【要注意】ハイローオーストラリアは金融庁未登録の違法業者です

2019年8月8日

海外バイナリーオプションに興味がある方は、「ハイローオーストラリア」という業者の名前を耳にしたことがあると思います。
ハイローオーストラリアは、日本で知名度がダントツで高い海外バイナリーオプション業者です☟

ハイローオーストラリアの画像

ハイローオーストラリアに興味のある人は、 ハイローオーストラリアが金融庁未登録で、危険性の高い違法業者であることを必ず知っておくべきです。

本記事で知ることができる情報は以下のとおりです。

  • ハイローオーストラリアとは
  • ハイローオーストラリアの危険性
  • 海外FXとの比較
  • なぜハイローオーストラリアが人気なのか
  • ハイローオーストラリアのデモの手順
  • ハイローオーストラリアの口座開設の手順

ハイローオーストラリアに興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアとは

まず、「ハイローオーストラリアとは何か」について解説していきます。

⇒ハイローオーストラリアの公式サイトを見る

ハイローオーストラリアとは、マーシャル諸島(オーストラリア近辺にある太平洋に浮かぶ島)に拠点があるバイナリーオプションのトレードができる業者の名前です。

会社名(商号) HLMI Ltd
所在地 Trust Company Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH 96960
設立年月日 2019年4月29日
会社番号 100959
業務内容
  1. 外国為替証拠金取引仲介業務
  2. インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
  3. 外国為替の売買・媒介業務
  4. 外国為替に関する情報提供サービス

引用:ハイローオーストラリア公式サイト

そもそもバイナリーオプションとは、数分後・数時間後に為替レートが上がる(High)か下がる(Low)かどうかを予想する投資のことです。

バイナリーオプションをするときは、まず初めにどこかの業者で口座を開設する必要があります。
つまり、ハイローオーストラリアはバイナリーオプションをおこなうための業者という解釈をすると、イメージがわきやすいかと思います。

海外バイナリーオプション業者とは

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者です。
海外を拠点にしている、ということが重要なポイントとなりますので、詳しく解説します。

海外投資の画像

バイナリーオプションの海外と国内の違いについて一言で説明すると、海外バイナリーオプションはハイリスクハイリターン、国内バイナリーオプションはローリスクローリターンです。
以下では、海外業者と国内業者の違いとその理由を解説していきます。

バイナリーオプション規制の有無

国内バイナリーオプション業者は一般社団法人金融先物取引業協会に加盟していて、加盟業者は協会が定めている「バイナリーオプション規制」に則って取引の過度なレバレッジを規制しています。

参考:金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針(外部リンク)

バイナリーオプション規制とは、ペイアウト率が高いことや判定時間の短さなどから、ギャンブル性が高まることを防止するために設けられた規制です。

金融庁の規制は協会に加盟している業者、つまり国内業者にしか適用されないません。
つまり、 海外業者では「判定時間が短い」といった、いわゆるギャンブル性が高いという特徴があります。

ペイアウト率の調整

海外業者はリターンに対するペイアウト率が一定です。
つまり、海外通貨ペアの想定レートがあまりにも高く(低く)ても、想定レートがそんなに高く(低く)ないエントリーと同じペイアウト率になるのです。

一方、国内業者は想定レートがあまりにも高く(低く)なるとそれだけペイアウト率が高くなるように設定されます。

国内業者はリスクとリターンが比例する仕組みとなっています。

判定時間の長さ

海外業者は判定時間が短く、最短で30秒の取引ができます。
一方、国内業者は判定時間が長く、最短で2時間になっています。

国内業者は上述したバイナリーオプション規制に基づいて、取引におけるギャンブル性をできるだけ排除しています。

税制の違い

海外業者を利用して得た利益は所得として課税されます。
所得税の最高税率は45%(年間で1800万円以上稼いだ場合)なので、住民税と合算すると利益の半分以上を税金として納めなければならないことになります。

税金の画像

一方、国内業者は申告分離課税として課税されるので、どこまで稼いでも20,315%の課税で済みます。
また、3年間の損益繰り越しやFXなどの損益通算が可能なのでかなり多く利益を出される方は節税になります。

