XMでは勝てない?ネットの噂の真相を徹底追及【2020年最新】

2019年12月22日

XMには、『 勝てない、稼げない』といった悪い噂が少なからず存在します。
海外FX業者ということもそのような悪評に拍車をかけていまね。

しかし、「海外FX業者=悪質業者」ではありませんし、何年にもわたって運営実績がある優良業者が多数存在します。
その優良海外FX業者の代表格がXMです。

このページは、「XMでは勝てない?」と言う疑念に対して、丁寧にお答えしていきます。

XMのボーナス一覧

  • 3,000円の口座開設ボーナス
  • 500ドル相当額までの、100%入金ボーナス
  • 4,500ドル相当額までの、20%入金ボーナス

このページは XMのボーナスについて、注意点から獲得方法までを詳しく解説していきます。

xm

xm公式サイト

海外FXのNO.1業者!
3000円のボーナスで取引できる

◆xmが人気の理由は?

  • セーシェル金融ライセンス取得で資産分別管理
  • 豊富なインセンティブプログラムを用意
  • デモ口座開設でデモ取引が可能
会社名 XMTrading
ライセンス セーシェル金融庁ライセンス
ライセンス番号 SD010
信託保全 バークレイズ銀行分別管理
注文方式 NDD(OTC)方式(カバー無し)
サポート 日本人による日本語サポートあり

XMでは勝てない?

本当の意味で勝てない、利用すべきではない海外FX業者は、以下のような特徴を持つ業者のことを指します。

避けるべき業者の特徴

  • 公的な機関の規制を受けておらず、運営実態が不透明である
  • 約定力が低い(約定拒否が頻繁に起こる、約定までの時間が遅い、など)
  • 不正な価格操作が頻発する(ストップ狩り、など)
  • 勝っても払い戻しに応じない

これらの特徴を多く備えているFX業者は、FX業者と言うよりむしろ悪質業者と言った方がいいかも知れませんね。

現在はこのような業者はほとんど見られないと言っても良いですが、過去には存在したようです。
それでは、XMはどうなのでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

XMの信頼性は?

XMは2009年にサービスを開始しており、10年の運営実績があります。
セーシェル金融庁のライセンスを取得しており、公的機関による規制も問題ありません。
受賞歴も多数あり、 海外FX業者の中でも有数の優良業者と言える存在です。

また、2015年に起きたスイスフランショックでは、例えば国内FX業者を利用していたトレーダーの中には、多くの損失を出した人が少なくありませんでした。

しかしXMはこの時でも、ゼロカット(暴落や急騰でロスカットが間に合わなかった場合に、顧客に追証を求めず業者がマイナスを負担するシステム)を、すべての対象顧客に対して行いました。
この一件からも、XMの信頼性の高さが伺えるのではないでしょうか。

XMの約定力は?

XMは、安定した約定力の高さで知られています。

約定拒否やリクオートはなく、 すべての注文の99.35%は1秒以内に約定されます。
FXにおいて、安定した約定力は非常に重要です。

XMのレートの透明性は?

XMの取引方式は、NDD方式のため非常に透明性のトレードができます。

NDD方式とは

トレーダーとインターバンクが直通しており、FX業者が仲介しない方式。
FX業者の収入源は基本的にはスプレッドとなるため、不正な価格操作が起こりにくいとされています。

したがって、スキャルピング拒否や、大ロットトレードの禁止などの取引制限も起きません。

DD方式とは

トレーダーとインターバンクの間に、FX業者が仲介する方式。
トレーダーの注文は一旦FX業者が受ける(呑む、とも言う)ため、ストップ狩りなどの価格操作が起こりうるとされています。

DD方式の業者は、スキャルピングや大ロットのトレードを禁止している(または制限がある)ことが多いです。

XMにはスキャルピング禁止などのルールはありませんし、理由が不明な取引制限もありません。XMは取引方式によって、透明性、公平性の高いレート、そして取引環境を提示していることがわかります。

XMは払い戻ししてくれる?

海外FXの出金拒否の話自体は時折見かけますが、その原因はトレーダーが規約違反を犯している場合がほとんどです。
SNSが発達した現代ではもし悪評があれば瞬く間に広がるはずですが、 XMが出金拒否をしたと言う噂は、ネットを探しても見つけることはできません。

そもそもXMには、長年かけて培ってきた自社の信頼を貶めてまで出金拒否をする理由がないので、利益が払い戻されないと言う心配をする必要はないでしょう。

ここまでは、XMの信頼性について簡単に確認してきました。
次は、現在トレードで勝てていない人が気をつけるべきことを見ていきましょう。

勝てない人がするべきこと

「勝てない」と一言で言っても、状態は様々です。まずは、勝てない状態を3つの段階に分けてみましょう

XMで勝てない3つのパターン

  • 第1段階:FXに興味はあるけど踏み出せない
  • 第2段階:勝ったり負けたりしてお金が増えない
  • 第3段階:すでに負け越している

それぞれの段階に分けて、勝てない人がするべきことを詳しく見ていきましょう。

FXに興味はあるけど踏み出せない人がすべきこと

当然のことですが、FXトレードをまだ行っていない人は、負けることはありませんが勝つことも出来ていない状態だと言えます。
おそらく、トレードに興味はあっても挑戦出来ていない段階だと思われますので、XMのサービスを最大限利用した以下のプランをお勧めします。

