VirtueForexの口座開設方法を解説【入金ボーナスあり】

VirtueForexは2016年から個人向けサービスを開始した、新しい海外FXです。
現状ではほとんど認知されていませんが、VirtueForexに興味を持っている方はもいると思います。

今回は、以下のような方におすすめです。

  • VirtueForexの口座開設をしたい
  • 口座開設の手順を知りたい
  • VirtueForexの入金ボーナスを利用したい

本記事では、『VirtueForexの口座開設の手順』と『口座開設ボーナス』について解説しています。

この記事を読むことで口座開設の手順に迷うことなく、スムーズにできます。ぜひ参考にしてください。

目次

VirtueForexの口座開設方法

VirtueForexの口座開設は非常に簡単で、申し込みは最短2分程度で完了します。

口座開設に必要な手順は以下のとおりです。

  1. 個人情報と口座スペックの入力
  2. 取引についての確認に回答する
  3. 口座開設完了のメールを受け取る

上記の3ステップだけで終わりです。

他社では、口座開設に本人確認が必要であることが多いですが、VirtueForexでは本人確認をせずに口座開設ができます。審査が不要なので登録後、すぐ開設ができます。

口座開設が簡単なので嬉しいですが、そのままの状態では取引や出金制限があります。制限を解除するために、口座の有効化をしなければいけません。

取引と出金を可能にするために、口座開設が終わったら、本人確認をして有効化審査を受けます。

今回は口座開設までの手順と合わせて、本人確認に必要な手順も解説します。
どのステップも簡単で迷うことなくできるので、ぜひ参考にしてください。

①個人情報と口座スペックの入力

まずは、VirtueForexの公式サイトを開きます。

VirtueForex公式サイトの画像

ライブ口座開設はこちら」と大きく表示されているので、そのボタンをクリックします。

もし表示されていない場合は、画面上部にあるメニュー(MENU)をクリックすると、表示されます。

メニューから言語選択ができます。Google翻訳によって自動翻訳された不自然な日本語になっているときは、言語をJA(日本語)に設定してください。

「ライブ口座開設はこちら」をクリックすると、ライブ口座開設申請フォームが表示されます。そこから『お客様情報』の部分に個人情報を入力していきます。

入力内容は下記のとおりです。

  • メールアドレス
  • 希望マイページパスワード
  • 名前(英字)
  • 電話番号
  • 希望口座種別
  • 希望口座通貨
  • レバレッジ
  • 初回入金予定額

「希望口座種別」では、口座タイプを選択します。

2021年5月3日時点では、スタンダード口座とスーパーボーナス口座の2択になっています。特に希望がないという方は、ボーナス対象になっているスーパーボーナス口座を選んでおきましょう。

レバレッジは、スタンダード口座であれば最大500倍まで、スーパーボーナス口座であれば最大777倍まで選択できます。

最大レバレッジが高いほど、取引の必要証拠金を少なくすることができて有利になります。希望がなければ、口座タイプでスーパーボーナス口座にして777倍を選んでおきましょう。

全ての入力が終わったら、スクロールして進みます。

取引についての確認に回答する

次に、取引についての確認事項にチェックしていきます。
確認事項は全部で5つあります。

FX取引は元本が保証されたものではないこと、通貨の価格変動やスワップポイントによって損失が生ずる恐れがあることを理解していますか?という一般的な内容です。

全て確認してYesの部分にチェックしていきましょう。
全部チェックできたら、「入力内容の確認画面へ」という部分をクリックして進みます。

先ほど入力した内容を確認して、間違いなどがなければ「登録する」をクリックします。

これで入力事項は全て完了しました。

口座開設完了メールを受け取る

VirtueForexの口座開設申請フォームから登録すると、先ほど登録したメールアドレス宛に口座開設完了メールが届きます。

VirtueForex口座開設完了メールの画像

件名は「【口座開設完了通知】ヴァーチュフォレックス – Open Live Account Complete!!」という内容です。

このメールに、以下の情報が記載されているので保存しましょう。

  • Account Number(口座番号)
  • Account Number(ログインID)
  • Master Password(パスワード)
  • Server(接続先サーバー名)