取引通貨ペアの多さ

海外業者の方が取扱通貨ペアが圧倒的に多いです。
海外業者で代表的なハイローオーストラリアでは通貨ペアの17種類に加えて、ビットコインやリップルなどの仮想通貨の取引も可能です。

一方、国内業者で代表的なGMOクリック証券では5種類の取り扱いになっています。

ハイローオーストラリア=危険の真相

「海外の業者=危険」というイメージを持つ方も少なからずいらっしゃると思います。

また、バイナリーオプションやハイローオーストラリアについてインターネットなどで調べていたら、「詐欺」「怪しい」といったワードを目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

以下ではそのような「ハイローオーストラリアは詐欺である」という噂について、詳しく解説していきます。

詐欺という噂について

ハイローオーストラリアは詐欺と言われる理由の一つに、ハイローオーストラリアを含む海外バイナリーオプション業者全体で見たときに、「 詐欺・出金拒否」の被害が多いということからきています。

参考:越境消費者センター(外部リンク)

詐欺の画像

そこでハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者のなかでも知名度が高いことから「ハイローオーストラリアは詐欺なの?」という声が必然的に多くなってしまったのだと考えられます。

ハイローオーストラリアはきちんと出金してくれる業者なので、ある意味他の海外バイナリーオプション業者のとばっちりを受けていると考えられます。

ただし、出金には問題なくともハイローオーストラリアには別の危険性を含んでいるというのが事実です。

ハイローオーストラリアの4つの危険性

ハイローオーストラリアが危険であると言われる原因について詳しく解説します。

金融庁に未登録

ハイローオーストラリアは日本の金融庁による「無登録で金融商品取引業を行う業者」の1つとしてリストアップされているのです。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

金融庁に登録していない業者は、登録業者のようにレバレッジの制限もなく業者の有利になるようにレートを恣意的に操作することができます。

悪質業者の画像

つまり、 業者にとって有利な仕組みを作られている可能性が0ではないということです。

一応、ハイローオーストラリアでは『レートは第3社の配信を利用している』と発表しています。

ハイローオーストラリア公式サイト『よくある質問』より

とはいえ、完全なブラックボックスのため完全に信頼できないという声も多いです。

日本の金融庁を認可を受けておらず、ハイローオーストラリアの安全性は担保されていないということになります。

スプレッドの存在

スプレッドとは、エントリーのポイントよりも不利な価格で約定されることをいいます。
近年ハイローオーストラリアの仕様が変更され、スプレッドが出やすくなったといわれています。

ペイアウト率が高いので利益をたくさん得られることから人気はありますが、相場変動が小さい相場では不利です。

つまり、 上がるか下がるかの2択の取引であるにも関わらず、トレーダーにとって不利なポイントでエントリーする事例が増えています。

デモ取引との差異

このあと説明しますが、ハイローオーストラリアでは本口座と同じようにバイナリーオプション取引ができる「デモ取引」が可能です。

しかしこのデモ取引は、実際の取引と違いがあるといわれています。
1つ明確な違いとしてあげられるのは、「約定のしやすさ」です。

というのもデモ取引はすぐに約定できますが、 実際に本取引をしてみると約定拒否が起こることがあります。

このようなイレギュラーな事態はデモ取引では現れないので、本取引ではデモ取引ほどスムーズにはいかないということに注意する必要があります。

オプザイルの存在

オプザイルとはネット上の詐欺集団で、詳しくは以下のように提起されています。

オプザイルの定義は「ツイッターやフェイスブックで高級ホテルや飲食店での豪遊ぶりを見せつけ、興味を持った人へバイナリーオプションのシグナルツールを30〜50万円ほどで売りつける集団

Wikipediaより

具体的には、オプザイルはあなたがハイローオーストラリアに興味があることがわかると『ハイローオーストラリアで簡単に稼げるツール』の購入を持ちかけてきます。

ツールを使っても稼げず、返金にも応じないためツール騙した取られる事例が頻発しました。

詐欺の画像

厳密にはハイローオーストラリアとつながりがあるわけではなく、有名海外バイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアの名前を利用しているだけです。

しかし、ハイローオーストラリアを利用するのであればこのような集団が存在するという危険性を知っておく必要があります。

ハイローオーストラリアの信頼性

ハイローオーストラリアには危険な面もありますが、一方で安心できる情報があります。

豪州金融サービスライセンスを取得している

ハイローオーストラリアは、上記でも紹介しましたが金融ライセンスを保有しておりハイローオーストラリア公式ページの「会社概要」から確認できます。

※追記
ハイローオーストラリアはオーストラリアからマーシャル諸島への拠点変更に伴い、ライセンスもマーシャル諸島の金融ライセンスに変更されました。

「ASFL(Australian Financial Services Licence)番号」に記載されているのがライセンス番号です。
ハイローオーストラリアのライセンスの画像

この豪州金融サービスライセンスの保有業者の業務内容を一部抜粋しました。

  • 誠実・公正な業務を行うこと
  • リスク管理制度が整っていること
  • 保証制度を整えること

オーストラリアの金融ライセンスは国際的に信頼性の高いライセンスなので、取得も難しいとされています。

ロイズ保険組合に加入している

ロイズ保険組合はイギリス議会制定法によって法人化された団体で、イギリス最大級の保険組合ともいわれています。

ハイローオーストラリアの保険の画像

ロイズ保険組合の信用度合いを図る例として、保険契約を締結したKingdom Trustは約1.3兆円もの仮想通貨を管理している企業です。

そんな膨大な額を補償できるロイズ保険組合は相当多額な資産を持っていると考えられますよね。

よって、 ハイローオーストラリアがもし何かしらの問題によって倒産したりしても、補償体制はきちんと整えているのです。

海外FXと比べたメリットとデメリット

為替の取引を始めようと思ったときに、海外バイナリーオプションと海外FXのどちらにしようか迷われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から述べると、 ハイローオーストラリア(海外バイナリーオプション)は海外FXと比較して危険性が高いため、あまりおすすめはできません。

とはいえ、両者の特徴は似て異なります。
海外FXと比較してハイローオーストラリアのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

海外バイナリーオプションのメリット5つ

まずは、海外FXと比較した時のメリットからご紹介していきます。

資金管理がしやすい

バイナリーオプションは購入した金額以上に損をすることはないので、資金管理がしやすいというメリットがあります。

資金管理の画像

掛け金を一定金額に定めておいて取引をすれば、あまりにも資金管理を怠らない限りは元本をすべて吹き飛ばすというリスクも防ぎやすいです。

初心者でも挑戦しやすい

バイナリーオプションはFXのように損切り・利益確定などをおこなう必要がなく、エントリーのタイミングさえ見つけることができればOKです。

よって、 投資知識がそこまで豊富ではない初心者の方にとっても比較的難易度が低く、挑戦しやすいのではないでしょうか。

取引手数料が低い

バイナリーオプションは、FXのように取引手数料がかかりません。

手数料の画像

取引をするたびにコストが発生するなんていうことは起こらないので、気軽にエントリーをすることができます。

短時間で利益を得やすい

相場を読む精度を高めることができれば、バイナリーオプションの場合は上か下かを予想するだけでいいので勝ち数をどんどん重ねていくことが可能になります。

損失を限定的にとどめることができるので、短期的に大きな利益を得ることも難しくありません。

値動きが小さくても利益を出すことができる

バイナリーオプションはFXとは異なり、 値動きの幅が小さくても値動きが大きい場合と同様のリターンを狙うことができます。

リスクとリターンの画像

反対に、FXは値動きの幅が損益の大きさに直結します。

海外バイナリーオプションのデメリット4つ

次に、海外FXと比較した時のデメリットをご紹介していきます。

予想の精度が必要

バイナリーオプションは、レートに関係なく自分の予想の精度の高さがものを言います。

少しでも予想と違った結果になってしまった場合、掛け金をすべて失ってしまうので慎重にエントリーをすることを常に心掛けなければなりません。

元本を溶かしやすい

バイナリーオプションは良くも悪くも短期取引です。
メリットに働くこともありますが、一方でデメリットに働くこともあるのです。

投資で損をしている画像

たとえば、勝率が低下傾向にあるときに「500円負けたから次はその500円を取り戻すために1,000円を掛けよう!」とむやみに安易な賭け方をしまっては、気付いたら元本を溶かしきっていたということになりかねません。

資金を失いやすいことから、金融庁の規制につながったということは紛れもない事実です。

口座凍結のリスクがある

バイナリーオプションの口座は、大きな利益を出し続けて稼ぎすぎると口座を凍結されてしまうことがあります。

バイナリーオプションはトレーダーVS業者の構図となる投資のため、稼げるトレーダーは業者にとって邪魔なのです。

ハイローオーストラリアも例に漏れず、稼ぎすぎると口座を凍結されてしまいます。

最低取引金額が高めに設定されている

ハイローオーストラリアの最低取引金額は1,000円です。
バイナリーオプションは前提として、取引の性質上負けてしまうと掛け金がゼロになってしまいます。

つまりハイローオーストラリアを利用する場合は最低でも1,000円を失うというリスクを常に背負っているということでになります。

初心者の方がいきなり挑戦して失敗すると、ダメージが大きいかもしれませんので理解が必要です。

ハイローオーストラリアの評判がいい理由

ハイローオーストラリアは日本での知名度が高いですが、たくさんあるバイナリーオプション業者のなかで、なぜハイローオーストラリアの評判が良いのかについて解説します。

ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアは、他のバイナリーオプション業者よりもペイアウト率が比較的高いという特徴があります。

お金の画像

バイナリーオプションではハイローの予想が当たっていると、投資額に対してある倍率をかけて利益を得ることができます。
そのとき投資額に対してかける倍率が、ペイアウト倍率です。

ペイアウトには「払い戻し」という意味があるのでここでは「払い戻し率」という認識をすると、想像がしやすいかと思います。

バイナリーオプション業者 ハイローのペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.9倍
ザ・バイナリー 1.85倍
ザ・オプション 1.85倍
トレード200 1.76倍
ソニックオプション 1.76倍

上の表は海外のバイナリーオプション業者のペイアウト倍率を比較したものですが、 ハイローオーストラリアのペイアウト倍率が1番高いことがわかるかと思います。

当然ペイアウト率が高ければ高いほど、大きく稼ぐことができます。

出金が確実にできてスピードも速い

口座から出金ができることは当たり前に感じるかもしれません。
しかし、 出金の際に厳しい条件を課していたり、出金に応じない悪質な業者も多く存在しています。

その点、ハイローオーストラリアは確実に出金に応じてくれる上、最短で翌日の出金が可能になっています。
また出金条件もありませんので安心して希望するタイミングで出金ができます。

顧客資産が分別管理されている

ハイローオーストラリアでは、 業務上使用する資金と顧客が預けた資金が分別管理されています。

分別管理の画像

ハイローオーストラリアが取引しているAA-の格付けを有する信頼性の高い銀行の分別口座に預金されているため、安心して資金を預けることができます。

倒産しても顧客資産が保護される

前述の通り、ハイローオーストラリアはロイズ保険組合というイギリス議会制定法によって法人化された組合に加入しています。
ロイズ保険組合は大手保険組合で、加入しているうちは顧客がハイローオーストラリアに預けている資金が保護されています。

