海外FXで副業は可能!公務員や会社員でも職場にばれない方法もある!

2019年11月11日

毎月の給与収入とは別でお小遣い程度の収入や貯蓄分の収入があればな~!と思った時、海外FXを始めたいけど副業としてバレるのはまずいという人も多いはずです。

一般的な会社員は契約書に副業は禁止との約束があることがほとんどで、公務員は公務員法で副業の禁止が定められています。

でも!海外FXは副業に該当しないので、会社員でも公務員でも利益を出したからと契約違反になることはなさそうです。

むしろ仕事をしながらでも副収入を得ることができる方法として、海外FXは会社員や公務員にもおすすめできます。

安心して副業にできるように、税金の仕組みやおすすめな理由などをまとめてみました。

海外FXが副業に該当しないのはなぜ?

海外fxが副業にならないのはなぜ?

少額投資でもハイレバレッジで大きな利益を出すこともできる海外FXなのに、副業に該当しないのは不思議ですよね。

その理由は海外FXの取引の仕組みにあります。

海外FXの仕組み

  • 通貨と通貨を交換する
  • 為替の変動により差額分の利益が発生

これは外国へ旅行する時に現地でお金を使うために日本円を外貨に両替してもらうのと同じことなんです。

さらに厚生労働省は低所得者や老後資金を貯めたい人など、副業を考えている人のことも考慮し2018年に

  • 副業・兼業の促進に関するガイドライン
  • 改訂版モデル就業規則

を公表し働き方改革実行計画を進めているところです。
昔のように絶対に副業はNG!と厳しく押さえつけるような環境ではなくなってきているのが現状です。

副業・兼業 第67条

労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行うものとする。
3 第1項の業務に従事することにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
(1) 労務提供上の支障がある場合
(2) 企業秘密が漏洩する場合
(3) 会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
(4) 競業により、企業の利益を害する場合

引用:モデル就業規則の改定案

このように厚生労働省が公表しているため副業に関する規則は緩くなりつつあり、今後より副業に関する理解が得られるようになっていくことが予想されます。

公務員や会社員の副業がばれてしまうのはなぜ?

公務員や会社員の副業がばれてしまうのはなぜ?

職場で副業が禁止されていなくても、海外FXをやっていることは秘密にしておきたいこともあると思います。

でもなぜかばれる!それには税金が関係しています。

まず海外FXでは利益が年間20万円を超えたときに、確定申告が必要になります。

確定申告を行うと給与から引かれている税金とは別に海外FXの利益から『所得税』『住民税』を支払う必要があるのです。
この住民税がクセもので、給料から引かれているので会社側に納付書が送られています。

①税務署から会社へ住民税確定通知書が送られる
②給料から会社側が住民税を引く
③会社が市区役所に本人の代わりに納付する

もし、海外FXを副業にしていてかなり大きな利益が出たとすると住民税も跳ね上がるため会社側も副業に気づいてしまうのです。

もう1つの所得税に関しては自分で支払うため会社にばれることはありません。

海外FXを副業にしてもばれない方法

いくら働き方改革がされているとしても、今現在会社が副業を禁止していたら海外FXを安心してできない!という人のためにばれない方法を1つご紹介します。

確定申告を行う時に住民税に関する事項の給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択の欄で、給与から差引きではなく自分で納付を選ぶのです。

確定申告の書き方

住民税を自分で納付することを普通徴収と言い、毎年6月に自宅に納付通知書が届くようになります。

支払いはコンビニで簡単にできるので、公務員でも会社員でも海外FXの副業で住民税が急激に多くなっても会社にばれることがなくなるのです。

税金はどうなる?海外FXの副業に係る税率について

海外FXの副業で得た利益は 総合課税の雑所得になります。

年間利益額 税率 内訳 控除額
4,000万以上 55% 所得税45%・住民税10% 4,796,000円
1,800万以上4,000万以下 50% 所得税40%・住民税10% 2,796,000円
900万以上1,800万以下 43% 所得税33%・住民税10% 1,536,000円
695万以上900万以下 33% 所得税23%・住民税10% 636,000円
330万以上695万以下 30% 所得税20%・住民税10% 427,500円
195万以上330万以下 20% 所得税10%・住民税10% 97,500円
195万円以下 15% 所得税5%・住民税10% 0円

例えば会社員や公務員の人で年収が500万円、海外FXの副業で得た利益が100万円だとします。

年間収入:600万円税率:30%(所得税20%・住民税10%)

本業の収入+副業の収入で税率が決まるということを頭に入れておく必要があります。

副業で海外FXをしても節税は可能?

