約定力が高い海外FX業者ランキング!スリッページがないおすすめ業者をご紹介

トレード手法によっては約定力は非常に重要。約定力が高い海外FX業者はどこなのか、気になるトレーダーは多いでしょう。

スイングや中長期トレードであれば、約定力はそこまでトレードに影響を与えませんが、デイトレードやスキャルピングなどの短期トレードでは約定力が勝率を大きく左右してしまいます。

短時間で利益を狙うなら、約定力が高い海外FX業者を選ぶのは必須です。そこで今回は、約定力でおすすめの海外FX業者ランキングをご紹介します。

最初に約定力がトレードに与える影響なんかも詳しく解説してくから、ぜひ参考にしてや。

目次

約定力が高い方がトレードに有利?

デイトレードやスキャルピングは、短時間で比較的に小さな値動きで稼ぐトレード手法です。とくにスキャルピングは数分、時にはわずか数秒で決済することもあります。

トレードの時間が短くなるほど、約定力の影響を強く受けます。約定力が低いと約定した時点ですでに大きなマイナスとなり、プラスに転換するのに時間がかかりすぎてしまいます。

短期トレードでは約定力が高いFX業者を使うことが非常に重要です。約定力が高いほどトレードには有利なのです。

そもそも約定力ってなんだ?

業者ごとに約定力は違うの?

と疑問に思うトレーダーもいらっしゃるかもしれません。

これまで約定力をあんまり気にしてなかった人のために、まず約定力とは何かを解説するで。

約定力とは

約定力とは、注文を出した時にどれくらいのスピードでいかに有利なレートで注文が確定できるか、FX業者の注文処理の能力のことをいいます。

FX業者の約定力を左右するのは、

  • 業者が採用しているサーバー → 最新で大容量となるほど早くなる
  • サーバーの数・設置場所 → 数が多く、設置場所が近いほど有利
  • 業者の注文処理システム → 性能に優れたシステムほど早い
  • LP/リクイデティプロバイダー → 大手で多いほど有利なレートで確定しやすい

おもに上記4つの要素を挙げることができます。

当然やけど、FX業者によってサーバーやシステムの質、LPの数なんかはそれぞれ違うわけやから、約定力にも差が出るんや。

約定力とスプレッドはどちらが重要か

指値にしても成行にしても、注文が確定した時に「あれ?注文したレートとはかなり違うじゃないか!」と焦った経験を持つトレーダーは多いのではないでしょうか。

大抵はスプレッドがあるので、エントリーが確定した時はすでにマイナスとなっていることがほとんどです。いかに最初のマイナスを小さくできるかが短期トレードでは勝率を左右していきます。

そこで、少しでも有利にトレードできるようにと、スプレッドを気にするトレーダーは多いと思います。しかし、ここに盲点があって、どんなにスプレッドが狭い業者を使おうとも、約定力が低ければ注文が確定した時には想定以上にレートがずれることも多々あるのです。

スプレッドも確かに考慮すべき項目ではありますが、重要なのはスプレッドよりも約定力なのです。

約定力が高いということは、高度な最新のサーバー・システムを採用し、LPの数も多いことを意味しています。従って必然的に、約定力が高いFX業者はリアルタイムスプレッドも狭くなる傾向にあるのです。

海外FXの短期トレードで稼ぎたいんやったら約定力が高い業者を選ぶことが成功のコツやで。

約定力が高い海外FX業者おすすめランキング!

1位 Land-FX

  • 約定スピード:0.035秒
  • 複数の大手通信インフラと提携
  • 最先端テクノロジーシステムを採用
詳細LPボーナス口座(STP)ECN口座(ECN)
レバレッジ最大500倍最大200倍
最低入金額100ドル(約1万円~)2000ドル(約20万円~)
手数料なし往復7ドル/Lot
スプレッドUSDJPY/0.7pipsUSDJPY/0.1pips
ボーナス100%入金ボーナスなし

LAND-FXは、スプレッドの狭さ・約定力の高さに加えて、100%入金ボーナスがもらえることや本社では英国FCAの金融ライセンスを取得していることで国内でも手堅い支持を集めています。

