海外FXの 最新情報 や 相場予測 を最速でゲットする >

GEMFOREXで入出金できる国内銀行は?手数料からおすすめの銀行を調査

メカックス

げ!GEMFOREXで銀行出金しただけで手数料が6,000円も引かれてた!

ロボックス師匠

まさか、出金手数料のことよく調べずに出金したんか?GEMFOREXに限らず、出金するときは手数料もしっかりチェックせんと損するで。

メカックス

図星です…。じゃあ実際どこの銀行を使えば良いんでしょうか?

ロボックス師匠

おし!ほなワイがGEMFOREXで対応しとる手数料が安い銀行を教えたるで!

GEMFOREXには入金方法は様々ですが、出金方法は2022年現在、銀行出金しか対応していません。また手数料や手間などを考えても1番おすすめなのは銀行送金です。

ただ、銀行送金したいけど、

「対応している銀行はどれ?」
「お得な銀行は何?」

と思う人もいるでしょう。銀行によっては「月〇回までは無料」「取引の度にポイント還元」など、利用者に嬉しい特典を設けているところもあるので、知っておいて損はないです。

今記事ではGEMFOREXで入出金に対応している銀行や、各銀行の特典やおすすめ度をまとめたので、ぜひ参考にしてください。 

GEMFOREXの入金方法と出金方法については別記事でも詳しく解説していますが、今回は国内銀行を利用する予定の方に焦点を絞った記事となっております。

ほかの入出金方法も検討しているという方は、ぜひ下記もご参照ください。

目次

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の国内銀行での入出金ルール 

GEMFOREXの銀行送金は入金の場合は「国内銀行送金」、出金の場合では「海外銀行送金」が採用されています。 

一般的に海外FXでは入金額までの出金は、入金時に使用した方法で出金するルールが適用されています。

しかし、GEMFOREXではどんな入金方法を使っても、出金する際は海外銀行送金のみ対応となっているので注意しましょう。 

それでは、入出金時の銀行送金の概要を説明していきます。 

入金は国内銀行⇒国内銀行

GEMFOREXの国内銀行送金は「自分が持っている日本国内の銀行口座→GEMFOREXが指定する日本国内の銀行口座」へ入金する方法です。

海外銀行送金のように中継する銀行がないので、送金手続きが速く振込手数料も安く抑えられます。

ロボックス師匠

あとで詳しく解説するけど入金にかかった手数料は全額GEMFOREXが証拠金に補填してくれるで!

出金は海外銀行⇒国内銀行

GEMFOREXの海外銀行送金の出金は「GEMFOREXの海外銀行口座→自分の持っている日本国内の銀行口座」へ送金される方法です。

海外銀行送金の出金手数料は24時間以内に1回までの出金なら、GEMFOREXの方の手数料は無料です。 

ただし、以下のような場合は手数料がかかるので注意してください。 

GEMFOREXで手数料がかかる条件手数料
入金してから一度も
取引していない場合
一律4500円
日本国外の銀行口座を
出金先に指定している場合
1回につき出金額の2%
20万円以下は一律4500円 
ドル口座から日本国内の
銀行口座へ出金する場合
銀行によって異なる

入金手数料は申請すれば負担なし

GEMFOREXでは国内銀行送金の際にかかった「振込手数料」は、サポートに申請すれば後日返金という形で取引口座に補填されます。 

GEMFOREXへ手数料負担の申請は以下の手順で行ってください。 

  1. マイページにある「振込手数料返却申請」をクリック
  2. 振込手数料の返却を申請する対象の口座を選択
  3. 振込手数料額を入力
  4. 振込手数料のスクショをアップロード
    (手数料、振込名義人、振込日時が確認できるもの)
  5. 最後に「送信する」をクリックして完了 

出金手数料は銀行により異なる

海外銀行送金では振込先に指定する銀行によって出金手数料が異なります。

出金手数料でかかるものは、中継する銀行で発生する「リフティングチャージ」や、国内銀行口座で受取る際に発生する「被仕向送金手数料」です。

これらを含めた出金手数料は銀行によって異なりますが、だいたい約2000円~4000円ほどかかります。 

GEMFOREXで利用できる国内銀行

GEMFOREXで「入金・出金」の両方に対応している銀行の紹介と、各手数料をまとめています。

ただこれ以外にも、出金時の海外銀行送金では為替レートによる、為替手数料が発生するので注意してください。 

楽天銀行

楽天銀行
楽天銀行
おすすめ度 ★★★★★ 5/5点 
入金手数料(楽天⇒国内) 無料もしくは145円 
出金手数料(海外⇒楽天) 2450円 
出金時の中継銀行手数料 発生する可能性あり 
スイフトコード RAKTJPJT 
公式サイト https://www.rakuten-bank.co.jp/ 
楽天銀行

楽天銀行は「ハッピープログラム」という、5段階に分けられた制度があります。

この制度には「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」があり、ランクが上がることに優遇措置が大きくなるのが特徴です。 

スクロールできます
ランク特典内容条件
ベーシック 銀行を使った取引の度に
楽天ポイントが貯まる 
登録する
アドバンストATM利用手数料月1回無料
振込手数料1回無料
口座残高10万円以上
もしくは取引5件以上
プレミアムATM利用手数料月2回無料
振込手数料2回無料
取引に応じて貯まる楽天ポイント2倍
口座残高50万円以上
もしくは取引10件以上
VIPATM利用手数料月5回無料
振込手数料3回無料
取引に応じて貯まる楽天ポイント3倍
口座残高100万円以上
もしくは取引20件以上
スーパーVIPATM利用手数料月7回無料
振込手数料3回無料
取引に応じて貯まる楽天ポイント3倍
口座残高300万円以上
もしくは取引30件以上
楽天銀行のランク

楽天銀行のランクアップ条件は比較的緩く、銀行取引回ごとにポイントが貯まるので、非常にお得で使い勝手がいいです。 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
おすすめ度 ★★★☆☆ 3/5点 
入金手数料(住信⇒国内) 無料もしくは145円 
出金手数料(海外⇒住信) 2500円 
出金時の中継銀行手数料 発生する可能性あり 
スイフトコード NTSSJPJT 
公式サイト https://www.netbk.co.jp/contents/ 
住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は「スマートプログラム」というサービスを導入しています。

スマートプログラムは4段階にランクが設けられており、ランクアップするごとに優遇措置も上がります。 

 ATM出金手数料振込手数料
ランク1 2回まで無料1回まで無料
ランク2 5回まで無料3回まで無料
ランク3 7回まで無料7回まで無料
ランク4 15回まで無料15回まで無料
住信SBIネット銀行のランク

ランクアップの条件 

  • ランク2・・・残高が月末に30万円以上、ロボアドバイザー資産運用残高が月末に10万円以上、30歳未満など
  • ランク3・・・残高が月末に300万円以上、住宅ローンの月末残高がある、ロボアドバイザー資産運用残高が月末に100万円以上など 
  • ランク4・・・外貨預金+仕組預金が月末に合計500万円以上ある、外貨預金+仕組預金が月末に合計300万円以上ある+住宅ローンの月末残高があるなど

住信SBI銀行のランクアップ条件はやや厳しめで、ポイントが貯まる特典もなく、楽天銀行と比較すると利便性に劣ります。 

新生銀行

新生銀行
新生銀行
おすすめ度 ★★☆☆☆ 2/5点 
入金手数料(新生⇒国内) 無料もしくは145円 
出金手数料(海外⇒新生) 2000円 
出金時の中継銀行手数料 発生する可能性あり 
スイフトコード LTCBJPJT 
公式サイト https://www.shinseibank.com/
新生銀行

新生銀行はサービス利用期間と口座残高によって、3段階の特典が用意されています。 

スクロールできます
 無料の振込回数振込手数料利用条件
新生スタンダート  月1回まで無料
(口座開設して3ヶ月以内まで)
314円口座開設
新生ゴールド 月5回まで無料210円月間平均残高100万円以上など
新生プラチナ  月10回まで無料 105円残高2000万円以上など 
新生銀行のランク

新生銀行のランクアップ条件は口座残高が高くになるにつれて、無料で振込できる回数が多くなる仕組みとなっています。

ランク1では新生スタンダートの振込手数料は、314円と高額なのが懸念される点です。

最高ランク新生プラチナの振込手数料は105円割安ですが、条件として口座残高2000万円以上と厳しめなので、一般的に使い勝手がいいとは言えないでしょう。 

あおぞら銀行

GMOあおぞら銀行
GMOあおぞら銀行
おすすめ度 ★★☆☆☆ 2/5点
入金手数料(あおぞら⇒国内) 無料もしくは150円
出金手数料(海外⇒あおぞら) 送金金額の1/20%(最低2500円)
出金時の中継銀行手数料 不可発生する可能性あり
スイフトコード NCBTJPJT 
公式サイト https://www.aozorabank.co.jp/
あおぞら銀行

