ゲムフォレックスのEA(自動売買)を徹底解説!ミラートレードどっちがいいの?

2020年1月20日

現在は海外FX業者として有名なゲムフォレックスですが、元々は2010年に「ゲムトレード」と言う、EAの無料提供サービスをする会社として始まりました。
ゲムフォレックスは現在でもEAを始めシステムトレードに力を入れており、無料EAの使い放題サービスも継続しています。

ゲムフォレックスのEAの特徴は、以下の通りです。

EAの特徴

  • 口座残高による利用区分はあるが、すべてのEAが無料で使える
  • 成績や人気ランキングが公表されていて、初心者でもEAを選びやすい
  • スプレッドに手数料の上乗せなし

このページではゲムフォレックスのEAについて、特徴やメリットについて詳しく解説していきます。

GEMFOREX

xm公式サイト

最大級のボーナスをGETしよう

◆GEMFOREXの注目ポイント

    • ニュージーランド金融ライセンス取得
    • 2万円の口座開設ボーナス
    • 業界最小のスプレッド
会社名 GEMFOREX
ライセンス ニュージーランド金融ライセンス
ゼロカットシステム 導入済み
サポート 日本人による日本語サポートあり

ゲムフォレックスのEAとは

まずは、EAについて基本的な知識を確認していきましょう。
それに続いて、ゲムフォレックスのEAの特徴を見ていきたいと思います。

EAとは何か

EAは「Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)」の略で、メタトレーダーで使う自動売買プログラムのことです。

稼働し始めたら、チャートの判断はもちろん、エントリーから決済までをすべて自動で行います。
価格は、無料のものから数万円を超えるようなものまであり、売買方法も多種多様です。

EAを使うメリット

EAのメリットは、 トレードのすべての工程をEAが自動的かつ機械的に行ってくれる点にあります。
EAは休みなくチャートを監視してトレードを行います。欲や恐怖によって判断を誤ることもありません。

裁量トレードの技術がなかなか身につかない場合や、チャートを見る時間を取れない人に向いていると言えます。
もちろん、システムトレードが好きな人にも向いていますね。

しかし同時に、どのEAを使うかと言う判断や、負けが続いた場合にEAを変更するルール決めなどは、トレーダーが自分で行う必要があります。
EAは自動売買ではありますが、裁量判断の要素もあると考えた方が良いでしょう。

ゲムフォレックスのEAの特徴

EAの基礎知識をおさらいしたところで、ゲムフォレックスのEAについて見ていきましょう。
ゲムフォレックスのEAの特徴として、以下の4つが挙げられます。

すべてのEAが無料で使える

ゲムフォレックスには、300近いEAが登録されています。
ゲムフォレックスのEAはすべて無料で使えるので、相場状況やご自身の好みに合うものを見つけることができるでしょう。
もし使ってみたものが合わなくても、気軽に他のEAを試すことができますね。

またEA自体は、プログラミング言語を学べば誰でも作ることができます。
ネット上には数多くのEAが出回っていますが、無料のものの中にはアマチュアの試作品が混じっているかも知れませんし、高くても効果の薄いものもあるかも知れません。

したがって、提供元が信頼できることや、試せる環境が整っていることは、これからEAを始めて見る方にとっては重要な条件ではないでしょうか。

成績や人気ランキングが公表されていて選びやすい

ゲムフォレックスのEAは、トレードスタイルや通貨ペアなどから、条件を指定してEAを検索することができます。
専門的なことがわからなくても、成績、人気、勝率などのランキング順で並べかえることもできるので、初心者の方でも挑戦しやすいですね。

スプレッドはそのまま。手数料の上乗せなし

ゲムフォレックスのEAサービスは、自社開発のシステムを使用しています。
業者よってはスプレッドに利用料を上乗せするところもありますが、 ゲムフォレックスの場合は、通常口座と同じスプレッドでトレードすることができます。

口座残高による利用制限がある

ゲムフォレックスでは、すべてのEAを無料で使うことができます。

しかし、口座残高によるユーザー区分があり、それぞれでダウンロード制限があるので注意しましょう。
詳しくは下の表をご覧ください。

ユーザー区分 口座残高 ひと月にダウンロードできる数
ビギナーズ 円口座:5万円以上~10万円未満
ドル口座:500ドル以上~1,000ドル未満
すべてのEAの中から1つだけ
アドバンス 円口座:10万円以上~20万円未満
ドル口座:1,000ドル以上~2,000ドル未満
すべてのEAの中から最大3つ
プロフェッショナル 円口座:20万円以上~30万円未満
ドル口座:2,000ドル以上~3,000ドル未満
すべてのEAの中から最大5つ
マスターズ 円口座:30万円以上
ドル口座:3,000ドル以上
すべてのEAを無制限でダウンロードできる

新しい月になったら、ユーザー区分に応じた数のEAをまた新しくダウンロードできるようになります。

条件を満たせば、VPSも無料で使える

EAはメタトレーダーにセットアップして使うため、もし24時間休みなく自動売買を行いたい場合は、PCもつけっぱなしにしないといけません。
PCの電源を切る、またはスリープすると、メタトレーダーも止まってしまうためです。

しかし、自宅のPCを月曜日から金曜日まで、スリープすらせずに動かし続けることは、電気代や機器の消耗の点から、難しい場合もあるのではないでしょうか。

そう言う時に便利なのがVPSです。VPSは「Virtual Private Server(バーチャルプライベートサーバー)」の略で、レンタルサーバーの一種になります。
FXの場合は、仮想サーバー上にメタトレーダーをインストールして、そこでEAを休みなく走らせるなどの使い方をします。

参考:VPSとは(外部リンク)

ゲムフォレックスもVPSサービスを行なっており、 50万円以上の口座残高がある場合は無料で利用することができます。

VPSの場合は、Macやスマホからもメタトレーダーにアクセスできるメリットもあります。
本格的にEAを用いた自動売買をする場合は、検討してみても良いかも知れませんね。

ゲムフォレックスのEAは勝てる?

自動売買で不労所得を得る、と言うのは夢のある話です。

しかしFXは未来に何が起こるかわからない世界であり、「必ず」や「絶対」と言う言葉は存在しません。
EAと言っても万能ではありません。

優秀なロジックでも、必ず勝てる保証はないと言うことを前提に臨むべきでしょう。

ゲムフォレックスの人気のあるEAは勝てますが、相場の大きな変動があったときには破綻の可能性は十分にあります。

ちなみに、EAには大きく2種類があると言われています。
トレンド相場が得意なEAと、レンジ相場が得意なEAです。

したがってトレーダーは、EAの性質をよく理解し、相場に合ったEAを選択すべきです。
裁量トレードとシステムトレードでは、勝つために必要な能力に違いはあっても、技術や経験が必要であることに違いはありません。

ゲムフォレックスでは、数多くのEAが無料で提供されているので、多くのEAを試しやすい環境が整っています。
EAの性質をよく知っていくことが、勝つための第一歩となるのではないでしょうか。

ミラートレードとどっちがおすすめ?

ゲムフォレックスでは、システムトレードとして無料EAの他に、無料ミラートレードのサービスも行なっています。

基本的にはどちらも同じシステムトレードのカテゴリーですが、ミラートレードの方が初心者向きと言われています。
それぞれでどちらがおすすめなのか、理由も含めて見ていきましょう。

EAがおすすめな人

EAを使う場合は、メタトレーダーにEAをセットアップする、という作業が最初に必要になります。
さらに、EAを稼働させ続けるには、PCの電源を入れっぱなしにするか、VPS環境を構築する必要があります。

何れにしても使う環境から作っていかなければいけないと言うことになり、 初期段階で多少なりともハードルが存在します。

したがってEAの場合は、メタトレーダーの使用に慣れた人や、平均的なPCの知識がある人の方が挑戦しやすいと言えます。

ミラートレードがおすすめな人

ゲムフォレックスのミラートレードでは、EAのインストールはもちろん、メタトレーダーさえ使わないので、PCをつけっぱなしにする必要もありません。

基本的な使い方は、ゲムフォレックスの会員ページからミラートレードのページへ進み、ストラテジーと呼ばれる売買ロジックを選択して稼働させるだけです。
操作はブラウザから行えるので、スマホでも簡単に挑戦できます。

ミラートレードはトレード環境ができているところから始めるので、専門知識がなくても挑戦しやすいでしょう。

まとめ

ここまで、ゲムフォレックスのEAについて、基本的な知識などをご説明してきました。
本来EAは高価なものなのですが、無料で使えるのはありがたいですね。

成績などから検索することもでき、使いやすい環境が整っていると言えるでしょう。
少し条件はありますが、無料で始められるので、興味のある方は是非ご覧になってください。

まだ口座を持っていない方は、上の記事でゲムフォレックスの口座開設方法をを解説しているので参考にしてくださいね。