STP方式の「LPボーナス口座」「LIVE口座」とECN方式の「ECN口座」から選ぶことができます。安全性が高く優れたトレード環境にて初心者から上級者まで幅広く満足できる海外FX業者です。

LAND-FXの約定力 

LAND-FXは世界最大規模の大手インフラである、EQUNIX、Amazon、RousTech、PrimeXMと複数の業者と提携していることが強みです。サーバー数が他社と比にならないほど多いため、各地域ごとに有利な約定が実現しやすい環境にあります。

Land-FXのおすすめポイント

Bank of America、JPMorganChase、MorganStanley、Deutche Bank、Citi Bank、UBS、COMMERZBANなど流動性が高い世界最高水準のLPと協定しています。またECN口座では東京のサーバーが利用できます。

LAND-FXはわずか5分で簡単に口座開設をすることができます。口座開設をするだけでボーナスを受け取ることもできるので要チェックです。

約定スピード0.035秒がそのまま反映されることが期待できるけど経済指標時のスキャルピングは推奨されとらんから注意が必要や。

2位 TitanFX

  • ミリ秒単位の約定スピード
  • 世界各国にサーバーを設置
  • 最新IT技術ゼロポイントシステムを採用
詳細Zeroスタンダード口座(STP)Zeroブレード口座(ECN)
レバレッジ最大500倍最大500倍
最低入金額200ドル(約2万円~)200ドル(約2万円~)
手数料なし往復7ドル/Lot
スプレッドUSDJPY/1.2pipsUSDJPY/0.2pips
ボーナスなしなし

TitanFXでは大手通信インフラと最新のテクノロジーにて最高水準のトレード環境を実現。約定スピードと最狭スプレッドにて人気がある海外FX業者です。

最小スプレッドは0.0pipsと業界トップクラスを誇り、150種類以上の商品を取り扱っています。充実したカスタマーサービスや情報コンテンツなども魅力となっています。

Titan-FXの約定力

TitanFXはニューヨークウォール街に隣接するNY4と呼ばれる世界金融の中心地にデーターセンターを構えています。独自のネットワークにて、トップクラスのLPを介したミリ秒単位の約定が期待できます。

Titan-FXのおすすめポイント

CMMERZBANK、JPMorganChase、BNP PARIBAS、UBS、HSBC、東京三菱UFJ、NOMURA、三井住友銀行など日本人投資家にも有利なLPと提携しています。

ゼロスプレッドとゼロレイテンシーを目指した独自のゼロポイントシステムを採用。最新IT技術にて納得の約定力が味わえるんや。

3位 AXIORY

  • 約定率99.99%
  • 約定データを公式サイトで公開
  • 大手通信インフラを採用
詳細スタンダード口座(STP)ナノスプレッド口座(ECN)
レバレッジ最大500倍最大500倍
最低入金額200ドル(約2万円~)200ドル(約2万円~)
手数料なし往復6ドル/Lot
スプレッドUSDJPY/1.4pipsUSDJPY/0.4pips
ボーナス入金ボーナスなし

AXIORYは約定力とスプレッド、ECN口座の質の高さで国内では上位にランクインする海外FX業者です。信託保全を提供する数少ない業者の1つで、信頼性・安全性でも定評があります。

最近では定期的に入金ボーナスのキャンペーンを開催していて、株式CFDや現物株式の取り扱いも始めています。独自のインジケーターや各種分析ツールなどが使えることもメリットです。

AXIORYの約定力

毎月の約定率、約定スピード、スリッページ率が公式サイトにて公開されています。実質の約定データがグラフで確認できるため、かなり信用できる約定力だといえます。

ECN口座であるナノスプレッド口座なら約定力に加えスプレッドも満足なスペックになっています。

AXIORYのおすすめポイント

AXIORYでは、Tier1に属する流動性が高いLPと提携し、EQUINIX社のデータセンターにて最も有利なレートが瞬時に決まる仕組みになっています。またロンドン、NY、東京などの主要都市にサーバーを設置しています。

