海外FXの 最新情報 や 相場予測 を最速でゲットする >

TradersTrustの4つ出金方法について徹底解説!特徴や注意点についても

TradersTrustの出金方法は全部で4種類です。

  1. 海外銀行送金
  2. クレジットカード・デビットカード
  3. bitwallet
  4. ビットコイン(仮想通貨)

出金するにあたって、TradersTrustのルールや海外FX共通の決まりもあるため、事前に把握しておくことが大切です。

今記事ではTradersTrustの出金する際の注意点や、各出金方法の特徴について解説していきます。

TradersTrustの入金方法は別で紹介しとるで

目次

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の出金方法一覧

TradersTrustの4つの出金方法について各詳細をまとめました。 

スクロールできます
出金対応通貨出金手数料最低出金額出金上限額着金時間
海外銀行送金JPY・USD・EUR・GBP・CHF・CNY・PLN無料5000JPY・50USD・50EUR・50GBP 上限なし 3~5営業日
クレジットカードJPY・USD・EUR・GBP無料 5000JPY・50USD・50EUR・50GBP 上限なし 5~7営業日
bitwalletJPY・USD・EUR・GBP 無料 5000JPY・50USD・50EUR・50GBP 上限なし 即時
仮想通貨ビットコイン無料 5000JPY・50USD・50EUR・50GBP 上限なし 15分~20分

TradersTrustでは全ての出金方法の手数料は無料ですが、決済サービス側で出金手数料が発生する場合があるので注意しましょう。決済サービスの手数料については、各出金方法の方で説明するので参考にしてください。 

TradersTrustの出金方法の注意点

出金方法のルールは他の海外FX業者に共通するものや、TradersTrust独自の規定もあります。

出金の際に予想外の事態にならないよう、事前にしっかり把握しておきましょう。 

入金額分までは入金と出金は同じ方法で行うこと

海外FX業者ではマネーロンダリング対策のため、入金額分の出金は入金時のときと、同じ方法を使うよう求められています。 

  1. 入金額5万円 → クレジットカードで出金 
  2. 利益5万円 → 希望する出金方法を選択 

海外FXの出金ルールとして、重要なことなので必ず覚えるようにしましょう。 

入金してから一度も取引していない場合は5%の出金手数料が発生

TradersTrustでは入金してから、一度も取引せずに出金すると5%の手数料がかかります。つまり、入金額が5万円なら出金手数料は2500円です。

また、0.01ロットと非常に少ない数量のみで取引して出金申請した場合は、サービスの悪用と判断され5%の手数料かかる恐れがあるので注意しましょう。 

取引口座からウォレット口座に資金移動して出金申請する

TradersTrustでは入出金専用のウォレット口座と、取引専用の口座の2つに別れています。

そのため出金する際は、取引口座からウォレット口座に資金移動させてから、出金という流れになるので気をつけてください。 

TradersTrustでおすすめの出金方法はbitwallet 

TradersTrustの出金方法でおすすめなのがbitwalletです。bitwalletを使うメリットは以下3つのことがあげられます。 

  • 出金額にかかわらず一律824円(現在キャンペーン中で777円!) 
  • スピーディーな資金移動が可能 
  • 他の海外FXと併用して資金管理を1本化できる 

海外送金は一回の出金で、2000円~5000円ほどの高額な手数料がかかります。しかし、bitwalletは出金額にかかわらず、手数料が一律824円と非常にお得です。

bitwalletで出金すると数分程度で、TradersTrustの口座からbitwalletの口座へ資金移動が完了します。さらに、bitwalletの口座の出金では最短で当日以内、遅くても銀行の翌営業日には着金されます。

bitwalletはXMを始め、iFOREX、TitanFXなどメジャーな海外FXに対応しています。bitwalletを使えば、低コストの手数料やスピーディーな資金移動だけでなく、資金管理を1本化できるメリットがあります。 

海外銀行送金

海外銀行送金とはTradersTrustの海外銀行口座から入金時に利用したお手持ちの日本国内銀行口座へ送金する方法です。

  • 利益もまとめて出金できる
  • 出金手数料が5,000円程度発生する
  • 対応していない銀行がある
  • 着金が3~5日と遅い

海外銀行送金は日本国内の銀行口座に送金されるまでに、中継銀行を介するため高額な手数料が発生します。そのため受取手数料や、リフティングチャージなど合わせると5000円ほどかかります。  

またTradersTrustではスイフトコードが無い銀行及び、以下の銀行では出金先として使えないので注意しましょう。 

ゆうちょ銀行 /新生銀行 /ジャパネット銀行 /セブン銀行/ソニー銀行/GMOあおぞら銀行イオン銀行/富山銀行/長崎銀行/福岡中央銀行/静岡中央銀行など

海外銀行送金は手数料が高く、着金時間も3~5日営業日ほどかかり、コストと利便性ともに悪いのでおすすめできません。そのため余程のことがない限りは、他の出金方法を使う方がベストです。 

クレジットカード・デビットカード出金

TradersTrustのクレジットカード出金の特徴は以下の通りです。

  • 出金手数料が完全無料
  • 着金までの反映時間が早い
  • 入金額までしか出金できない

クレジットカードの入金はショッピング扱いとなり、出金では払い戻しという形で出金することになります。

そのため、クレジットカードでは利益分の出金はできないので、他の方法を使う必要があります。

クレジットカードは、すぐに入金できて取引できるメリットがありますが、利益分も含めての出金となると必ず、二つ出金方法が必要になるということを念頭に入れましょう。 

カード会社の対応によりますが、入金後半年程度経過していた場合は、クレジットカード出金ができないため銀行出金のみとなります。

仮想通貨(ビットコイン)

TradersTrustは仮想通貨(ビットコインのみ)からの入出金にも対応しています。

  • TradersTrustに一度でも入金したことがあれば出金手数料が無料
  • 着金の反映時間が15分~20分ほどと早い
  • 値動きによってはマイナスになる可能性あり
  • ビットコインと現金を交換するのに手数料が発生する

TradersTrustはビットコインの出金手数料は無料としていますが、ビットコインで入金していない場合においては、利益の出金額に対して4%の手数料がかかります。

ビットコインは取引所で通貨と交換する手間とコストを要するため、仮想通貨取引をしていない人にはメリットがないため、他の出金方法を使うことをおすすめします。 

TradersTrustの出金手順

公式サイトからマイページにログイン後、「資金管理」を選択して「ご入金」をクリック。 

「タイプ」から出金方法を選択後、専用フォームが現れるので必要事項を入力し、最後に「送信」をクリックすれば完了となります。 

TradersTrust出金方法まとめ

TradersTrustでは全ての出金方法は手数料無料としていますが、一度も取引していない口座の出金に対しては、5%の手数料がかかるので注意してください。 

海外FXでは入金額までの出金は、入金時と同じ方法を使う必要があります。スムーズに出金するためにも入金の時点で、自分にとって最適な出金方法を選択するようにしましょう。 

目次
閉じる