副業で海外fxしても節税は可能?

海外FXで副業をしたときでも節税をすることは可能です。最も簡単で効果的なのは経費の計上を行うこと!

副業をするうえで発生した費用を経費として計上報告すれば、節税をすることができます。

FXのテキストの購入代・セミナーやコンサル費用・商材の購入費・パソコン購入費・インターネット料金・セミナーなどの参加時のタクシー代・机やいすの購入費など

もちろん自分で判断することはできないので、申請をして認められなければいけません。

経費を計上して利益が20万円を下回ったときは、確定申告をしなくてもよくなるので所得税の節税にもなります。

他にも今話題になっているふるさと納税を使った節税もできます。

控除がつくのに美味しいご当地食材やグルメを楽しむことができるので、かなりおすすめの節税方法です。

副業だから節税ができないと諦めないで、できることは行って少しでも多く利益を手元に残しておきましょう。

海外FXでの副業がおすすめできる理由

会社にばれる心配をしなければいけなかったり、税金がより多くかかってしまうデメリットはありますがそれでも海外FXを副業にすることはおすすめできます。

特におすすめなのがfxの自動売買の副業です。
私自身fxの自動売買を行っていて現在稼働中です。

稼働記録については、こちらをパソコンの方は右の上の記録を、スマホの方は、記事の下の方に記録がありますので見てみてください。

fx自動売買を一緒にやりたい方は、下記のお問い合わせよりご連絡ください。

お問い合わせ

海外FXの強みは国内FXにはない

  • ハイレバレッジ
  • 豪華なボーナス
  • 追証なしのゼロカットシステム

があるので、少ない資金で副業が開始できるのに大きな利益が期待できることです。

どんなメリットがあるのか、海外FXが副業に向いている理由をより詳しく見ていきましょう。

副業を始める時の資金について

海外FX業者の中で1番人気があるのはXMです。
XMの最大レバレッジはなんと888倍で、他にも1000倍を超える海外FX業者も存在しています。

日本の最大レバレッジ25倍とは比べ物になりません。

分かりやすいように、海外FXと国内FXのちがいをみてください。

【資金は10万円、ドル/円は1ドル100円】

レバレッジ1000倍 レバレッジ500倍 レバレッジ25倍
1万通貨に必要な証拠金 1,000円 2,000円 40,000円
最大ポジション 100万通貨 50万通貨 2.5万通貨
証拠金維持率 10000% 5000% 250%

海外FXはレバレッジが高いので数千円の証拠金で大きなポジションを保有することができますが、国内FXではレバレッジが低いのでそうはいきません。

副業にするなら少ない証拠金で取引ができて、証拠金維持率や最大ポジションも条件がいい海外FXがおすすめです。

借金を背負うリスクがほとんどない

海外FXでは追証なしのゼロカットシステムが搭載されているので、ハイレバレッジで取引をして借金になっても業者が負担してくれるようになっています。

リスクがほとんどない取引ができるなんて、副業にはぴったりの条件ですよね!

例えばこんな状況になったとして、海外FXと国内FXの損失の差を見てください。

  • 口座内の証拠金は100万円
  • 損失が150万円発生

国内FXなら 追証があるので50万円の借金になってしまいます。

でも海外FXは口座内の証拠金を超える額の追証は業者負担になるので、証拠金を失うだけとなり借金にはなりません。

せっかく副業で利益を出そうとしているのに、借金を背負ってしまったら元も子もないですからね!