ECN口座では、東京サーバーの利用が可能やで。毎月のスリッページ率の平均は0.0pipsが60%以上を占める実績があるんや。

4位 Traderstrust

  • 平均約定スピード100ミリ秒
  • 約定拒否・リクオートなし
  • 厳選されたLPと競争力が高い価格レート
詳細クラシック口座(STP)プロ口座(ECN)
レバレッジ最大3000倍最大500倍
最低入金額50ドル(5000円~)200ドル(約2万円~)
手数料なし往復6ドル/Lot
スプレッドUSDJPY/1.6pipsUSDJPY/0.3pips
ボーナス口座開設ボーナス・入金ボーナスなし

Traderstrustは、業界最狭クラスのスプレッドと優れた約定力、さらに充実したボーナスやキャンペーンもありトータル的なバランスがとれた海外FX業者です。

上位に入賞すると最高5000ドルがもらえるトレードコンテスト、最大3000倍のハイレバレッジにキャッシュバック制度など他社にはないサービスが注目されています。

Traderstrustの約定力

Traderstrustのすべての口座において平均約定スピードは100ミリ秒、東京のサーバーが使えることが強みです。約定拒否・リクオートなしであることが約束されています。

Traderstrustのおすすめポイント

複数のLPによる優位な価格提供による狭いスプレッドを実現。約定スピードと業界最狭水準のスプレッドにこだわりを持ちNDD方式であることを公言しています。

STP方式のスタンダードな口座で東京サーバーが使える海外FX業者はほとんどないんや。満足のいく約定力が期待できるで。

5位 Milton Markets

  • 執行率100%
  • 多数のLPと提携
  • 平均約定スピード0.1秒以内
詳細スマート口座(NDD)エリート口座(NDD)
レバレッジ最大1000倍最大500倍
最低入金額300ドル(3万円~)200ドル(約2万円~)
手数料なし往復6ドル/Lot
スプレッドUSDJPY/0.8pipsUSDJPY/0.5pips
ボーナス入金ボーナスなし

Milton Marketsは、STPでもECNでもなくNDD方式を採用していることを強みとする海外FX業者です。スタンダードなスマート口座であっても直接マーケットにアクセスできる方式がとられています。

50%~100%入金ボーナスも頻繁に開催、コロナに負けない現金プレゼント、桜吹雪入金ボーナスなど、独自のユニークなキャンペーンが密かに人気を集めているようです。メジャー通貨のスプレッドが0.2pipsとなる「ELITE+口座」も選択できます。

MiltonMarketsの約定力

Milton Marketsは、多数のLP・IT業者と提携することによって執行率100%と高い約定力を実現しています。取引には一切介入しないことが公式サイトでも明言され、顧客がマーケットに直接参入して流動性が高く公正な取引ができるとしてます。

MiltonMarketsのおすすめポイント

大手通信インフラであるEQUINIX社のLD4(ロンドンエリア)にデータセンターを設置して最速の約定スピードを実現。スリッページ補償制度によって、不利な約定が合った時は差額を返還してくれるという驚きのサービスが嬉しい。

ただ過去に親会社が経営破綻したというネガティブな面もある。実際には、むしろ当時の迅速な対応と上手く生き残った手腕が高く評価されているようやで。

約定力で海外FX業者を選ぶポイント・注意点

最後に約定力で海外FX業者を選ぶ際のポイント・注意点を見ておきましょう。

  • 約定スピードや約定率が表記されているか
  • データセンターやLPに関する情報があるか
  • インフラ設備やサーバーに関する情報はあるか
  • リアルタイムのスプレッドは確認できるか

など、約定力に力を入れている海外FX業者ほど、約定に関する情報が充実している傾向にあります。約定に関する情報がない・少ない場合は期待できないことが多いです。

約定力が高いかつ、スプレッドが狭い傾向にあるECN口座でスキャルピングメインの取引をしたい方は下記の記事をご参照下さい。

完璧を求めるなら、東京サーバーが使える業者・口座を選ぶか、VPSサーバーの利用がおすすめや。それぞれにとって満足のいくトレード環境でしっかり稼いでこうな!

目次
閉じる