XMの口座凍結は稼ぎすぎが原因?凍結と休眠口座の違いとは!?

XM(XM trading)で久しぶりにトレードをするためにMT4を開いたけど、あれ、ログインできない?という経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

何か悪いことをしたんだろうかと、軽くパニックになってしまいますが、長期間XMの口座にアクセスしていないとしたら、口座凍結されている可能性があります。
XMでは、口座凍結に至るまでのルールが決められています。

  • 90日間、取引や入金がない場合に休眠口座になる
  • 口座残高がなくなって90日後に口座凍結

上記の2段階の段階を経て口座凍結され、 凍結された口座は元に戻すことができず、新しく口座開設するしかありません。
このページでは、XMの口座凍結について、細かいルールまで詳しく解説します。

目次

XMの口座凍結のルール

XMでは、基本的には「長期間、手付かずで放置された場合」に口座凍結されます。
それでは、詳しく流れやルールを確認しましょう。

口座凍結の前に口座休眠する

XMでは、すぐに口座凍結されるわけではありません。
口座凍結される前に、口座休眠という段階があります。

口座残高がなくなって90日後に口座凍結

口座休眠になると、ボーナスを除く口座残高から毎月$5(相当額)の口座維持手数料が引かれます。

休眠中は毎月手数料が発生しますので、口座休眠が続いていると、いつか口座残高は0になります。

口座残高がなくなった状態でさらに90日間経過すると、口座凍結となります。

稼ぎ過ぎで口座凍結はしない

稼ぎすぎると口座凍結される、払い出し拒否がある、というのは、XMにかぎらず他のFX業者や、ギャンブル業界などでもよく噂されることです。

しかし XMでは、稼ぎすぎると口座凍結されるという心配はありません。
なぜかというと、XMではNDD方式を採用しているからです。

NDD方式は口座凍結の可能性が低い

NDD方式では、顧客の注文はインターバンク市場で扱われます。
NDD方式のFX業者は、顧客の注文を取り次ぎ、その際にスプレッドという形で手数料を受け取っています。

NDD方式を採用していれば、基本的に顧客の損益は直接FX業者の損益になるわけではありません。

むしろ、たくさん取引してくれる顧客は、たくさん手数料を払ってくれる顧客となるので、稼ぐ顧客はお得意様といえるのです。

DD方式は稼ぎすぎると口座凍結の危険あり

国内FX業者の多くはDD方式を採用しており、海外FX業者の多くはNDD方式を採用しています。

DD方式はNDD方式とは違い、顧客の注文を一旦業者内で決済する、いわゆるノミ行為になります。
DD方式では顧客が稼ぎすぎると口座凍結の危険性も0ではありません。

「稼ぎすぎると口座凍結されるのでは?」ということを強く心配される方は、XMなどのNDD方式を採用しているFX業者を選ぶと良いかもしれません。

ここまで、XMでの口座凍結までの流れを見てきました。
まとめると、XMでは90日間取引や入金がない口座は「休眠口座」になり、残高がなくなった状態でさらに90日間が経過すると「口座凍結」になります。

勝ちすぎが原因で口座凍結されたり、払い出し拒否になる心配はあらへんで!

口座凍結となる規約違反

XMでは、以下のことなどが規約違反とされています。
規約違反をした場合は、最悪の場合、口座凍結などの重い処罰が待っています。

他口座間で両建てをしてはいけない

XMでは、同一口座内であれば両建てを認めています。
両建てをした場合は、それぞれのポジションの必要証拠金が相殺されて0になるという、他業者には見られないメリットもあります。

しかし、 XM内にある他の口座を使った両建てや、XMと他業者の口座を使った両建てなど、他口座間での両建てはすべて禁止されています。

理由は、XMなどの海外FX業者ではおなじみの「ゼロカット」というシステムにあります。
このシステムは、もしも口座残高以上のマイナスが出た場合、残高のマイナス分をリセットし、顧客の元本割れのリスクを防ぐというものです。

他口座間での両建ては、ゼロカットを悪用したトレードができるので禁止されています。

指標発表や窓開けを利用した、ハイレバレッジトレードの禁止

雇用統計やFOMCなどの指標発表がある時は、急激に大きくレートが動くことがあります。
また、土日の間に起きた政治的、経済的な出来事に影響され、月曜日のマーケット開場時に、いわゆる窓開けという、大きくレートが動いた状態から始まる場合があります。

XMでは、指標発表などの急な価格変動を利用したハイレバレッジトレードは禁止されています。
理由は、他口座間での両建ての禁止と同じく、「ゼロカット」の悪用を避けるためです。

ボーナスの悪用

他人になりすましてボーナスを受け取ることは禁止されています。

本来1度しか受け取ることができない口座開設ボーナスを他人になりすまして複数回受け取ることや、不正な両建てをしたボーナスの悪用なども、当然禁止で口座凍結の対象です。

裁定取引の禁止

為替レートは、業者により微妙に異なる場合があります。
業者間のレートの違いを利用した取引を一般的に裁定取引(アービトラージ)と呼びます。XMでは裁定取引を禁止しています。

それでは次に、口座凍結になった場合の解除方法を見ていきましょう。

口座凍結の解除法

口座凍結されると、口座にログインすることが不可能になり、トレーダー側からは手の出しようがない状態になります。

どうやったら口座凍結は解除してもらえるのか確認してみました。

口座凍結の解除方法はない

タイトルでズバリ書いてしまいましたが、 XMでは口座凍結になった場合、口座凍結を解除する方法はありません。

凍結された口座は、2度と使うことができない状態になります。
口座凍結になった場合は、新しく口座を作り直すしか対処方法はありません。

あわせて読みたい
XM(エックスエム)の口座開設手順【新規登録ボーナス付き】 本記事では、XM(XM tradeing)のリアル口座の開設の流れや注意点について説明します。 XMは海外のFX業者のため、日本では見慣れないルールなどもあります。 この記事を...
口座凍結されても新たに口座を解説したらいいだけやから、基本的に重く考える必要はないで!