あおぞら銀行は条件を達成することで、最大月3回まで振込手数料が無料になります。 

振込手数料条件
条件1月2回まで無料残高500万円以上
条件2月1回まで無料VISAデビット利用が1回以上
条件1+2月3回まで無料条件1+2を達成 
あおぞら銀行の手数料条件

ただ、条件2以外の達成条件が厳しめな上、他の銀行と比較して特典も少ないので利用者メリットはあまり感じられないでしょう。 

三井住友銀行

三井住友銀行
三井住友銀行
おすすめ度 ★☆☆☆☆ 1/5点 
入金手数料(三井住友⇒国内)220円(3万円未満)
440円(3万円以上)
出金手数料(海外⇒三井住友)1500円
出金時の中継銀行手数料送金額の0.05%(最低2500円)
スイフトコードSMBCJPJT 
公式サイトhttps://www.smbc.co.jp/
三井住友銀行

三井住友銀行は振込手数料220円とやや高めで、無料・割安になる特典もないため利便性は低いです。 

SBJ銀行

SBJ銀行
SBJ銀行
おすすめ度★★★☆ 4/5点 
入金手数料(SBJ⇒国内)無料もしくは77円
出金手数料(海外⇒SBJ)1000円
出金時の中継銀行手数料1500円(300万円以下)
送金額の0.05%(300万円以上)
スイフトコードSHBKJPJX
公式サイトhttps://www.sbjbank.co.jp/
SBJ銀行

SBJ銀行では「スマプロランク」という、ランクに応じて振込手数料が無料になる回数が増える制度があります。 

スクロールできます
ATM利用料振込手数料条件
ランク1月2回まで無料月2回まで無料月末時点でスマート認証NEOの登録がない
ランク2月5回まで無料月5回まで無料月末時点でスマート認証NEOの登録がある
ランク3月10回まで無料月10回まで無料月末残高300万円以上
ロボアドバイザー資産運用残高が月末残高100万円以上
住宅ローン利用
ランク4月20回まで無料月20回まで無料外貨預金と仕組預金の月末残高が500万円以上
外貨預金と仕組預金の月末残高が300万円以上
住宅ローン利用
SBJ銀行のランク

スマプロランクのランクアップ条件は厳しめですが、無料回数を過ぎても振込手数料が77円と格安なので利用しやすいです。

入金頻度が多くない人であれば、SBJ銀行は十分使いやすいと言えるでしょう。 

東京スター銀行

東京スター銀行
東京スター銀行
おすすめ度★★★☆☆ 3/5点 
入金手数料(東京スター⇒国内)無料もしくは440円(5万円以上)
220円(5万円以内)
出金手数料(海外⇒東京スター)無料
出金時の中継銀行手数料無料
スイフトコードTSBKJPJT
公式サイトhttps://www.tokyostarbank.co.jp/
東京スター銀行

東京スター銀行は以下の2つの条件を満たせば、月3回までは振込手数料が無料になります。 

  • 東京スターダイレクト(インターネットバンキング)に登録していること
  • 「スターワン口座取引明細書」の郵送設定を「郵送しない」にしていること 

東京スター銀行はネットバンキングを利用していれば特段、他の条件はなく月3回までの振込は手数料無料です。

さらに海外送金での出金手数料は無料のため、月3回までの入金であれば入出金ともに無料で利用できます。

ただし、無料回数以降は最大で440円の振込手数料がかかるため、利用頻度が多い人には懸念される点です。 

※ATMから振り込む場合は、無料サービスは対象外となります。 

GEMFOREXで利用できない国内銀行

最後にGEMFOREXの入金で使うことはできますが、出金には対応していない銀行です。 

GMOあおぞら銀行

GMOあおぞら銀行
GMOあおぞら銀行
おすすめ度
入金手数料(GMOあおぞら⇒国内)無料もしくは75円
出金手数料(海外⇒GMOあおぞら)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードなし
公式サイトhttps://gmo-aozora.com/
GMOあおぞら銀行

