XMで口座開設できない?原因と対策をわかりやすく解説【初心者必見】

XMは2009年にサービスを開始し、今では人気・実力ともにトップクラスの海外FX業者です。
海外FXを始めるなら、まずはXMを選んで間違いない、と言いたいところですが、稀に口座開設がうまくいかない場合があります。

今回は、口座開設ができなくて困っている方へ、口座開設できない原因や対処方法を詳しく解説したいと思います。

口座開設できないことはある?

XMの口座開設手続きは、ユーザー側に不備がなければスムーズに進められます。
しかし、うっかり間違えてしまったり、見落としてしまうことは誰にでもあるものです。

XMで口座開設ができない理由は、主に以下の通りです。

XMで口座開設できない要因

  • 過去に口座開設したことがある
  • 登録しようとしている情報に不備がある
  • 登録したメールアドレスに誤りがある
  • XM公式サイトから口座開設していない
  • 過去に規約違反をしている

口座開設できない原因はいくつかあり、多くは修正すれば口座開設はできるようになりますが、原因によっては難しい場合もあります。

次から、口座開設できない原因について詳しく見ていきましょう。

口座開設できない原因

XMで取引を開始するまでの手続きには、2つの段階があります。

  1. 【口座開設の段階】XM公式サイトの口座開設ページからの申し込みと、登録メールアドレスの認証を終えて、口座開設完了
  2. 【口座有効化の段階】口座開設した後で本人確認をし、口座の有効化完了

手続きの2つの段階のうち、できない理由はそれぞれで異なるのですが、今回は、初めの「口座開設」の段階で起こり得るできない理由について見ていきましょう。

過去に口座開設したことがある

XMをはじめすべてのFX業者では、同じ人物、同じ住所、同じメールアドレスなどから、口座を重複して開設することはできません。
すでにXMで口座開設している場合は、新しく口座開設することはできないのでご注意ください。

海外FXを利用する期間が長くなってくると、どこで口座開設したのかをうっかり忘れる、と言うことが起きてきます。

筆者の体験談ですが、ある海外FX業者で新規口座開設をしようと手続きを進めていました。
しかしエラーが出て先へ進めません。どうしてだろう?とよく調べると、その業者ではすでに口座開設していたんですね。
履歴を確認してようやく気づくと言う珍事がありましたが、皆さんはそのようなことがないようにお気をつけください。

登録しようとしている情報に不備がある

XMで口座開設する際は、まず公式サイトの開設ページから入力フォームを埋めていく形になります。
しかし、そこで登録する情報に不備がある場合、口座開設はできません。

代表的な例として、年齢があるでしょう。
XMで口座開設できる年齢は、18歳から80歳までとされています。
それ以外の年齢を入力した場合は口座開設ができません。

また、口座開設ページの入力項目には、年収や学歴も含まれています。
しかし意外なことに、こうした投資家情報は口座開設の審査には関係ないので、ご安心ください。

登録したメールアドレスに誤りがある

XMの口座開設手続きには、登録メールアドレスの認証も含まれます。
口座開設の入力欄をすべて埋めた後で、登録メールアドレス宛に送られる確認メール中のリンクをクリックしたら、口座開設完了、と言うものですね。

しかし、そもそも登録するメールアドレスを間違って入力していた場合、確認メールは届かず、口座開設も完了しません。
しかも、メールアドレス入力時には、誤りに気付きにくいので厄介です。

登録メールアドレス認証のためのリンクは、24時間以内が有効なので、もしも登録メールアドレスを間違った場合は、後日改めて口座開設するなどの対策が考えられます。

XM公式サイトから口座開設していない

XMでの口座開設方法は、公式サイトからだけではなく、代行業者のようなところにお願いする方法もあります。

海外FXと言う不安から、そうした業者を利用したくなる気持ちは分からなくはありません。
しかしその場合、口座開設が遅れる、口座開設できない、取引ごとのスプレッドが増える、本当はもらえるはずのボーナスがもらえない、などが起きるリスクがあります。

さらに、XMだと思ったら実は偽サイトで口座開設の手続きをしていた、と言う可能性もないことはありません。
口座開設する際は、XM公式サイトの口座開設ページであることを確かめて行いましょう。

xm

xm公式サイト

海外FXのNO.1業者!
3000円のボーナスで取引できる

◆xmが人気の理由は?

  • セーシェル金融ライセンス取得で資産分別管理
  • 豊富なインセンティブプログラムを用意
  • デモ口座開設でデモ取引が可能
会社名 XMTrading
ライセンス セーシェル金融庁ライセンス
ライセンス番号 SD010
信託保全 バークレイズ銀行分別管理
注文方式 NDD(OTC)方式(カバー無し)
サポート 日本人による日本語サポートあり

過去に規約違反をしている

ボーナスの利用違反、他口座間の両建て、指標発表を利用したハイレバレッジトレードを繰り返す、などを過去にしていませんか?

もしも心当たりがあり口座開設できない状態なら、あなたはブラックリストに入っているかも知れません。
過去に規約違反を犯している場合は、出入り禁止のような形で口座開設ができない可能性があります。

口座開設できない原因がわからないときは?

ほとんどの場合は、ここまでにご紹介した5つの理由の中に原因があると思います。

しかし、まったく心当たりがなく口座開設ができない状況なら、XMのサポートに問い合わせてみても良いでしょう。
日本人スタッフがわかりやすく答えてくれます。ただし、XMは土日はお休みなので、その点にはお気をつけください。

まとめ

ここまで、XMで口座開設できない理由について考えてきました。
基本的にはすぐに修正が効きますが、もし利用規約違反などが原因の場合は、口座開設が難しいかも知れません。

口座開設ができない時のよくある原因としては、登録メールアドレスの入力ミスがあります。
この間違いは入力時には気付きにくい特徴があるので、メールアドレスの入力の際は、特に気をつけたいですね。