口座にあったお金はどうなるの?

口座に資金が残っている場合は、凍結されたら引き出せなくなるじゃないか、と思われるかもしれません。

しかし、口座凍結の前には、口座休眠という段階があります。
口座休眠中は、毎月$5(相当額)の口座維持手数料がかかります。

口座残高がなくなり、手数料を払えない状態になって何もせずに90日経つと口座凍結になるので、凍結された口座には、引き出せる残高がない状態になっているのです。

口座凍結になると、新規口座を作るしか対処法がない状態になります。
しかし口座休眠の段階なら、休眠を解除する方法があります。

次は、口座休眠と口座凍結の違いを見ていきましょう。

口座凍結と口座休眠の違い

口座凍結までいくと手出しのしようがない状態になりますが、口座休眠の段階では対処方法があります。
どんなことができるのか確認しましょう。

口座休眠なら、取引の再開、入金が可能

ここで、もう一度口座凍結までの流れを確認しましょう。

  1. 取引や入金がない状態
  2. 90日経過
  3. 口座休眠に入る(毎月$5の維持費が引き落とされ続ける)
  4. やがて残高がなくなる
  5. 90日経過
  6. 口座凍結

6の段階まで行くと、新しく口座開設するしか方法はありませんが、 1〜5の段階では、取引再開または入金をすれば、口座休眠を解除することができます。
解除後は口座は通常の状態へ戻され、いつも通りに使うことができます。

ちなみに、口座休眠がどれくらいの期間続くかは、口座残高によりますので、一概にはいえません。
仮に口座残高を10万円とし、口座維持手数料を$5=500円としたら、単純計算で16年以上口座休眠期間が続くことになります。

資金の引き出しが可能

口座凍結される前であれば、口座にログインすることが可能です。
新しくトレードをしたり、入金をすれば口座休眠は解除されますし、口座にある資金を引き出すことも可能です。

ここまで、口座休眠は解除可能であることや、入出金や取引が可能であることを確認しました。

次は、XMの口座凍結でのよくある疑問にお答えします。

XMの口座凍結のよくある疑問

ここまでは、口座凍結までの流れを見てきました。今度は口座凍結についてのよくある疑問について、回答していきましょう。

口座凍結されたら、ボーナスやXMPはなくなるの?

休眠期間中の口座維持手数料は、ボーナスを除く口座残高から支払われます。

口座維持手数料の支払いに、ボーナスは使われません。
口座凍結されたら、口座にあるボーナスやXMPは、すべて失効します。

口座に入っているボーナスを新規口座に引き継いだりすることはできないので、ご注意ください。

口座を作り直したら、ボーナスはもらえるの?

XMのボーナスは、以下の3つです。

  • 新規開設時の3,000円の入金不要ボーナス
  • $500(相当額)までの100%入金ボーナス
  • $4,500(相当額)までの20%入金ボーナス

XMでは最大8口座まで開設することができますが、ボーナスはそれぞれの口座ごとではなく、あなた自身に提供されていると考えると良いでしょう。

口座凍結された場合、凍結された口座で受け取った分のボーナスは失効しますが、まだ受け取っていないボーナス残高は引き継がれます。
新しく口座を開設した場合は、その新しい口座でボーナスを受け取ることが可能です。

あわせて読みたい
XMのボーナス解説2021年最新版!【受け取りの注意点と出金条件】 XMは2009年にサービスを開始し、世界的に評価が高い海外FX業者です。 日本でも、トレード環境の質の高さはもちろんのこと、日本人にも利用しやすいサポート体制や入出金...
XMはボーナスを活用してナンボや!
XMのボーナスの仕組みはしっかり覚えときや。

補足として、3,000円の入金不要ボーナスを受け取れるのは、XMで新規口座を開設した最初の1回のみです。
他人になりすまして入金不要ボーナスを受け取ることは規約違反になりますので、ご注意ください。

スキャルピングをしたら口座凍結される?

FX業者によっては、スキャルピングを事実上禁止しているところもありますが、XMではスキャルピングは禁止されていません。

XM公式サイトの「よくあるご質問」コーナーで、スキャルピングを認めていると書かれていますので、 スキャルピングをしたために口座凍結される心配はありません。

XMでの口座凍結まとめ

XMでは口座休眠や、口座凍結になるまで、それぞれに90日の猶予期間を設けています。よほどのことがない限り、うっかり口座凍結されてしまうことは少ないと思いますが、口座休眠期間になると毎月$5(相当額)の手数料がかかってしまうので、注意したいものです。

トレードを一定期間休むような場合は、資金を引き出したり、ボーナスやXMPは無駄にならないような対策をとって、口座休眠や口座凍結に対して備えると良いでしょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる