出金拒否の事例がある海外FX業者!出金拒否されたらどうなる?

出金拒否がある海外fx業者

海外FXの業者選びをしていると出金拒否されたという口コミが気になりますよね。

もし自分が取引で大きな利益を出した時にも出金拒否をされるのではないか?と考えると、その海外FX業者を利用することに不安を感じて当然です。

安心して取引をするために世界中のトレーダーから外国為替ブローカーの口コミが集まるForexPeaceArmy.comで、出金拒否の事例がある海外FX業者を探してみました。

ForexPeaceArmyにある出金拒否の事例

ForexPeaceArmyの事例

ForexPeaceArmy.comは2005年に開設された世界で最も大きな外国為替ブローカーの口コミサイトです。

開設後すぐにリアルな口コミ・評判を知ることができると利用者が急増し、今では年間500万人のトレーダーが利用するマンモスサイトとなりました。

ForexPeaceArmy.comには、

  • アクセスが厳重に管理され業者による書き込みは削除される
  • 自作自演の口コミを投稿した業者は履歴が残る
  • 海外トレーダーの口コミが多く物言いがストレートで善悪が分かりやすい

という特徴があります。何度も一般人を装って「出金拒否はない」などのいい口コミを記入した業者は、ばっちりサクラの履歴が表示されているほどです。

どんな事例があるのかForexPeaceArmy.comを参考に海外FXの出金拒否事情をチェックしていきましょう!

IronFx.com(アイアンFX)

IronFx.com(アイアンFX)

出金拒否のトラブルが多く口コミされている海外FX業者で、特に日本・中国・韓国などのアジアに被害が集中しています。

ついには中国人のトレーダーが出金拒否に腹を立て抗議のためにIronFx上海オフィスを襲撃する事件を起こしています。

waihuiTVというウェブサイトによると、刃物を持ってIronFX社のオフィスに押し掛けた顧客が、翌日までに彼の出金を許可しするよう役員に要求し、さもなければ殺すと脅した。同報道によると、この顧客は実際に翌日に資金を受け取ったそうだ。

ここまでトレーダーがしなければ出金できないなんて、海外FX業者としてはありえません。

その後IronFxから出金拒否をされ襲撃したら取り返せたというニュースによって、多くのトレーダーが行動を起こし、抗議デモが爆発的に行われるようになってしまったのです。

2016年には日本の金融庁からも無登録で金融商品取引業を行っているとして、警告書が出されています。

金融庁リスト

IronFxが口コミサイトForexPeaceArmyで詐欺サイトとして認定されたのは、2015年3月のことです。

出金拒否を理由にブラックリスト登録され、現在もSCAM表示がされたままになっています。

それ以前から出金拒否トラブルは口コミされていたので、IronFx側は揉み消そうとしたのか3回も一般トレーダーになりすまして評価が高い口コミを投稿して削除されています。

  • 1回目:2012年11月12日
  • 2回目:2013年5月24日
  • 3回目:2014年2月5日

2015年2月にもIronFxを擁護する口コミが複数投稿され、なりすまし口コミへの注意喚起が行われています。

IronFxから出金拒否をされた人の事例・口コミをいくつかご紹介します。

出金問題
2015年7月14日以来、IronFxからお金を取り戻すことはできません。彼らは私の電子メールのいずれにも答えず、単に無視してください。数年前、私は私のお金を取り戻すためにハンガリーのオフィスに電話しました、彼らの反応は次のとおりでした:あなたはなぜあなたのお金が必要なのですか?

Iron fxがクライアントへの支払いを拒否
これは、お金を払い戻したいときにあなたを無視するだけです。Iron fxを呼び出すと、彼らは24時間での支払いを約束します。しかし、何も起こりません。このプロセスは4か月にわたって繰り返されます。

詐欺
はい、IronFXは詐欺ブローカーで、私は彼らにお金を引き出すように4回頼みました、そして彼らは理由もなく4ヶ月以上私を保留にしました、そして彼らが言ったチャットサポートを求めるたびに彼らは別の部門であり、私たちは何もできないと言いました。

この部署を4回送信しましたが、だれも返事をくれません。

その詐欺は登録しないでください。

ひどい経験!私の出金要求は3年以来保留中です!support@ironfx.comに大量のメールを送信しましたが、お金が届きません!詐欺!