まずはXMを試してみよう

  • 無料で開設できるデモ口座で、まずはトレードをしてみる
  • 口座開設ボーナスを使って、ノーリスクでライブトレードに挑戦してみる

まずは、トレードがどのようなものかを体験してみましょう。
XMには無料で開設できるデモ口座があります。

デモトレードでは、本番とまったく同じ状況でトレードに挑戦できますが、勝っても負けてもプレイマネーなので、あなたの財布には1円たりとも影響しません。

メタトレーダーの使い方、注文の出し方、決済の仕方など、基本的な操作方法を知るためにデモ口座は最適です。
完全に無料でトレードを学べるチャンスですね。

デモ口座で自信をつけたら、口座開設ボーナスをもらってリアルトレードをしてみてはいかがでしょうか。
XMでは、新規口座開設で3,000円の入金不要ボーナスがもらえるキャンペーンを行なっています。ボーナス自体は出金出来ませんが、利益は出金可能です。

さらに、XMには小ロットに特化したマイクロ口座があります。
マイクロ口座の取引通貨量は、最小で10通貨。100pipsの変動でも、およそ10円の損益にしかならないと言う小ささです。
マイクロ口座の最小ロットでトレードすれば、たとえどれだけ負けても数百円から数千円の勉強代で済むでしょう。

勝ったり負けたりしてお金が増えない人がすべきこと

トレードに挑戦していても、利益が出るまでに至っていないトレーダーも多いことと思います。その場合は、基本的なことですが以下の3点を確認してみてください。

勝てない人がすべきこと

  • 基本的なチャートの見方を学ぶ
  • 信頼できる取引手法を徹底的に学ぶ
  • 入金ボーナスを積極的に活用する

XMには「ウェビナー」というオンラインセミナーがあり、ほぼ毎週開催していることをご存知でしょうか。

無料で視聴できるウェビナーですが、普遍的なチャートの見方、トレードへの向き合い方、時にはメタトレーダーの使い方も丁寧に解説していて、一見の価値ありです。
日本人講師による日本語での講座なので、安心して受講できるでしょう。

基本的にトレードは、何の知識もない完全に独学の状態で利益を出すのは容易ではありません。

ネット上には、無料のものから有料のものまで、色々な情報がありますので、あなたが信頼できると判断したノウハウや手法を学んでみるのはいかがでしょうか。

この時に気をつけたいのは、手法の収集自体が目的になってはいけないと言うことです。
転石苔を生ぜずの言葉通り、ちょっと試して結果が出なければ別の手法に飛びつく、と言うことをしていては、真の技術は身につきません。

また、XMではいくつかの入金ボーナスを用意しています。
入金ボーナスのメリットは、資金管理の面で損小利大を実現できることです。

例えば100%ボーナスの場合、1万円を入金すると1万円のボーナスが口座に反映され、合計2万円でトレードが出来ます。
2万円でトレード可能なのに、もし負けても1万円の損失でしかありません。

資金の少ないトレーダーや、技術が未完成のトレーダーにとって入金ボーナスは、非常に有益なものだと言えます。

すでに負け越している人がすべきこと

もしすでに負け越している状態であれば、トレードへの考え方を見直す時期に来ているのかも知れません。
この場合は、以下のことを確認してみてください。

勝てないときに見直すべきこと

  • レバレッジを正しく理解し、リスクの高いハイレバレッジトレードを控える
  • 資金量に対して適切なロット数を考え、資金管理方法を学ぶ

XMの特徴の一つに、最大888倍のレバレッジがあります。「レバレッジが高い=リスクが高い」のように思われることがありますが、正しくはありません。
なぜなら、レバレッジの倍率によって、1pipsあたりの損益が変わることはないからです。

レバレッジの倍率で変化するものは、証拠金維持率です。
888倍の口座レバレッジには、具体的には以下のような効果があります。

レバレッジを変更するメリット

  • 少ない証拠金でもトレードを始められるようになる
  • 証拠金に対して大きなロット数でのトレードが可能になる
  • ロスカットされにくくなる

しかし同時に、以下のようなことが起こる危険も潜んでいます。

レバレッジを変更するデメリット

  • 証拠金に対して大きなロット数でのトレードが出来てしまう
  • 負けた時に損失を取り返そうとロット数を上げ、結果的に損失を拡大してしまう
  • トレードルール、資金管理、自己規制が働かない場合、損失を加速させる恐れがある

FX関係のサイトや戦勝報告の中には、ハイレバレッジトレードを推奨しているようなものを時折見かけます。
しかし現実には、一発逆転を狙ったようなハイレバレッジのトレード方法は、必要な勝率や損益比を維持する技術がない限りすぐに破綻します。

「XMが誇る888倍のレバレッジは、活かさなければ損だ」と言う考え方は、大きな誤りです。
すでに負け越しているトレーダーにとって最も大事なことは、資金量に見合ったロット数を守ることです。

そして、損切りから逆算してトレードを組み立てていく、と言うことではないでしょうか。

XMでは勝てないという噂のまとめ

一言で結論を言えば、XMで勝てない要素はない、となります。注文は問題なく約定され、利益の払い出しもスムーズです。
ただそれでも勝てない場合は、トレードで利益を出すにはどうしたら良いかと言うことを考え直すべきかも知れません。

トレードというゲームには、必勝法があるように思われがちです。
しかし実際には、ある方法を知れば勝てると言う聖杯(必勝法)はなく、技術が頼りの世界です。

トレードで結果が出ない時は、自分のトレード方法や考え方を見直す良い機会かも知れませんね。