ランドFXのボーナスとは!?すべてのボーナスをわかりやすく解説します

ランドFXは2008年に設立され、英国金融サービス機構(FSA)のライセンスを得て運営している海外FX業者です。
最大500倍のレバレッジや、安定した取引環境などから、トレーダーからの高い評価を得ています。

ランドFXの人気の1つに、豊富なボーナスキャンペーンがあります。
中でも目玉となるLPボーナスは、 最大50万円までの100%入金ボーナスと言う高額設定。
海外FXトレーダーなら、是非とも活用したいですね。

今回はランドFXが提供する各種ボーナスについて、種類や使い方を詳しく解説してきます。

ランドFXのボーナスの種類

まず最初に、ランドFXが提供する3種類のボーナスについて、一覧表で確認しましょう。

ボーナス名 LPボーナス 10%入金ボーナス リカバリーボーナス
キャンペーン期間 2017年6月1日〜 期間指定なし 期間指定なし
対象者 LPボーナス口座開設者 LIVE口座開設者(ECN口座は対象外) LIVE口座開設者(ECN口座は対象外)
ボーナス内容 最大50万円までの100%入金ボーナス 初回入金に対して、最大30万円までの10%をキャッシュバック ロスカット時、初回入金の5%をボーナス還元
入金額 1万円以上(初回入金、追加入金ともに) 3万円以上 3万円以上
反映方法 入金処理後、自動反映 メールで申請する必要あり メールで申請する必要あり
備考 なし 取引条件を満たす必要あり 取引条件を満たす必要あり

以上が、ランドFXが提供する3つのボーナスキャンペーンです。
LPボーナスは比較的システムが分かりやすいのですが、10%入金ボーナスとリカバリーボーナスは、少々ルールがあります。

次からはそれぞれのボーナスについて、詳しい情報を確認していきましょう。

LPボーナス

LPボーナスは最大50万円までの100%入金ボーナスです。
ランドFXの各種ボーナスキャンペーンの中でも、最も重要なものになるでしょう。

ランドFXだけではなく、海外FX業者全体としても高額入金ボーナスの部類に入ります。
LPボーナスについて取得条件や方法を見ていきましょう。

取得条件

LPボーナスは、ランドFXの新規ユーザーだけを対象にしている訳ではなく、新しくLPボーナス口座を開設するすべてのユーザーに取得する権利があります。

LPボーナス口座は、1ユーザーあたり1口座までとなっており、同口座タイプの追加口座の開設はできません。
もし、誤ってLPボーナス口座を追加開設した場合は、LPボーナス口座は自動的にスタンダード口座の位置付けであるLIVE口座に変更され、ボーナスは無効になります。

最大50万円までのLPボーナスですが、1度で全額を受け取る必要はありません。
1回につき1万円以上の入金、と言う条件さえクリアしていれば、追加入金でもボーナス残高のあるうちは、入金のたびに100%ボーナスを受け取れます。

ユーザーが保有する別口座からの内部送金の場合も、1万円以上の場合は入金扱いとなり、ボーナス対象になります。

取得方法

LPボーナスを受け取るためには、まずはランドFX公式サイトから、LPボーナス口座の開設を申請します。

個人情報を入力し口座開設を完了した後で、1万円以上をLPボーナス口座へ入金します。
ボーナスはMT4に自動反映されますが、入金後30分以内にボーナスが反映されない場合は、メールでカスタマーサポートまでお問い合わせください。

10%入金ボーナス

ランドFXの10%入金ボーナスは、30万円を上限とし、条件達成後にもらえるキャッシュバックボーナスになります。
入金後すぐに10%のボーナスが口座に反映されてトレードを始められる、と言うわけではないので、ご注意ください。

取得条件

10%入金ボーナスは、LIVE口座限定で受け取れるボーナスです。

3万円以上の初回入金に限定して適用されます。
2回目以降の入金や、初回入金でも3万円未満の入金では、ボーナスはもらえません。

ボーナスは、入金後すぐ口座に反映されるものではなく、まずは規定の取引条件を満たす必要があります。
入金額とボーナス額、そして必要な取引量は、以下の通りです。

入金額 ボーナス額 必要な取引量
3万円(最低入金額) 3,000円 6ロット
10万円 1万円 20ロット
100万円 10万円 200ロット
300万円 30万円(ボーナス上限) 600ロット

計算式に直すと、【入金額(万円)×2=必要な取引量(ロット)】になります。
3万円を入金し、6ロット(60万通貨)の取引をクリアできたら、3,000円のボーナスを受け取れる、と言うことですね。

10%入金ボーナスはキャッシュバックであり、出金可能なボーナスです。
しかしその分、獲得条件は厳しいと言わざるを得ません。
高勝率、高利益率を維持できる、腕に自信のあるトレーダーは挑戦してみても良いかも知れませんね。

取得方法

10%入金ボーナスを取得するには、LIVE口座を開設後の初回入金時に、3万円以上を入金することから始まります。

規定の取引条件クリアできたのちに、ランドFXのサポートまでメールでボーナスの申請をしましょう。
メールの記載内容は、以下の通りです。

件名:
10%入金ボーナス申請/12345←(自身のLIVE口座番号を記入)

本文(以下の項目を記入):
名前(ローマ字)
LIVE口座番号
初回入金額
取引きLot数(概算)

リカバリーボーナス

ランドFXのリカバリーボーナスとは、ロスカットになった場合に初回入金額の5%がボーナスとして返還されると言うものです。
それでは、取得条件から確認していきましょう。

取得条件

リカバリーボーナスも、LIVE口座のみが対象のボーナスです。

さらにリカバリーボーナスは、3万円以上の初回入金額に限定して適用されます。
2回目以降の入金や、初回入金でも3万円未満の入金では、リカバリーボーナスの対象外です。

リカバリーボーナスの名の通り、ロスカットになって初めてボーナスを受け取る資格を得ますが、ロスカットになった段階での残高が3,000円以下にならないと、ボーナスの対象にはなりません。

リカバリーボーナスを受け取ることができるのは、最初の1回目のみです。
さらにリカバリーボーナスは、あくまでボーナスクレジットのため出金はできません。

取得方法

リカバリーボーナスを取得するには、LIVE口座を開設後の初回入金時に、3万円以上を入金しておくことから始まります。

ロスカットになり規定の条件をクリアしている段階で、ランドFXのサポートまでメールでリカバリーボーナスの申請をしましょう。メールの記載内容は、以下の通りです。

件名:
リカバリーボーナス申請/12345←(自身のLIVE口座番号を記入)

本文(以下の項目を記入):
名前(ローマ字)
LIVE口座番号
初回入金額

ボーナスの活用例

ここまでは、ランドFXのボーナスの詳細を確認してきました。
ここからは、それぞれのボーナスについて、有利な活用方法を考えてみたいと思います。

基本的にLPボーナスを優先して取りに行く

ランドFXでは現在3種類のボーナスを提供していますが、金額や使いやすさ等から、LPボーナスの価値が圧倒的に高いです。言い換えると、LPボーナス以外は獲得条件が高かったり、ロスカットにならないともらえなかったりするので、狙って取りに行くことが難しい場合があります。

LPボーナスの利用条件として、他の10%入金ボーナスなどと併用不可とされています。
ボーナス取得の順番としては、LPボーナスから先に取り尽くしてしまうべきでしょう。

最大50万円と高額ですが、ボーナス残高があるうちは入金ごとにボーナスがつくので、少しずつ入金をしてボーナスをもらっても良いですね。
ただし、一度でも出金するとボーナスの権利を失うので、その点だけはご注意ください。

LPボーナスを取り終えた後で、LIVE口座の2つのボーナスに挑戦する

LPボーナスをすべて取り終えたら、LIVE口座向けに用意されている2つのボーナス(10%入金ボーナスとリカバリーボーナス)に挑戦してみても良いですね。

どちらも3万円以上の初回入金に対してのボーナスなので、規定の取引ノルマを達成できたら10%ボーナスを獲得し、万一ロスカットになってしまったらリカバリーボーナスをもらっておく、という使い方ができます。

ボーナスの注意点

最後に、ランドFXのボーナスについて注意点を確認したいと思います。今回は、特に注意点の多いLPボーナスを中心に見ていきます。

LPボーナスは、出金するとそれ以上ボーナスを受け取る権利を失う

LPボーナス口座から資金の一部でも出金する場合は、ボーナス残高全額が無効になり、それ以上ボーナスを受け取ることができなくなります。
この場合の出金とは、ランドFX内の他の口座への内部送金も含まれます。

ボーナスをもらっている段階でLPボーナス口座から出金する際は、本当にボーナスがなくなっても良いのかを十分に考えてから行う方が良さそうです。

LPボーナス口座でマイナス残高になった場合、ボーナスから相殺される

ランドFXはゼロカットに対応しているので、万一残高がマイナスになっても、基本的にはゼロカットにより補填されます。

しかし、ボーナスをもらっているLPボーナス口座で、レートの急変動によりマイナスまで残高が落ち込んだ場合でも、まずはLPボーナスの残高から相殺されます。
ボーナス額以上のマイナスとなった場合は、復帰後のボーナス提供もなくなってしまうので、ご注意ください。

LPボーナスの不正利用判定は厳しめ

LPボーナスの不正利用の例として、ランドFXでは以下の取引方法を挙げています。

LandFXが提供するLPボーナスを利用して取引を行い利益が出た場合に出金及び資金移動で 利益金を確保し、逆に損失が出た場合はLPボーナス(Credit)で損失カバー(Correction)するという方法を通して、利益のみ口座移動や出金で確保し、損失はボーナスで補うというような行為を 繰り返されるとボーナス悪用と判断されます。

ボーナスの仕組みがある以上、ボーナスを前提とした取引方法が出来上がるのは仕方のないことかもしれませんが、こうした注意書きをする以上、ランドFXではボーナスの不正利用に対して厳しい態度が見えます。

LPボーナスは、あくまで取引の助けになる存在として使用した方が良いでしょう。

まとめ

今回はランドFXのボーナスについて見てきました。中でもLPボーナスは、高額で利用価値の高いボーナスです。

キャンペーン期間として、公式サイトでは「2017年6月1日〜」とされており、数年にわたって提供が続いています。
しかし、いつ提供中止となってもおかしくないので、興味のある方は早めに挑戦した方が良いかもしれませんね。