保険の画像

万一ハイローオーストラリアが倒産するということがあったとしても、資金を持ち逃げされるということはないので安心です。

このような理由で、海外バイナリーオプション業者の中ではハイローオーストラリアが支持されています。

しかし、 ハイローオーストラリアだったら簡単に稼げる、ハイローオーストラリアだったら安心というわけではないので注意が必要です。

ハイローオーストラリアのクイックデモ

初心者の方は特に、バイナリーオプションの取引方法については理解できたとはいっても、まだ自分の資金を使って取引をするとなると不安に感じるかと思います。

ハイローオーストラリアに興味があっても、いきなりリアルマネーでの取引はおすすめしません。

デモの画像

実際の取引と同じことを予行としておこなえる機能です。もちろん取引は架空のお金を使います。

ハイローオーストラリアでは「クイックデモ」と呼ばれているので、知っておくといいでしょう。

ハイローオーストラリアのデモの手順

ハイローオーストラリアのデモ取引の手順をご紹介します。個人情報などの登録も必要ないので、気軽にスタートさせることができますよ。

ではまずは、ハイローオーストラリアの公式サイトを開いてください。

⇒ハイローオーストラリアの公式サイトを見る

上のリンクをクリックすると、公式サイトに遷移します。右上にある「クイックデモ」をタップしてください。

ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

すると、下のデモ画面に遷移するので「取引を始める」をタップしてください。

ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

すると、ハイローオーストラリアのデモ画面が表示されます。

ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

それぞれの表示①~⑥は、デモ取引の流れの順番を指していますので参考にしてみてください。

デモ取引はこのような流れでおこないます。

  1. 取引タイプを選ぶ
  2. 通貨ペアを選ぶ
  3. 取引時間を選ぶ
  4. 掛け金を決める
  5. HighかLowかを選ぶ
  6. 「今すぐ購入」をタップしてエントリーをする

では、1つずつ項目について説明していきます。

①取引タイプを選ぶ

1番目に、取引タイプを選びます。
ハイローオーストラリアのデモの手順の画像
取引タイプには「High Low」、「High Lowスプレッド」、「Turbo」、「Turboスプレッド」の4つがあります。

  • High Low…現在の価格と比べて、節目時間(15分後・1時間後・1日後)における価格が高くなっているか低くなっているかを予想する取引
  • High Lowスプレッド…基本的にはHigh Lowの取引方法と同じですが、エントリーした瞬間から不利な価格での取引
  • Turbo…エントリーした時間の価格と比べて、選択した時間(30秒・1分・3分・5分)が経過した時点での価格が高くなっているか低くなっているかを予想する取引
  • Turboスプレッド…基本的にはTurboの取引方法と同じですが、エントリーした瞬間から不利な価格での取引

以上がハイローオーストラリアでできる4つの取引タイプとなっています。

補足としてTurboは5分以内の短期取引であり、判定時間が短いほどペイアウト率が高くなります。

なぜかというと、判定時間が短いほど価格の動きを予想するのが難しいので安定した勝率を出しづらいという特徴があるからです。

②通貨ペアを選ぶ

2番目に、通貨ペアを選びます。

ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

赤丸の部分をタップすると上記のような画面になるので、ここから通貨ペアを選びます。

ハイローオーストラリアでは、仮想通貨(4種類)・商品指数(3種類)・株価指数(10種類)を含む全30種類の通貨ペアの取引をすることができます。
ただし、仮想通貨と株価指数の取引は1日単位でしかおこなえないので注意しましょう。

バイナリーオプション初心者の方には、利用者が多いことから情報を集めやすいUSD/JPYがおすすめです。

③取引時間を選ぶ

3番目に、先ほど選択した通貨ペアの取引時間(どの時間の価格上下を予想するのか)を選びます。

ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

上記の画像の場合では、①取引タイプ:「High Low」、②通貨ペア:USD/JPY、③取引時間:16時10分と設定しています。

つまり、16時10分のUSD/JPYが現在価格である106.000円より高いのか安いのかを予想するという取引を選択したということになります。

④掛け金を決める

取引対象が決まったところで、次に掛け金(エントリー金額)を決定しましょう。

ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

ハイローオーストラリアは1回のエントリーで1,000円~20万円まで掛けることができます。

⑤⑥HighかLowかを選んで、エントリーをする

では、16時10分のUSD/JPYが現在価格である106.000円よりHighかLowかを予想して、選択しましょう。

選択したら、「今すぐ購入」をタップするとエントリーが完了します。
ハイローオーストラリアのデモの手順の画像

これで、ハイローオーストラリアのデモトレードのエントリーまでの手順は以上です。

無料でできるので、何回か触っていればすぐに取引の流れが理解できるはずです。

なぜデモ取引をする必要があるの?