オリックス銀行

オリックス銀行
オリックス銀行
おすすめ度
入金手数料(オリックス⇒国内)無料もしくは220円 
出金手数料(海外⇒オリックス)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードなし
公式サイトhttps://www.orixbank.co.jp/
オリックス銀行

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行
おすすめ度
入金手数料(ゆうちょ⇒国内)165円
出金手数料(海外⇒ゆうちょ)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードJPPSJPJ1
公式サイトhttps://www.jp-bank.japanpost.jp/ 
ゆうちょ銀行

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

PayPay銀行
PayPay銀行
おすすめ度
入金手数料(PayPay銀行⇒国内)145円
出金手数料(海外⇒PayPay銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードなし
公式サイトhttps://www.paypay-bank.co.jp/

ソニー銀行

ソニー銀行
ソニー銀行
おすすめ度
入金手数料(ソニー銀行⇒国内)220円
出金手数料(海外⇒ソニー銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードSONYJPJ1 
公式サイトhttps://moneykit.net/
ソニー銀行

ソニー銀行はスイフトコードがあり一見使えそうな気がしますが、金融庁の指導によりソニー銀行がマネーロンダリングやテロリストへの資金供与への対策を強化していることが原因で利用することができません。

セブン銀行

セブン銀行
セブン銀行
おすすめ度
入金手数料(セブン銀行⇒国内)165円
出金手数料(海外⇒セブン銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードなし
公式サイトhttps://www.sevenbank.co.jp/
セブン銀行

イオン銀行

イオン銀行
イオン銀行
おすすめ度
入金手数料(イオン銀行⇒国内)110円
出金手数料(海外⇒イオン銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードなし
公式サイトhttps://www.aeonbank.co.jp/
イオン銀行

auじぶん銀行

auじぶん銀行
auじぶん銀行
おすすめ度
入金手数料(auじぶん銀行⇒国内)99円
出金手数料(海外⇒auじぶん銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードなし
公式サイト https://www.jibunbank.co.jp/
auじぶん銀行

ローソン銀行

ローソン銀行
ローソン銀行
おすすめ度
入金手数料(ローソン銀行⇒国内)220円
出金手数料(海外⇒ローソン銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードLWSNJPJT
公式サイトhttps://www.lawsonbank.jp/
ローソン銀行

横浜銀行

横浜銀行
横浜銀行
おすすめ度
入金手数料(横浜銀行⇒国内)165円(3万円未満)
330円(3万円以上)
出金手数料(海外⇒横浜銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードHAMAJPJT
公式サイトhttps://www.boy.co.jp/
横浜銀行

西日本シティ銀行

西日本シティ銀行
西日本シティ銀行
おすすめ度
入金手数料(西日本シティ銀行⇒国内)330円(3万円未満)
550円(3万円以上)
出金手数料(海外⇒西日本シティ銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードNISIJPJT
公式サイトhttps://www.ncbank.co.jp/
西日本シティ銀行

滋賀銀行

滋賀銀行
滋賀銀行
おすすめ度
入金手数料(滋賀銀行⇒国内)220円(3万円未満)
330円(3万円以上)
出金手数料(海外⇒滋賀銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードSIGAJPJT
公式サイトhttps://www.shigagin.com/
滋賀銀行

北海道銀行

北海道銀行
北海道銀行
おすすめ度
入金手数料(北海道銀行⇒国内)275円(3万円未満)
385円(3万円以上)
出金手数料(海外⇒北海道銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードHKBKJPJT
公式サイトhttps://www.hokkaidobank.co.jp/
北海道銀行

愛媛銀行

愛媛銀行
愛媛銀行
おすすめ度
入金手数料(愛媛銀行⇒国内)275円(3万円未満)
330円(3万円以上)
出金手数料(海外⇒愛媛銀行)対応不可
出金時の中継銀行手数料対応不可
スイフトコードHIMEJPJT
公式サイトhttps://www.himegin.co.jp/
愛媛銀行

まとめ

GEMFOREXでは振込手数料を負担してくれるため、各銀行の振込手数料は気にしなくていいでしょう。

ただ同じように利用するなら、取引回ごとにポイントが貯まる楽天銀行が、入出金ともに利便性に優れています。 

楽天銀行はGEMFOREX以外の海外FX業者でも利用できることがほとんどです。

とってもお得なので、これを機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる