海外FXの 最新情報 や 相場予測 を最速でゲットする >

GEMFOREXのポジション数・ロット制限について完全網羅!

GEMFOREXの「ポジション数」「最大ロット」「最小ロット」についてしっかり把握できていますか?

ポジションとは

新規で買いもしくは売り注文して約定したのち、決済していないもののことをポジションと言います。

ロットとは

FXにおけるロットとは、取引量の単位を表します。FX業者によって異なりますが、1ロット=1万通貨や、1ロット=10万通貨として定められているのが一般的です。

GEMFOREXではポジション数に制限があり、ロットに対しても制限とルールを設けています

そのため、知らないでトレードしていると規約違反に触れ、口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるので、事前に確認しておきましょう。

今記事ではGEMFOREXの保有ポジション数とロットの制限について解説しつつ、他の海外FXや国内FXとの比較もみていきます。 

目次

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の最大保有ポジション数は30に制限

GEMFOREXでは2020年7月10日より、オールインワン・ノースプレッド口座ともに「1口座当たりの最大ポジション数は30まで」と、最大保有ポジションの制限を実施しました。 

GEMFOREXの最大ロット数のお知らせ

これによりGEMFOREXでは、1口座30以上のポジションは保有できず、注文しても受付されないので注意してください。 

また、保有ポジション30とは注文数のことで、30ロットのことではありません。そのため、1000通貨でも最大保有ポジションは30までとなるので、間違えないようにしましょう。 

GEMFOREXが最大保有ポジションを30に制限したことにより、以下2つのデメリットが発生しました。 

GEMFOREXのポジション数制限によるデメリット
  • 無限ナンピンができなくなった
  • 両建ての際は保有ポジション数に注意

ナンピンや両建てトレードをしている人は、GEMFOREXで行う際は注意が必要です。 

それでは2つのデメリットについてそれぞれみていきます。 

無限ナンピンができなくなった 

GEMFOREXが保有ポジション数を制限したことにより、無限ナンピンという手法ができなくなりました。

FXにおけるナンピンとは、保有しているポジションに対して相場が逆の方向に進んだ際に、さらにポジションを追加し平均取得単価(平均コスト)を下げる取引手法です。

相場が上下に動く場合はプラスになったところで利益を確定することができるため良さそうな手法ですが、相場が一方向に動くようなときには一度に大きな損失を負ってしまうという危険な手法でもあります。

引用:OANDA

無限ナンピンとはエントリーして相場が逆行した際、レートが戻ってくることを期待して取引価格を小さくしながら、同方向に注文を入れていく手法です。 

例えば買いでエントリーして相場が下がった場合、ロットを小さくしながらタイミングを見計らって、買い注文を入れていく方法です。

しかし、GEMFOREXでは30までしかポジションを保有できくなったことで、ナンピンに制限が加わりデメリットの方が大きくなりました。 

ナンピンは難易度が高い手法ですが、GEMFOREXでナンピンはさらに難易度が高いということが言えます 

両建ての際は保有ポジション数に注意 

両建てを多用する方は、GEMFOREXで行うなら注意が必要です。

最大保有ポジションが30までのため計画して両建てしないと、追加で入れることができなくなる可能性があります。

特にGEMFOREXのドル円の買いと売りは、両方ともプラススワップポイントのため、スワップポイントサヤ取りを狙っている方は注意しましょう。 

GEMFOREXのロット制限について

GEMFOREXは「1ロット=10万通貨」を基準の単位としています。GEMFOREXでは最大レバレッジ1000倍のため、必要証拠金額は以下の通りになります。 

ロット単位 必要証拠金 
10ロット(100万通貨) 10万円 
1ロット(10万通貨) 1万円 
0.1ロット(1万通貨) 1000円 
0.01ロット(1000通貨) 100円 
GEMFOREXのロットごとの必要証拠金

一般的に多くの海外FXでも、1ロット=10万通貨の設定となっているので、把握しておきましょう。 

GEMFOREXの最大ロットは30ロット(300万通貨) 

GEMFOREXの最大ロット数は、オールインワン・ノースプレッド口座ともに「30ロット(300万通貨)」です。金額にするとGEMFOREXでは、最大3億円まで取引可能ということになります。 

