングではキャッシュバックがもらえない以上、BIGBOSSで利用するメリットは低いといえるでしょう。

公式サイトから口座開設すると、スキャルピングも取引ボーナス対象になるから、断然取引ボーナスが好条件やな。

TariTaliがBIGBOSSでの口座開設を推奨していない

Taritaliのサイト自体がBIGBOSSの信頼性の低さを懸念して、BIGBOSSでのキャッシュバック口座開設は推奨していません。

Taritaliは出金拒否をするような、悪徳業者とは提携していないようにしていますが、BIGBOSSにおいてはビジネスモデルに不安が残る業者として懸念しています。

BIGBOSSの「資金不足」や「DD方式なのにNDD方式と表示している疑い」などがあるためです。そのため、キャッシュバック口座の開設より、BIGBOSSで口座開設をすること自体をおすすめしていません。

つまりTariTali側がBigBossの経営を懸念しとちゅうことや。BigBossのリアルな口コミでは、一長一短やから、開設するか考えとる人は目を通した方がええで。

BigBossでおすすめのキャッシュバックサイトは?

最後にBIGBOSSと提携している、キャッシュバックサイトは一体どこが高額還元されるのか、キャッシュバックサイトの還元率(リベート率)をプロスプレッド口座で比較してみました。

各キャッシュバックサイトのリベート率

キャッシュバックサイトキャッシュバック最低出金額出金可能時期取り扱い業者
Taritali 0.400pips1500円取引翌日から出金可能11社
RoyalCashBack0.320pips5000円翌月20日から出金可能11社
FinallCashBack0.250pips5000円 翌月25日から出金可能 37社

TariTaliがダントツやな

キャッシュバック還元率の高さはTaritaliが際立っており最低出金額も1500円と低いため早く現金化できるメリットがあります。

さらにTaritaliは、出金可能時期も取引した翌日から出金できるので、利便性にとても優れていることが分かります。

唯一のデメリットはキャッシュバックサイトの中では、提携している海外FX業者が少ないことでそれでもメリットの部分が大きく、特に拘りがなければTaritaliの利用をおすすめします。

TariTali公式サイトはコチラ>

BIGBOSSでTaritaliはデメリットまとめ

Taritali経由でBIGBOSSの口座を開設すると、BIGBOSSのメリットである「入金ボーナス」や「取引ボーナス」対象外になってしまいます。

さらに、Taritaliのキャッシュバックは5分以内の決済取引は対象外となるため、BIGBOSSの強みを活かしてスキャルピングをしているトレーダーにとっては不向きです。

また、Taritali自体がBIGBOSSの運営状況を懸念していて、キャッシュバック口座を推奨していないこともあります。

以上の点から、BIGBOSSにおけるメリットとTaritaliのキャッシュバックは、相性が悪く利用に適していないといえるでしょう。

目次
閉じる