海外FXのように資金が0になることはあっても、借金になる可能性が実質0の副業はリスクが低くおすすめできます。

スワップポイントで稼ぐことも可能

海外FXはスワップポイントで副業をすることもできます。大げさですが生活をすることもできるというトレーダーもいるほどです。

スワップポイントを狙った取引は、中期~長期にわたるのが基本です。

ポジションさえ保有していれば、何もせず放っておくだけでも利益を出すことも可能になっています。

スワップポイントとは

  • 通貨と通貨の金利の差のこと
  • 毎日受け取ることが可能

例えば

・ドル/円を購入(ドル2.25%・円0.10%)
・ふたつの通貨の金利差は2.15%
・1日およそ60円のスワップポイントが受け取れる

という計算になります。年間にすると2万円弱なので、大きな利益ではありませんが金利差をうまくねらえばスワップポイントだけで大きな利益を出すことも可能です。

国内FXの方がスワップポイントは大きくなっていますが、これは含まれている手数料が少ないからです。

海外FXはNDD方式なので、手数料はスプレッドやスワップポイントになります。

副業にスワップポイントで稼ぐ方法を考えているなら、 スワップポイントの支払いにならないように気を付けて取引を行ってください。

口座開設ボーナスや入金ボーナスが豊富

副業には資金が必要ですが、海外FXは口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンが頻繁に行われているのでお得に副業を続けることができます。

ボーナスの例

  • 口座開設で3,000円~20,000円
  • 入金額の100%付与
  • 取引額に応じてボーナス付与
  • 保有額に応じて利息付与

口座入金ボーナスは100%のところがほとんどで、10,000円入金すれば20,000円になります。

他にも取引を続けていけばその分ボーナスが受け取れるので、資金を投入しなくてもボーナスで取引が継続できることも珍しくはないんですよ。

口座開設ボーナスが大きな海外FX業者なら、最初に自己資金を入金せずに副業を開始できることもあります。

補足解説口座開設ボーナスや入金ボーナスは取引に利用することはできますが、出金することはできません。ボーナスを使用して発生した利益分だけを出金することになります。

取引の透明性が高い

海外FXではほとんどの業者がNDD方式なので、トレーダーの注文が直接金融機関へ流れる仕組みになっています。

なぜ副業にNDD方式がおすすめなのかというと、海外FX業者VSトレーダーの関係がないからです。

国内FXではDD方式といって、 トレーダー勝てばFX業者が損をする・トレーダーが負ければFX業者が得をする関係性になっています。

NDD方式ではトレーダーの利益=海外FX業者の利益になるので、win-winになっています。

またトレーダーの注文がダイレクトに金融機関に送られることで、海外FX業者は不正行為ができません。

  • ストップ狩り
  • リクオート(約定拒否)
  • スリッページ
  • レート変更

国内FXではトレーダーの注文が一旦FX業者に入るため、このような不正行為を行うことができる環境が整ってしまっているのです。

副業でFXをするなら取引の透明性や信頼性が高い海外FXの方がおすすめです。

プラットフォームが使いやすい

海外FXではプラットフォームはMT4・MT5がほとんどで、業者によってまったく違うということはなく慣れてしまえば業者を変えることもできます。

また、自動売買ツール(EA)が無料で使える海外FX業者もあるので、ムダな出費が発生しません。

補足解説海外FXでも自動売買ツールの販売は見かけますが、詐欺業者・悪徳業者のリスクが高くなっています。海外FX業者の無料の自動売買ツールを使用することをおすすめします。

国内FXでは業者によってプラットフォームが異なるので、業者を変えた時にまた最初から覚えなおす手間がかかります。

副業は時間や手間は極力かけないで行いたいので、手軽な海外FXがおすすめです。

副業におすすめな海外FX業者

海外FX初心者でも安心して副業にできるのがXM(XMTrading)です。

安心して副業可能なxmを見てみる>>

運営歴10年で新規口座開設数は100万人を超えているハイスペックな海外FX業者です。

複数のライセンスを取得していることで、副業をする業者としてはかなりの安心感と信頼性があることが分かります。

会社名 所在国 ライセンス
Trading Point Holdings Ltd キプロス キプロス証券取引委員会(CySEC)
ライセンス番号:CySEC 120/10
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd オーストラリア オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
ライセンス番号:443670
Trading Point of Financial Instruments UK ltd イギリス 英国金融行動監視機構(FCA)
ライセンス番号:705428
Tradexfin Limited セーシェル セーシェル金融庁ライセンス
ライセンス番号:SD010

日本人スタッフによる電話・メールサポートもあるので、英語が話せなくてもXMなら安心して副業に専念できますよ。

XMの口座情報

XMの『スタンダード口座』『マイクロ口座』『ゼロ口座』それぞれの口座で共通する点は6つあります。

プラットフォーム MT4・MT5
約定力 99.35%の注文が1秒以内に約定
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし(ゼロカットあり)
無料VPS 対応

スタンダード口座

XMのスタンダード口座は、海外FX初心者~上級者まで幅広く対応している口座です。
どの口座で副業を始めるか迷った時には、スタンダード口座を選ぶとまちがいはないでしょう。

海外FXだからこそのハイレバトレードを楽しみながら副業をしたい!という人にはおすすめできる口座です。

対応ボーナス 100%入金ボーナス
3000円口座開設ボーナス
ロイヤリティプログラム
最大レバレッジ 888倍
最低入金額 500円
1ロットの単位 100,000通貨
最大取引数量 50ロット(500万通貨)
最小取引単位 0.01ロット(1000通貨)
スプレッド 1pips~変動
取引手数料 無料
FX通貨ペア 57種類
CFD取引ペア 42銘柄
貴金属取引ペア 5種類
最大保有ポジション 200ポジション

マイクロ口座

XMのマイクロ口座は初めて海外FXで副業をする人向けの口座です。
たった10通貨からポジションを保有することができるので、初心者の人はマイクロ口座から練習を始めると副業でスムーズに利益を出せるまでの実力をつけることができます。

ただ10万通貨までという縛りがあるので、物足りなくなったらスタンダード口座に移行するのがおすすめです。

対応ボーナス 100%入金ボーナス
3000円口座開設ボーナス
ロイヤリティプログラム
最大レバレッジ 888倍
最低入金額 500円
1ロットの単位 1,000通貨
最大取引数量 0.01ロット(10万通貨)
最小取引単位 MT4◇0.01ロット(1000通貨)
MT5◇0.1ロット(100通貨)
スプレッド 1pips~変動
取引手数料 無料
FX通貨ペア 57種類
CFD取引ペア 42銘柄
貴金属取引ペア 5種類
最大保有ポジション 200ポジション

ZERO口座

XMのZERO口座は海外FXの副業でスキャルピングをしたい!という人におすすめの口座です。
取引手数料まで考えたとしても、スプレッドはかなり狭くなっています。

スプレッドが狭い分、 入金ボーナスがもらえなかったり最大レバレッジが低くなるデメリットはあります。

対応ボーナス 3000円口座開設ボーナス
最大レバレッジ 500倍
最低入金額 10000円
1ロットの単位 100,000通貨
最大取引数量 50ロット(500万通貨)
最小取引単位 0.01ロット(10000通貨)
スプレッド 1pips~変動
取引手数料 1.0pips/取引
FX通貨ペア 56種類
CFD取引ペア なし
貴金属取引ペア なし
最大保有ポジション 200ポジション

xmで副業を始めてみたい方はこちら

海外FXでの副業についてのまとめ

海外FXは会社員でも公務員でも副業として利用することはできます。

資金0または少ない資金で取引を開始できるので、副業としては好都合なんですよ!

海外FXで副業をするときの注意事項

  • 詐欺業者・悪徳業者に注意する
  • 税金が発生する可能性があることを忘れない
  • ばれたくない時は住民税の支払い方法を変更

副業にもおすすめできる海外FXですが、利益を出すためには知識がないといけないのでまずは勉強してから始めると安心です。