Instaforex.com(インスタフォレックス)

Instaforex.com(インスタフォレックス)

Instaforex.com(インスタフォレックス)は出金拒否や利益没収、ボーナスのキャンセルなど多くのトラブルが口コミされている海外FX業者です。

他にも約定拒否・スリッページなどの不正行為が何度も行われている口コミもあり、世界各国から警告を受けています。

なりすましの口コミはないようですが、出金拒否に関する口コミはたくさんあるので一部をご紹介しておきます。

これはひどいブローカーです
彼らはひどいブローカーです。彼らは私のお金を盗んだ。私はカスタマーケアに連絡しましたが、彼らはただぐるぐる回っています。これは、私がトレーディングキャリア全体で取引した中で最悪のブローカーです。

詐欺師
入金ボーナスなしでUSD 1600,00を稼いだのですが、お金を引き出すと、彼らは拒否し、出金のためにいくらかお金を入金しなければならないと言いました。それでは、どうして地獄に入金し、撤退したのですか?詐欺師は、それらから離れてください。

偽の理由で出金を処理しません
詐欺師。彼らは、私が必要な書類をすべて提供していても、私がInstaforexに入金したクレジットカードに私のお金を返さないという言い訳を出し続けています。私は公共料金の請求書、銀行の明細書、電話の請求書を送りましたが、それらは私が他に何を送ることができるかを拒否しますか?また、同じ取引をInstaforexと別のブローカーで行った場合、instaforexで利益はほとんどありませんが、他のブローカーでは同じ取引で多くの利益を得ています。詐欺師、あなたは泥棒にそれを与えることになるこの詐欺ブローカーによってあなたのお金からだまされてはいけません

合計詐欺。彼らはただカンニングし、お金を取る。それらから何も期待しないでください。彼らがあなたのポジションをトレードすることさえ疑います。10%以上稼いだにも関わらず預金を失いました。彼らは完全に偽物です。

YouTradeFX(ユートレードFX)

YouTradeFX

出金拒否がどうこうよりもまず公式サイトを見て分かるように業者の情報も取引に関する情報も全くなく、登録フォームが表示されるだけです。

YouTradeFXでは過去に衝撃的なトラブルが発生して話題になったことがありました。

トラブル事例

  • 入金した証拠金が0円になった
  • 得た利益も0円になった
  • 取引も不能になりサイト自体が使えなくなった

トレーダーは急いで公式サイトへ連絡をとったのですが、メールは返信なし・電話は応答なし・公式サイトの問い合わせフォームも削除されるという状態で泣き寝入りとなってしまったのです。

当時の公式サイトには【ASIC Regulation No. 398528】のライセンスを取得していると書かれていたのですが、実際は無ライセンスで運営が行われていたことが分かっています。

ForexPeaceArmyにたくさんの悪い口コミが寄せられていたので業者側は揉み消そうと何度もなりすましを行い高評価な口コミを投稿していますが、すべて見破られ削除された履歴が掲載されています。

そんなYouTradeFXのトレーダーからのリアルな出金拒否に関する口コミはこちらです。

詐欺。ダニエル・コリンは、1890米ドルの私のお金と利益を返済することを拒否しています。助けてください

youtradefxにされて、1か月以上、引き出しを要求しましたが、彼らは私を無視し続け、電話をかけたときに回線を切断しました。別のブローカーに私の口座にお金を入れるように頼まないで、口座の取引を停止し、オープン取引がない場合、彼らは私のアカウントを無効にし、お金を6923ドル取りました

YouTradeFxは詐欺のようです。彼らは私のお金を引き出すことを許可せず、10/04/14から誰も私のメールに返信したり電話を返したりしません。私はここ英国でそれについて法的助言を得ようとしますが、この会社はオーストラリアに本拠地があるため、これは「できません」と言います。

少なくとも2か月間、口座のお金を引き出そうとしました。彼らはそれを返しません。彼らは先月の私の連絡先を完全に無視しました。私の意見では、彼らは泥棒です。

詐欺サイト登録なしでも出金拒否の口コミがあるFXDD

FXDD

ForexPeaceArmyを見ていると海外FX業者によってはSCAM登録はされていなくても、出金拒否の口コミがあることがあります。

他のトレーダーからの口コミは満点のものや高評価なものがあるので、このケースの場合は規約違反や不正取引などトレーダー側に原因がある可能性があります。

参考までに出金拒否の口コミがある業者と内容をチェックしてみてください。

私はこのブローカーにとても失望しました!!! 本当に、彼らはあなたのお金を盗みたいだけです!! ごみブローカー!!理由なくアカウントにアクセスできません。

注意!このブローカー詐欺。2か月以内にお金を得ることができません。
4月22日に撤退申請書が送付されました。これまでのところ、お金は私の口座に入金されていません。FXDDの私の質問は巧妙なものではありませんでした。彼らはお金が送られたとだけ言って、証拠を提供しません。

なぜ詐欺業者じゃなくても出金拒否が起こるのか?

きちんとした海外FX業者でも出金拒否をされたという口コミがあるのは、多くの場合はトレーダーの不正行為が原因になっています。

①アービトラージ

さや取りとも呼ばれている手法で、業者間のわずかな誤差を狙い利益を稼ぐ裁定取引のことです。

②複数口座間での両建て

海外FXでは1アカウントで複数口座を持つことができるので、口座A・口座Bを使って両建てをすることは禁止されています。

③他業者間での両建て

複数口座間と同じように他業者間で両建てをすることも禁止されています。

④グループ内での両建て

友人や家族・仲間などと一緒にグループを組み両建てをすることも禁止されています。取引の記録から怪しい行為があれば、出金拒否や口座凍結の原因になります。

⑤窓を狙ったギャンブル取引

取引が休みになる土日で大きな動きがあると、月曜日の朝に価格差が開くことがあります。窓を狙ったギャンブル取引を禁止している業者もあります。

名義詐称やボーナスの不正取得

他人の名義を借りてトレードをしたり、何度もボーナスを受け取るのは不正行為に当たります。

他にもそれぞれの海外FX業者ごとに禁止事項が設定されていることがあります。

気づかないうちに禁止行為をしてしまっていた!と出金拒否をされてから気づいても遅いので、禁止行為については取引を始める前に必ず目を通しておくことをおすすめします。

もし出金拒否をされたらどうなるのか?

出金拒否をされたらどうなる

こちらに非がなく悪徳業者などに出金拒否をされた場合は、泣き寝入りをせずに行動を起こすことをおすすめします。

  • 業者へメール・電話・チャットで問い合わせをする
  • ForexPeaceArmyへ口コミの投稿、同じく出金拒否された人と繋がる
  • ライセンスを取得しているなら連絡をして出金拒否されたことを伝える

国内FXなら金融庁へ相談できるのですが、海外FXは日本の金融庁の管轄外になるので相談をすることができません。

ではトレーダー側に不正行為や規約違反があって出金拒否をされた場合はどうなるのか見ていきましょう。各海外FX業者ごとに対応は違います。

業者ごとの出金拒否事例の有無と口座凍結・禁止行為一覧

海外FX業者 出金拒否事例 口座凍結 禁止行為
XMTrading あり 禁止行為に該当
90日間取引がない
・複数口座の両建て
・窓あきトレード
・アービトラージ
・ボーナスの不正利用など
GEMFOREX あり 禁止行為に該当
1年間取引がない
・スキャルピング
・複数口座の両建て
・最大ロット以上の取引など
LANDFX あり 禁止行為に該当 ・ボーナスアービトラージ
・窓開けトレード
・高速スキャルピングなど
TitanFX あり 出金ルール違反 ・アービトラージ
・遅延やエラーを狙った取引など
iFOREX あり 禁止行為に該当 ・アービトラージ
・自動売買
・複数口座の両建てなど
FBS あり 禁止行為に該当 ・複数口座の両建て
・別口座でのスワップサヤ取りなど
BigBoss 情報なし 禁止行為に該当 ・複数口座の両建て
・指標トレード
・公平性の欠ける取引など
Tradeview 情報なし 禁止行為に該当 他人名義でトレード
AXIORY あり 禁止行為に該当 ・複数口座の両建て
・遅延やエラーを狙った取引など
HotForex 情報なし 禁止行為に該当 ・複数口座の両建て
・ボーナスアービトラージなど
is6com あり 禁止行為に該当 ・指標トレード
・複数口座の両建て
・複数業者の両建て
FxPro あり 禁止行為に該当 ・アービトラージ
・入金方法とは別の出金方法など
IFC Markets あり 禁止行為に該当 ・アービトラージ
・複数口座の両建てなど
FXDD あり 禁止行為に該当
6ヵ月間取引がない
・アービトラージ
・極端なスキャルピングなど
Traders Trust あり 禁止行為に該当
6ヵ月間取引がない
・アービトラージ
・他人名義でトレードなど

※TitanFXでは禁止行為なしと公式には書かれている為、公式へ問い合わせ記載

悪質な出金拒否がなく禁止行為が明確なのはXMTrading

xmTradingなら悪質な出金拒否や禁止行為がない

ForexPeaceArmyなどの口コミや出金拒否の体験談を海外FX業者ごとに比較していくと、1番きちんと明確に禁止事項を掲載し悪質な出金拒否をしない業者が分かりました。

やはり業界で人気No.1のXMTradingがおすすめです!報告されている出金拒否はトレーダーに原因があるのでまず出金拒否が起こらない方法を頭に入れておきましょう。

出金拒否のポイント

  • ボーナスは出金することはできない
  • 禁止行為に該当すると知らなかったとしても出金拒否になる
  • クレジット入金をすると入金額以上の出金は出金拒否になる
  • 口座情報が間違っていると出金拒否になる

気になるのは禁止行為です。該当してしまうと出金拒否、悪質な場合は口座凍結の可能性もあるので確認しておいてください。

XMの禁止行為

    • ①XM内で複数の口座を保有し両建てを行う
    • ②他業者とXMで両建てを行う
    • ③アービトラージ
    • ④遅延やエラーを狙った取引
    • ⑤ボーナスの不正取得
    • ⑥指標を狙ったハイレバレッジなトレード
    ⑦週明けの窓開けを狙ったトレード

スキャルピングトレードに関しては禁止している海外FX業者もありますが、XMでは出金拒否や口座凍結に該当する行為には当たりません。

ただ禁止行為とは知らなかった!は通用しないので、注意して取引を行ってください。

出金拒否の事例があるのにXMは安全なの?

XMの出金拒否の事例は禁止行為を知らなかったトレーダーや出金のルールを知らなかったトレーダーによるものです。

取引に関する禁止行為の他に、出金のルールもできれば目を通しておいてください。

XMの出金ルール

  • 海外送金非対応の銀行への出金
  • 手数料を差し引きしてもマイナスにならないこと
  • 出金後、保有中のポジションの証拠金維持率が150%以上あること
  • クレジット入金の場合は出金額は入金額以下であること
  • ビットコイン入金は入金額までをビットコインで出金すること
  • 利益は銀行送金またはbitwalletで出金すること
  • XM登録名義と出金先の名義が一致していること

禁止行為に該当していたり、出金ルールに沿っていなかった場合は出金拒否をされます。

でもきちんと訂正しルールに沿って出金の申請をやり直せば出金受付をしてもらえるので、ご安心ください。

XMのライセンスや口座情報

XMのライセンス・資金管理・企業情報

ライセンス キプロス証券取引委員会(CySEC)
英国金融行動監視機構(FCA)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
セーシェル金融庁ライセンス
分離管理 投資家補償基金(ICF)
企業情報 運営実績:9年/従業員数:世界200人以上
日本人スタッフ 17人
世界の口コミ ForexPeaceArmyの口コミ

XMの口座の種類と詳細

口座種別 マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
片道取引手数料 無料 無料 5ドル
片道取引手数料
(pips)
0.00 0.00 0.50
スプレッド 変動型 変動型 変動型
平均スプレッド
円/ドル
1.80 1.80 1.80
最小スプレッド
円/ドル
1.00 1.00 1.00
最大レバレッジ 2万ドルまで:888倍
2万ドルから:200倍
10万ドル以上:100倍
2万ドルまで:888倍
2万ドルから:200倍
10万ドル以上:100倍
2万ドルまで:500倍
2万ドルから:200倍
10万ドル以上:100倍
約定スピード 1秒以内に99.35% 1秒以内に99.35% 1秒以内に99.35%
最低取引通貨 10通貨 1,000通貨 10,000通貨
最低入金額 日本円で500円相当 日本円で500円相当 日本円で10,000円相当

海外FXの出金拒否に関するまとめ

海外FX業者によって出金拒否をされることになる禁止行為の設定は微妙にちがいますが、基本的に業者の損失にしかならない行為をしないことで回避ができます。

  • アービトラージ
  • 複数口座・他業者での両建て
  • グループ内での両建て
  • 窓を狙ったギャンブル取引
  • ボーンナスの不正取得や名義を借りての取引
  • 指標トレードや遅延・エラーを狙ったトレード

には特に注意し、ルールを守ってトレードを行ってください。出金ルールに関しても同様です。

中でもXMは取得や維持が難しいライセンスを複数保有し、悪質な出金拒否がない優良業者なので安心して利用することができます。