GEMFOREXの最大30ロット制限は、通貨ペアの他にCFD銘柄も含まれます。通貨ペアの方で既に30ロット保有している場合は、CFD銘柄は保有できないので注意しましょう。 

また、GEMFOREXでは最大30ロットまでとしていても、短時間で10ロット以上の取引を連続でする際は、GEMFOREXに事前連絡が必要です。 

もし、連絡せずに取引した場合は口座凍結されて、取引停止となる恐れがあるので注意しましょう。 

GEMFOREXの最小ロットは0.01ロット(100万通貨) 

GEMFOREXの最小ロット数は、オールインワン・ノースプレッド口座ともに「0.01ロット(1000通貨)」です。

GEMFOREXは最大レバレッジ1000倍なので、0.01ロットなら100円から取引できます。 

100円から始められるのでこれは大きなメリットではないでしょうか。

GEMFOREXと国内FXのロット単位は異なる

国内FXと海外FXでは、1ロット当たりの単位が違うことが多いのでご注意ください。

  • 国内FX:1ロット=1万通貨
  • 海外FX:1ロット=10万通貨

1ロットの大きさはFX業者によって決められていますが、基本的に国内FX業者は1ロット=1万通貨、海外FXは1ロット=10万通貨というパターンがほとんどです。

GEMFOREXも例にもれずオールインワン口座もノースプレッド口座も1ロットあたり10万通貨と設定されています。

そのほかにもXMtradingのスタンダード口座やゼロ口座など人気の海外FX業者でも1ロット=10万通貨と設定しています。(XMのロット制限>

GEMFOREXと他海外FXの最大ロット数の比較 

GEMFOREXと他業者の最大ロット数の比較一覧です。 

最小ロット数最大ロット数最大レバレッジ
GEMFOREX0.01301000倍
XM0.0150888倍
TitanFX0.01100500倍
FXGT0.01501000倍
iFOREX0.0150400倍
主要FX業者のロット数の比較
ロボックス師匠

1番オーソドックスなスタンダード口座で比較してみたで。

GEMFOREXの最大ロット数は、他の海外FXと比べて少ない部類に入ります。

ただ、GEMFOREXは入金ボーナスなどのキャンペーンを最大の売りにしています。

つまり少額でもボーナス活用して、大きな利益を狙いたい人を対象としているため、最大ロット数を低く設定しているということが言えます。 

GEMFOREXで高ロットでトレードをシミュレーション

GEMFOREXで高ロットで取引する場合のシミュレーションをしていきます。 

前項の解説の通り、GEMFOREXでは最大30ロットまでポジションを保有できます。ですが、10ロット以上の取引は事前連絡が必要のため、基本は10ロット以下での取引が推奨されているということです。 

したがって、10ロット以下の9ロットでトレードする場合でみていきます。 

9ロット=90万通貨 

最大レバレッジ1000倍のため最低必要証拠金は9万円です。 

一般的にFXではエントリ-する際の適正ロットは、資金に対して1~3%とされています。 

9万円が資金の1%とすると合計資金は100万円です。リスクリワード「1:2」を採用すると40pipsの利益を狙う場合、損切りpipsは−20pipsです。 

資金100万円で、資金の1%に値する9ロットの取引では「利益40pips=36万円」「損失−20pips=−18万円」となります。 

以上がGEMFOREXで高ロットで取引した際のシミュレーションです。 

GEMFOREXのポジション・ロットのルールまとめ

GEMFOREXの1口座当たりの最大保有ポジション、最大ロット、最小ロットについてまとめると以下の通りです。 

  • 最大保有ポジションは30
  • 最大ロットは30ロット
  • 最小ロットは0.01ロット 

海外FXで高額で取引して稼ぎたいトレーダーにとってはGEMFOREXは不向きです。

ただ、GEMFOREXは追加口座を最大4つ保有することができます。また少額でもボーナスを活用して大きく利益を狙うには最高の海外FX業者です。

複数口座とボーナスを有効活用して大口トレーダーの方もぜひGEMFOREXをお試しください。

目次
閉じる