is6comのキャンペーン完全解説!最も効率の良い使い方は?

is6comは現在ライセンス未登録ながらも、派手なキャンペーンによって注目を集めている海外FX業者です。
現在のところは不当な出金拒否の噂もなく、ボーナスを狙っているトレーダーも多いのではないでしょうか。

is6comのキャンペーンは短い期間で入れ替わる特徴があり、知らないと取り逃がしてしまったりする可能性があります。
このページではis6comのキャンペーンの種類や注意点、そして効率の良い使い方を、詳しく解説していきます。

is6comのキャンペーン概要

is6comのボーナスキャンペーンは、大きく分けると以下の3種類になります。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 取引量に応じたキャッシュバックボーナス

早速それぞれを順番に見ていきましょう。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、 新規で口座開設した時に、入金不要で受け取ることが出来るボーナスキャンペーンです。
自分の資金を一切リスクにさらさずに、トレードを始められる魅力があります。

有名なXMでも3,000円の口座開設ボーナスのキャンペーンを行なっていますが、is6comの場合はさらに高額です。
通常でも5,000円〜1万円で、さらに現在(2019年11月)は「サービス開始2周年キャンペーン」と題して、3万円の口座開設ボーナスを提供しています。

ここまで高額な口座開設ボーナスを提供している海外FX業者は、is6comを除けばゲムフォレックスくらいしかありません。
トレーダーからすると、ぜひ上手に付き合いたい海外FX業者と言えるでしょう。

入金ボーナス

入金ボーナスは、入金額の何割かをボーナスとして受け取ることが出来るボーナスキャンペーンです。
もし100%入金ボーナスなら、1万円を入金したら入金額の100%である1万円がボーナスとして付与され、合計2万円でトレードを開始できる、ということになりますね。

is6comの入金ボーナスは、「チケット制」と言う少し珍しい形式になっています。

s6comのチケット制では、抽選によりボーナスの有無、そしてボーナスの割合が決められ、当選したユーザーにはボーナスの割合と期間が書かれたチケットがメールなどで届くという仕組み。
100%を超えるボーナスチケットが届くこともあれば、30%くらいのボーナスチケットが届くこともあり、ちょっとしたゲーム性が盛り込まれています。

取引量に応じたキャッシュバックボーナス

やや不定期ではありますが、is6comではキャッシュバックボーナスのキャンペーンも開催されることがあります。
取引キャンペーンでは、まず取引量を集計する開催期間が決められています。

期間内にボーナスキャンペーン専用の口座を開設し、その口座内での取引量に応じて、集計期間後にボーナスチケットが届く仕組みです。

最小では、取引量5ロット〜30ロットで100万円までの20%ボーナスチケット、そして最大では、取引量151ロット以上で100万円までの120%ボーナスチケットとなっています。
腕に覚えのある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ここに書かれたキャンペーン以外にも、is6comでは色々なキャンペーンを開催しています。
キャンペーンは公式サイトやメールなどで告知されますので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

次は、is6comのボーナスキャンペーンを利用する時に、注意したいことを見ていきます。

is6comのキャンペーンの注意点

魅力的なボーナスキャンペーンを展開しているis6comですが、ちゃんとルールを把握しておかないとボーナスを獲得できなくなる可能性があります。
ここからは、is6comのキャンペーンの注意点をご説明していきます。

is6comのボーナスキャンペーンは不定期に入れ替わる

is6comのキャンペーンの注意点として一番気をつけたいことは、キャンペーンの金額や期間、そしてキャンペーン自体も入れ替わりが激しいということです。

例えば口座開設ボーナスは基本的には5,000円か1万円ですが、1週間くらいの期間ずつで交互に入れ替わっていることがよくあります。
そのことを知らないと、もう数日待てば1万円の口座開設ボーナスを獲得できたのに、5,000円の期間に口座開設してしまった、ということになりかねません。

また入金ボーナスやその他のキャンペーンも、不定期に入れ替わっていることがよくあります。最新のキャンペーン情報は公式サイトなどでチェックする方が良いでしょう。

キャッシュバックサイトから口座を開設するとボーナスはつかない

キャッシュバックサイトから口座開設すると、取引量に応じてキャッシュバックを受けられるメリットがあります。

しかしis6comを始め多くの海外FX業者では、キャッシュバックサイト経由で開設した口座には、ボーナスを付与していません。
ボーナスを狙っている場合は、公式サイトから口座開設するようにしましょう。

入金ボーナスは期間中に入金しなければいけない

is6comの入金ボーナスは「チケット」という形で提供されます。
チケットにはボーナスの割合と期間が設定されていますが、ここで気をつけないといけないのは、ボーナスの期間設定。
期間内に入金をしないと、ボーナスを受け取ることはできません。

うっかり期間を過ぎて入金すると、入金をしただけでボーナスが付かないということになるので、ご注意ください。

基本的にはスタンダード口座のみがボーナス対象

現在のis6comには、通常口座タイプである「スタンダード口座」と、最小50通貨から取引できる「マイクロ口座」の2種類あります。

キャンペーンによってはマイクロ口座も対象になっていることもありますが、基本的にはスタンダード口座がボーナスの制限がない口座タイプになります。
長期的にボーナスを獲得したい場合は、スタンダード口座を開設した方が良いでしょう。

ボーナスには出金に関わるルールがある

is6comのボーナスは、すべて取引のみに使える証拠金になり、ボーナス自体を出金することはできません。
しかし、利益分はいつでも出金可能で、出金の制限や取引ノルマはないので、使いやすいボーナスと言えますね。

ただし、金額にかかわらず出金をした場合は、その時に保有しているボーナスが全額消失します。
出金する時は、ボーナスを失っても良いかよく確認しましょう。

ここまでは、is6comのキャンペーンの注意点を確認しました。
次は、効率の良いキャンペーン活用例を見ていきましょう。

効率の良いキャンペーン活用例

ここからは、キャンペーンの活用方法をご紹介したいと思います。ボーナスを含む証拠金に対してどれくらいのポジションを持つことが可能なのか、シミュレーションしてみましょう。
シミュレーションの条件は以下の通りです。

シミュレーションの条件

  • ドル円での取引を想定
  • スタンダード口座でのトレード
  • レバレッジは、is6comの公式設定である1,000倍
  • ロスカット水準は、is6comの公式設定である50%

それでは早速見ていきましょう。

口座開設ボーナスだけでトレード開始する場合

まずは、5,000円の口座開設ボーナスでトレードを開始する場合を考えてみます。

ロット数 1pipsあたりの利益 ロスカットまでの値幅
0.01ロット(1,000通貨) 10円 495pips
0.1ロット(1万通貨) 100円 49.5pips
0.3ロット(3万通貨) 300円 12pips

is6comのスタンダード口座の最小ロット数である0.01ロットなら、かなり余裕を持ったトレードができますね。0.1ロットまで行くと、無理とは言わないものの少々苦しくなってきます。

続いて、1万円の口座開設ボーナスでトレードを開始する場合を考えてみます。

ロット数 1pipsあたりの利益 ロスカットまでの値幅
0.01ロット(1,000通貨) 10円 995pips
0.1ロット(1万通貨) 100円 95pips
0.3ロット(3万通貨) 300円 28pips
0.5ロット(5万通貨) 500円 15pips

やはり、1万円ボーナスの方がロット設定に幅を持たせることが出来ますね。最小ロットなら、ロスカットの心配は非常に少ないと言って良いでしょう。

次に入金ボーナスも獲得している場合を考えてみましょう。

口座開設ボーナス+入金ボーナスでトレード開始する場合

今度は1万円の口座開設ボーナスと、1万円を入金して100%入金ボーナスを獲得し、合計3万円でトレードを開始する場合をシミュレーションしてみます。

ロット数 1pipsあたりの利益 ロスカットまでの値幅
0.01ロット(1,000通貨) 10円 2,995pips
0.1ロット(1万通貨) 100円 295pips
0.5ロット(5万通貨) 500円 55pips
1ロット(10万通貨) 1,000円 25pips

実際に入金している金額は1万円だけですが、キャンペーンを活用することで証拠金を大きくし、有利にトレードを進められることがわかりますね。

is6comのキャンペーンまとめ

is6comは活発にボーナスキャンペーンを展開している海外FX業者ですが、例えばXMのように決まったキャンペーンを常に行なっているわけではありません。

ボーナス額の多い時や少ない時、ボーナス率の高い時や低い時があるので、その点に注意して効率よくボーナスを活用していきたいですね。