メモを取ったり、写真として保存しておくと分からなくなったときに安心できます。

メール末尾にMT4のダウンロードリンクがあるので、各端末にまだダウンロードしていない場合はインストールしてください。

すでにMT4を利用している場合は、口座から『既存のアカウントにログイン』を選択してサーバー名を入力して、口座番号・パスワードを入力することでログインできます。

基本的にはこれで口座開設が完了します。あとは口座の有効化をしていきます。

本人確認書類のアップロード

先述したとおり、VirtueForexは本人確認せず口座開設が完了します。

しかし、そのままでは取引や出金制限があります。制限を解除するために、必ず本人確認書類をアップロードしてください。

まず、VirtueForex会員ページにログインします。(口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードです。)

ログインしたら、画面上部にあるメニュー一覧の「お客様登録情報」をクリックします。
そして「書類アップロード」を選択します。

書類アップロードの画面で、本人確認書類と住所証明書類を1点ずつアップロードします。
ただし、身分証明書に住所が記載されている場合は、追加の住所証明書類は不要です。

本人確認書類は以下から選びます。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

住所確認書は以下の書類が可能です。

  • 銀行またはカードの明細書
  • 公共料金の請求書
  • 住民票

上記の中からそれぞれ選んで、撮った写真をアップロードします。

写真と同じように、住所証明書類のアップロード部分もあるので、必要に応じてアップロードしてください。

たとえば運転免許証をアップロードする方で、住所変更をして裏面に新しい住所が記載されている方など、確認書類の裏面も必要な方は追加でアップロードする必要があります。

この場合は「予備書類」という項目があるので、そこでアップロードしてください。

アップロードができて、有効化審査に通ったら無事に完了しました。有効化審査は1日程度の時間が必要です。基本的には有効化審査を受けて、翌日から取引が可能となります。

口座の有効化ができたら、入金などをして実際に取引できます。また出金も可能です。

VirtueForexの口座開設ボーナス

VirutueForexでは現在、口座開設ボーナスは実施されていません。
また、基本的にはボーナスなしというスタイルになっています。

しかし現在、スーパーボーナス口座を対象に、入金ボーナス100%を実施しているのでチャンスです。

VirtueForexの入金ボーナスの画像

基本的な口座のスタンダード口座がレバレッジ500倍なのに対して、スーパーボーナス口座は、レバレッジ777倍を利用できるボーナス受け取り専用の口座となっています。

最大レバレッジが高いだけでなく、ボーナスの受け取り対象にもなるので、これから口座開設をする方はスーパーボーナス口座がおすすめです。

入金ボーナスの付与上限額は1,000万円となっているので、高額入金でもお得に利用できます。

いつまで実施しているか分からないので、もしVirtueForexの口座開設を検討されている方は、なるべく早く決断してぜひボーナスを利用してください。

VirtueForexの口座開設方法まとめ

今回はVirtueForexの口座開設方法をまとめました。

VirtueForexは、個人情報の入力と口座スペックの選択、確認事項にチェックを入れるだけで口座開設ができます。

すぐに申請が完了するので、誰でも簡単に開設することが可能です。また、日本語に完全対応しているのでFX初心者でも安心できます。

注意点としては、口座開設は簡単ですが、取引や出金をするには口座を有効化しなければいけません。

そのため、口座開設が完了した後に、本人確認として未便証明書と住所証明書類をアップロードして口座の有効化をする必要があります。

VirtueForexでは口座開設ボーナスがありませんが、現在スーパーボーナス口座が対象で入金100%ボーナスを実施しています。

このボーナスを受け取るためにも、口座タイプは「スーパーボーナス口座」を選ぶことをおすすめします。ぜひ口座開設して、入金ボーナスを利用してください。

コメント

コメントする

目次
閉じる