なぜ本口座を作る前にデモ取引をしておくといいのでしょうか?
デモ取引をおこなう理由は大きく3つあります。

  • 取引画面の使い方を覚えるため
  • エントリーに慣れるため
  • 自分が使用した手法の勝率を確認するため

取引に対する慣れはもちろんですが、自分の取引手法が通用するのかを確認するためにも一度デモ取引をしておくといいでしょう。

事前にデモを試さずにリアルマネーで取引し、損失を出してしまうトレーダーも少なくありません。
本当にハイローオーストラリアで稼げるのか、デモ口座で確認してみることをおすすめします。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順

ハイローオーストラリアの口座開設の手順を解説します。
ただし、ハイローオーストラリアは危険性の高い投資のため、最初のうちは絶対にお金を賭けすぎないことをおすすめします。

まず口座開設に必要なものがいくつかあるので、あらかじめ手元に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 運転免許証、パスポートなどの本人の顔写真付きの本人確認書類
  • 電気料金の領収書など住所・氏名・郵送元が明記された郵便物

ではまず、ハイローオーストラリアの公式サイトを開いてください。

⇒ハイローオーストラリアの公式サイトを見る

上のリンクをクリックし、少し下にスクロールすると口座開設申込みフォームがあります。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

申込みフォームにしたがって、居住国・お名前(漢字)・お名前(カナ)・メールアドレス・パスワード・パスワード(再入力)を入力していきましょう。

居住国は元から表示されている「日本(JPY)」のままで問題ありませんので、触れなくて構いません。

パスワードは、数字・大文字と小文字のアルファベットの3種類が含まれた、6文字以上10文字以内のものを設定する必要があります。

ここで入力したパスワードは後ほどログインをするときに必要になるので、忘れないようにどこかに控えておきましょう。

入力が完了したら、「次へ:追加情報を入力」をタップします。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

すると、更に詳細情報の入力画面に切り替わります。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

申込みフォームにしたがって、郵便番号・市区、群町村名・町、字名・丁目、番地・建物名・生年月日・性別・電話番号を入力していきましょう。

生年月日の生まれ年は、西暦で入力してください。

すべて入力できたら内容を確認の上「全ての法的書類を十分理解した上で、同意・承諾します。」の項目にチェックを入れて、「照合作業を実施」をタップします。
ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

すると、本人確認書類のアップロード画面に切り替わります。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

ハイローオーストラリアの取引をするには、本人確認書類を2つ提出して承認してもらう必要があります。

1つめは写真付き本人確認書類です。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

2つめは郵送物等による本人確認書類です。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

画像をアップロードするときは、まず「リストから選択」の部分から自分が提出する書類名を選択します。

そして以下の画像の赤い枠の部分に提出したい画像ファイルをドラッグするか、その下の「もしくはクリックして画像ファイルを選択してください」をタップして画像ファイルを選択すると、画像をアップロードできます。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

画像の選択が完了したら「アップロードして手続きを完了させる」をタップします。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

これで本人確認書類の提出は完了しました。

以下の画面が表示されると同時に、ハイローオーストラリアからメールが届くのでメールを確認しましょう。
ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

メールは以下のような文面が届きます。

メールに記載されているIDは、今後ログインをするときに必要になるので、大切に保管しておいてください。

またメールアドレスを認証するために「お客様のメールアドレスを確認する」をタップしておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

すると、このような画面が表示されます。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

問題なければ、2~3日で本人確認書類が受理され口座が使用できるようになります。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

これでハイローオーストラリアの口座開設は完了し、すべての機能が利用できるようになりました。

ちなみに、ハイローオーストラリアの取引時間は以下のようになっています。

週末や月曜日の早朝は取引ができないので注意しましょう。
【取引可能時間】月曜日7:00AM~土曜日7:00PM
【メンテナンス時間】平日6:00AM~6:45AM、土曜日6:00AM~月曜日6:45AM