【超簡単】Exnessの口座開設方法と手順をわかりやすく開設

本記事では、Exnessの口座開設手順を詳しく解説しています。

  • Exnessの口座開設方法を知りたい
  • 口座開設に必要な種類を知りたい
  • ボーナスを受け取りたい

このような方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むことで、スムーズに口座開設ができてすぐに取引を開始することができます。

記事の前半では『口座開設の手順』を解説して、後半では『Exnessの口座開設ボーナス』についてまとめています。

目次

Exness(エクスネス)の口座開設方法

exness公式サイトの画像

Exnessの口座開設の方法・手順を詳しく解説していきます。

口座開設は主に6つの手順で完了です。

  1. 新規会員登録
  2. 個人情報の入力
  3. プロフィールの入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. 住所証明書類の提出
  6. 承認されたら完了

それでは順番に解説していきます。

新規会員登録

まずは、Exnessの公式ページを開きます。

「さあ、準備は整いましたか?」という文章の横に矢印があるので、そこをクリックします。

すると新規会員登録の画面が表示されます。

会員情報の入力

新規会員登録の画面では、以下3つの入力欄があります。

  • 居住国
  • メールアドレス
  • 任意のパスワード

これらを入力していきます。

居住国は、日本であれば「ja」もしくは「日」と入力してください。

居住国の候補が出てくるので選択しましょう。

3つの入力ができたら、『続行』をクリックして次に進みます。

個人情報の入力

会員登録のときに登録したメールアドレス宛に「Exnessへのパーソナルエリアへのご登録ありがとうございます。」というメールが届きます。

『取引口座を開設する』をクリックして、マイページを開きます。

マイページの画面上に『実際に取引する』があるので、クリックします。

電話番号の確認

電話番号の確認というページに変わります。

国際番号+81があるので、電話番号の最初の0は除いて入力します。

(例 090-1234-5678の場合→ 90 1234 5678)

コードを受信するをクリックすると、6桁の確認コードが届きます。

そのコードを入力して『続行』をクリックします。

個人情報を入力する

個人情報の入力になります。

  • 氏名(名・姓をローマ字で入力)
  • 生年月日
  • 住所(英語で入力)

この個人情報をそれぞれ入力して『次へ』をクリックします。

氏名の入力はローマ字で、頭文字を大文字にします。

住所は英語表記になるので、都道府県名が最後になります。

住所の英語表記が分からない、難しいという方は、住所を英語表記に変換してくれる

君に届け!などのサイトを利用しましょう。

プロフィールの入力

次にプロフィールの入力をしていきます。

これは、自分の職業や投資経験などの質問に答えていくものです。

  1. 職業・業種
  2. 雇用状況
  3. 取引経験
  4. 口座開設の理由
  5. 年収/財産総額
  6. 収入/財産の出所

上記の内容の質問があります。

全て選択式となっているので簡単に進めることができます。

本人確認書類の提出

本人確認書類のアップロードをします。

本人確認書類は、公的機関から発行された顔写真付きの身分証明書です。

Exnessでは以下の身分証明書が有効です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

この中からどれか1つを提出します。

本人確認書類の種類を選択して、その書類の写真をアップロードします。

アップロードが終わったら、『次へ』をクリックして進みます。
すると下の画像のような画面になります。

住所証明書類の提出

本人確認書類が承認されると、Exnessから承認されたという旨のメールが届きます。

そのメールに『写真をアップロード』というボタンがあります。
それをクリックして住所証明書類のアップロードをします。

住所証明書類えは以下の書類が有効です。
これは、発行されてから6ヶ月以内の書類に限ります。

  • 公共料金の請求書・領収書
  • クレジットカードや銀行の請求書・利用明細
  • 携帯電話や固定電話の請求書・領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • 納税通知書
  • 期限内の健康保険証(住所が印字されている)

写真をアップロードできたらら、『次へ』をクリックします。

承認されたら完了

住所証明書類が無事に承認されたら、Exnessから「住所証明書類が承認されました」というメールが届きます。

Exness書類が承認された画面の画像

このメールが届けば、全てのステップが終わって口座開設が完了しました。

この後は、取引をするためにMT4などのプラットフォームをインストールします。

そして、口座にログインをして資金を入金することで、実際に取引ができます。

Exnessの口座開設ボーナス

Exnessでは基本的に、常設されているボーナスなどはありません。

過去に臨時的に開催されていたボーナスはこちら。

  • 2019年:キャッシュバック
  • 2017年:キャッシュバック
  • 2016年:入金ボーナス

上記のボーナスが実施されていました。

Exnessは海外FXの中でも、AXIOYなどと同じで口座スペックなどの取引条件を少しでも良くするために、ボーナスなどを基本的にやらないという方針です。

まれに口座開設ボーナスはやっていることがありますが現状では、ボーナスについては期待しない方がいいです。

「ボーナスがないなら口座開設しなくてもいいかな」と思っている方は、もったいないです。Exnessの取引条件は、ボーナス以上に魅力的なことに気づいてますか?

Exnessの最大レバレッジは、なんと無制限(21億倍)です。
(レバレッジ無制限と言われていますが、実際には無制限ではなく21億倍です。)

この21億倍を利用することで、少額でも取引数量を圧倒的に高くできます。

このレバレッジにはいくつか条件がありますが、証拠金10万円未満までは利用できます。

たとえばですが、口座残高が5,000円しかなくても1Lotは余裕で取引できてしまいます。

この取引だと、レバレッジ21億倍を使っていたら必要証拠金は1円になります。

このようにレバレッジ無制限を利用することで、必要証拠金を極限まで下げることができます。そして必要証拠金が低いほど、余剰証拠金が増えるので、より安全な取引ができます。

この取引環境を上手く利用することができれば、正直ボーナスよりも圧倒的にお得になります。
さらにボーナスは基本一時的なものですが、Exnessのレバレッジ無制限は条件さえクリアしていれば、いつでも利用できます。

この点も考慮すると、ボーナスはいらないと思えるのではないでしょうか。
Exnessは、トレードのレベルが高ければ高いほど、フルに有効活用できる業者です。

Exnessの口座開設まとめ

今回はExnessの『口座開設の方法・手順』と『口座開設ボーナス』について解説しました。

Exnessは口座開設のときは、レバレッジ2,000倍までしか選択できません。しかし条件をクリアすることで無制限(最大21億倍)のレバレッジにすることができます。

  • MT4の口座である
  • 証拠金が1,000ドル未満(10万円)
  • 累計10回以上のトレードをしている
  • 累計5Lot(50万通貨)以上のトレードをしている

この条件をクリアすることで、レバレッジが解放されます。

条件にもあるように、証拠金が10万円未満でなければいけないので、資金が沢山ある方には利用できません。

しかし「少額からの挑戦」には最高の取引ができます。10万円以上の証拠金になっても、2,000倍のレバレッジは使えます。これでも他者と比べたらトップクラスに高いです。

FX初心者や資金の少ない方は、Exnessで口座開設して挑戦してみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる