少額資金での海外FXの始め方!0円からでも取引は可能

少額資金での海外fxの始め方

日本のトレーダーから国内FXよりも海外FXの方が人気が高い理由のひとつには、準備する資金が少額でもいいというびっくりな事実があります。

  • 少ない資金でトレードを始められる
  • 資金0円でもトレードを始められる

ハイレバレッジで大きな利益を狙いたい人でも、大きな挑戦はせずに少しずつ利益を狙いたい人でも希望はどうであれ少額資金または0円で始めることができます。

すぐに、0円から始める方法を知りたい方は、こちらから飛んでください↓※下へスクロールします。
→0円で始める方法を見る

そこで上手に海外FXを始めることができるように、初期投資0円の海外FXの始め方・少額資金での海外FXの始め方を詳しくご紹介します。

初期投資0円からの海外FXの始め方

初期投資0円からの海外FX

まずご紹介するのは貯金がまったくなく初期投資できるお金がない!という人の海外FXの始め方です。

利用するのは口座開設ボーナスです。口座を新規に開くことで受け取ることができるボーナスで、海外FX業者ごとに受け取れる金額は違います。

口座開設ボーナスがあれば自己資金を入金しなくてもトレードを始めることができるので、0円からスタートできるのですが注意点もあるのでよく覚えておいてください。

口座開設ボーナスとは?

海外FXでは多くの業者で導入されている口座開設ボーナス。

口座を開設するだけで入金は不要で自動的に決められた金額が口座に入金されます。未入金ボーナスとも呼ばれています。

  • A社:3,000円
  • B社:5,000円
  • C社:10,000円

の口座開設ボーナスがあるとすると、多くの人がC社を選ぶと思います。

でもここで重要なのはその他のボーナスも総合的に比較して海外FX業者を選ぶということです。

  • A社:入金ボーナスや取引ボーナスもあり
  • B社:入金ボーナスのみ
  • C社:その他のボーナスはなし

口座開設ボーナスで入金される金額が大きくても、その他のボーナスがなければ他の業者では受け取れるものも受け取れません。

目先のボーナスの金額に惑わされた損をする海外FXの始め方になってしまっています。

口座開設ボーナスを使い初期投資0円でトレードを始めて、利益をあげて資金を増やしていくなら各種ボーナスを確認してその他手数料などのコストも比較しておいた方が安心です。

資金0円から始めた時の注意点

海外FXでは口座開設ボーナスを使えば資金0円からでもトレードを始めることはできますが、注意点がいくつかあります。

身分証明書の提出

海外FXは口座開設手続きが早く、すぐにでもトレードを始めることができるのが特徴ですが口座開設ボーナスが用意されている業者ではちょっと条件が変わってきます。

ボーナスを受け取るためには本人確認が済んでいることが条件になるので、身分証や住所確認書類の提出はできるだけ早い方がいいでしょう。

身分がきちんと確認できれば口座内にボーナスが入金されることになります。

出金はできない

口座開設ボーナスを資金にしてトレードを始めることはできますが、利益が出たとしてもボーナス分は出金することはできません。

出金申請をしたとしてもボーナス分まで含まれていると出金拒否をされるので、必ず利益分だけ申請してください。

また、口座開設ボーナスを使ったトレードで出した利益の出金金額に上限を設けている海外FX業者や、1回目の出金でボーナス分がすべて消滅する海外FX業者もあります。

ボーナスに期限がある

口座開設ボーナスが使える期間に期限が定められていることがあるので、受け取ったらすぐに利用してトレードをすることをおすすめします。

期限がある海外FXの場合は、期限切れになると同時に口座からボーナス分が消滅してしまいます。

対象口座が決まっている

海外FX業者によっては口座の種類によっては口座開設ボーナスの対象外になっていることがあります。

口座開設をする前に開設しようとしている口座でボーナスを受け取ることができるのかを確認しておきましょう。

XMで資金0円での始め方解説

資金0円でも始めやすいのが海外FX人気No.1のXM(XMTrading)です。口座開設ボーナス・入金ボーナス・ロイヤリティプログラムと贅沢なボーナスを受け取ることができます。

ではそんなXM(XMTrading)で資金0円でトレードをやってみましょう。

資金とレバレッジ

  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 最大レバレッジ888倍

ドル/円 110円でトレードを始めます。

必要証拠金は【110円×10,000通貨÷888倍】なので計算すると1,238円です。

このトレードで利益が出た場合と、損失が出た場合を比較してみます。

利益が出た場合 損失が出た場合
10pipsの損益 +1,000円 -1,000円
20pipsの損益 +2,000円 -2,000円
30pipsの損益 +3,000円 -3,000円

上手くいけばたった1回の取引で証拠金が倍に増える可能性がありますが、反対に下手をすれば数回の取引でボーナス分をすべて溶かしてしまうこともあるのです。

資金0円でトレードを始めるならすぐに使いきってしまわないように、0.03ロット~0.05ロットくらいから始めるのがおすすめです。

では口座開設ボーナス3,000円でフルレバレッジで取引をした場合の取引可能額と購入可能ロット数をみてみましょう。

口座 レバレッジ 取引可能額 購入可能ロット
マイクロ口座 888倍 266.4円 24ロット
スタンダード口座 888倍 266.4万円 0.24ロット
Zero口座 500倍 150万円 0.13ロット

資金0円でも口座開設ボーナスを使って勝負をすることは可能なのです。

XMで口座開設ボーナスが受け取れるのは

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座

の2つです。Zero口座は対象外なので間違えないように注意して口座開設してくださいね。

そして口座開設の時にボーナスを受け取るかどうか選択する画面があるので、必ず「ボーナスの受け取りを希望します」を選んでください。

→【0円から】xmのスタンダート・マイクロ口座開設はこちら

少額資金での海外FXの始め方

少額資金での海外fxの始め方

0円ではなくても少額しか資金がないという人でも海外FXを始めることはできます。

利用するのは口座開設ボーナスと入金ボーナス・取引ボーナスの3つです。

業者によってすべてのボーナスがそろっていないこともあるので、資金が少ない人はなるべく複数のボーナスがある海外FX業者を選ぶことをおすすめします。

入金ボーナス・取引ボーナスとは

口座開設ボーナスは資金0円の始め方とまったく同じなので省略して、入金ボーナスと取引ボーナスについてご説明します。

入金ボーナスとは入金金額に応じてボーナスが受け取れるものです。

  • 〇円まで:100%
  • 〇円以上:200%

の入金ボーナスがあるとすると、10,000円入金したとすると+10,000円で口座内には20,000円あることになります。

200%なら+20,000円なので口座内には30,000円あることになりますよね。

少しでも手元に資金があるなら口座開設ボーナス+入金ボーナスを使った方が、さらに多い証拠金で取引を始められるのでお得です。

取引ボーナスに関しては

  • 取引ロット数
  • 始めの取引からの継続日数

などでポイントが自動的にたまっていき、ボーナスが獲得できるシステムになっています。

少額資金から始めた時の注意点

海外FXでは少ない資金をボーナスで増やして取引を始めることはできますが、注意点がいくつかあります。

最大金額が決まっている

入金をすればいつでも入金ボーナスが受け取れるわけでなく、決められた上限に達するまでの間ということが多いです。

30~50万円を上限に設定している業者が多く、対象口座のみ入金ボーナスが付与されます。

もうすく上限になりそうだからと新しく口座を開設しても、上限がリセットされることはないので注意してください。

出金で消えることがある

入金ボーナスは受け取ったあと初めての出金をした時に消滅するシステムになっているところが多いです。

基本的に口座開設ボーナスと同じでトレードの資金には使えるのですが、出金をして現金として手元に残すことはできません。

XMで少額資金での始め方を解説

少額資金で海外FXを始めるときも、資金0円と同様にXMがおすすめです。

XMの入金ボーナス

  • 5万円までは100%、225万円までは20%
  • 取得できるボーナスは50万円

では実際にXMの口座に入金するとどうなるか金額ごとに見てみましょう。

入金金額 ボーナス率 ボーナス額 合計証拠金
10,000円 100% 10,000円 20,000円
50,000円 100% 50,000円 100,000円
10万円 50,000円に100%
50,000円に20%
50,000円+10,000円 160,000円
100万円 50,000円に100%
950,000円に20%
50,000円+190,000円 124万円
230万円 50,000円に100%
225万円に20%
50,000円+450,000円 280万円

入金すればするほどボーナスでさらに証拠金が増えるようになっているXMなら、少額資金しかなくてもトレードは始められます。

XMでは口座開設ボーナスと入金ボーナスはどちも併用することができるので、最低限の資金でトレードを始めるなら

  • 口座開設ボーナス:3,000円
  • 入金3,000円:100%ボーナスで+3,000円で6,000円に
  • 合計証拠金9,000円

という方法がベストです。3,000円をボーナスを使うことで9,000円にできるので資金0円で始めるより3,000円用意しておいた方が有利にはなります。

→xmで少額取引を始めてみる

海外FXで資金がほぼなくてもトレードが始められる理由

資金がほぼなくてもトレードができる理由

資金が0円でも少額でもトレードが始められるのが海外FXですが、その理由はいくつかあります。

ハイレバレッジで必要証拠金を抑える

海外FXのレバレッジの相場は500倍、ハイレバレッジがかけられる業者では1000倍以上のところもあります。

XMのマイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座の3つの必要証拠金を例に説明すると、

【マイクロ口座】
1ドル110円のレバレッジ888倍
110×1000通貨÷888倍=123円

 

※0.01ロットから取引可能なので最低必要証拠金は1.2円

 

【スタンダード口座】
1ドル110円のレバレッジ888倍
110×10万通貨÷888倍=12,387円

 

※0.01ロットから取引可能なので最低必要証拠金は123円

 

【Zero口座】
1ドル110円のレバレッジ888倍
110×10万通貨÷500倍=22,000円

となります。必要証拠金はレバレッジのおかげでかなり抑えることができていますよね。

国内FXでは最大レバレッジが25倍までと決まっているので、必要証拠金の金額はケタが違ってきます。

ゼロカット追証なしでリスクを回避する

FXを始める時に国内よりも海外FXがおすすめなのは、借金をするリスクがほぼないからです。

海外FXにはゼロカットシステムがあり追証がありません。

ゼロカットシステムとは

ロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになってしまった時、もともと口座内にあった証拠金以上の損失はすべて海外FX業者が負担してくれるシステムのこと

ゼロカットシステムがある業者・ない業者で損失を比較してみます。

預入証拠金 証拠金を超える損失 損失合計
ゼロカットあり 30万円 20万円 30万円
ゼロカットなし 30万円 20万円 50万円

ゼロカットシステムがあれば20万円の口座のマイナス額は業者負担となり、実際の負担は口座内からなくなってしまった30万円のみです。

でもゼロカットがないとマイナスとなった20万円も自分で負担することになるので、合計50万円の損失になります。

ゼロカットシステムで予期せぬ大きな損失のリスクを回避できるので、海外FXを選ぶのは上手なFXの始め方と言えるのです。

ロスカット水準が低く負け確定しにくい

ロスカット水準とは損失を抑えるためのシステムで、トレーダーが損切りをしなくても強制的にポジション決済が実行されます。

国内FXでは証拠金維持率100%という条件が多いのですが、海外FXでは0%から高くても50%程度なのでギリギリまでポジションを保有することができて負けにくくなっています。

基本的にロスカットになる前にマージンコールといって、一定の証拠金維持率に達した時に通知されるようになっています。

XMを例にマージンコールとロスカットを見ると

  • マージンコール:証拠金維持率50%
  • ロスカット水準:証拠金維持率20%

となります。例えばロスカット水準が60%だったとすると1万円の資金に対して6,000円がロスカット水準になります。

でもXMのようにロスカット水準が20%なら1万円の資金にたいして2,000円がロスカット水準になり、ロスカットまでの許容pipsが大きくなるのです。

海外FXを始める時はレバレッジが高くロスカット水準が低い業者を選ぶのが正解です。

海外FXの上手な始め方のポイントをおさらい

上手なはじめ方のポイントをおさらい

では最後にもう一度海外FXの上手な始め方のポイントをおさらいします。

資金0円の人の海外FXの始め方
・口座開設ボーナスを使いトレードを開始
・ボーナス自体は出金できないので注意する

 

少額資金の人の海外FXの始め方
・口座開設ボーナス+入金ボーナスを使う
・取引ボーナスも活用できる

お金がないから投資をして資金を稼ぎたいわけですよね?そんな時に初期費用がたくさん必要だったら、何の意味もありません。

損失のリスクや借金のリスクが高い投資をするのも違います。

だからこそリスクが抑えられている海外FXで投資を始めるのがおすすめされているのです!

・ハイレバレッジで必要証拠金が抑えられる
・ゼロカットシステムありで追証(借金)がない
・ロスカット水準が低く負けにくい

資金がなくても、少なくても上手な始め方をすれば利益によって増やすことができ、そこからまた新しいトレードをすることができますよね。

海外FXにはデモトレードもありますが、実際のトレードとは全然違うので始める時はリアルトレードで練習を積んでいくことをおすすめしています。