XMは複数口座を解説できる?作り方&解約方法を完全解説!

XMでFXを行っていますと、1つの口座だけではトレードする上でも、また資金を管理する上でも、何かと不便に感じてくる場合があります。

XMで複数口座を持つ事は大きなメリットになります。
このページではXMでの複数口座について解説していきます。

XMは複数口座を持てる?

XMでは最大8口座まで持つ事が出来ます。
また9口座目以降も、それなりの理由があれば、XMに交渉すれば追加してもらえますが、さすがにそんなに多くの口座は必要ないでしょう。

XMの複数口座の使い方はいくつかあります。
効率的に複数口座を活用すれば便利ですが、ただ意味もなく複数口座を作っても、ただ煩雑になり管理が大変になるだけです。

またポジションを持っていない状態で、取引や入出金がなく90日が経過した場合、その口座は休眠口座となります。
休眠口座になると、ボーナスが消滅し、口座維持手数料として自動的に毎月5ドルが引かれてしまいますし、 残高ゼロのまま90日以上が経過した場合には、その口座は凍結され、閉鎖されてしまいます。

複数口座の開設はXM内だけでなく、他の海外FX会社でも行う方も多くいらっしゃいますが、あまり証拠金を細かく分けすぎないようにしましょう。

特にXMの複数口座で、ついつい悪用する気がなくても、たまたま禁止事項にかかってしまったという事もありえない事ではありません。他のFX会社との複数口座での禁止事項もXMにはありますので、必要な数だけ、複数口座を開設するようにしましょう。

複数口座の注意点

それではXMで複数口座を開設する場合、どのような使い方があるのかを解説します。

XMで複数口座を利用していますと、いろいろと使い方が見つかる効率的なトレードが出来るようになるでしょう。

口座間の資金移動

XMの複数口座でよく使うのが、この「口座間の資金移動」です。
ゼロカット対策などの資金コントロールが自由に出来ますが、次のような注意点があります。

証拠金維持率に注意する

ポジションがある状態でも資金移動が可能ですが、証拠金維持率が150%を以下に下げる資金移動は出来ません。

ボーナスの移動に注意する

XMのボーナスも、移動する資金の割合で移動しますので、この場合も証拠金維持率に注意が必要です。

資金移動の手数料に注意する

資金を移動する元の基本通貨と移動先の基本通貨が同じであれば、手数料は無料ですが、基本通貨が異なる場合、送金時のECBレートに基づいた両替レートで、手数料0.3%が差し引かれます。

レバレッジ設定

レバレッジ設定を複数で使い分けたい場合に、複数口座を利用します。
レバレッジ設定は口座ごとに設定されますので、1つの口座でレバレッジを変えるには、レバレッジ変更の申請が必要です。

複数口座でレバレッジ設定を変えておけば、いちいちレバレッジを変更せずに済みますので便利です。

口座タイプ変更

マイクロ・スタンダード・ゼロを使い分けたい時に利用します。
マイクロで長期トレード、ゼロでスキャルピングと言うように、トレードスタイルによって口座タイプを分ける事が出来ます。

通貨ペア選択

通貨ペアごとに複数口座を使い分ける事も出来ます。通貨ペアの特徴によってレバレッジや口座タイプを分ける場合に利用します。

EA検証

複数EAを稼働させる場合、1つの口座では検証結果が分かりにくいので、EAごとに複数口座を使い分けます。

XM複数口座利用での注意点

XMでの複数口座を利用する上で、特に注意して頂きたい事を解説します。
禁止事項を理解しておきませんと、口座凍結や出金停止などのペナルティが課せられる可能性もありますので、覚えておいて下さい。

複数口座間での両建て禁止

XMでは複数口座間での両建ては禁止されています。
XMが複数口座の両建てを禁止するのは、XMがゼロカットシステムを採用しているからです。

ゼロカットは残高以上の損失が出ても、その損失分をXMが負担してくれるシステムで、このゼロカットはXMの口座単位で反映されます。

では複数口座で両建てしたとしたら、どうなるでしょうか。
その状態で大きく価格が変動したとしましたら、当然、大きな利益が出る口座と大きな損失になる口座に分かれます。
しかしゼロカットシステムで、損失側のマイナス分はXMが負担してくれます。

つまりXMの複数口座で両建てする事で、利益はトレーダーのものになり、残高でマイナスになった分はXMが負担する事になります。
XMがトレーダーのリスク軽減のために行っているゼロカットシステムですが、複数口座での両建てを認めていては、XMにとっては大変なことになりますので禁止です。

もちろん、同一口座内での両建ては認められています。

XMから受け取れるボーナスは限られる

XMでは3,000円の口座開設ボーナスがもらえますが、これは初回開設時のみですので、追加では付与されません。
また入金ボーナスも同じで、XMのアカウント単位の付与となりますので、いくつ複数口座を作ろうとも、もらえるボーナスは変わらないという事になります。

複数口座の作り方

XMでの口座追加は非常に簡単です。
追加の場合は新規開設の時の「本人確認・住所確認書類」は不要ですので、1分程度で追加口座の開設は完了します。

XMの複数口座追加は、XM公式サイトから追加できます。

XM公式サイト

XM会員ページにログインし、【追加口座を開設する】のボタンをクリックします。

各項目を選択し、パスワードを入力します。最後に【確認】にチェックを入れて、【リアル口座開設】のボタンをクリックします。

以下の画面が表示されましたら、XMの追加口座が完了です。

登録メールアドレスに、【XMTradingへようこそ】の件名で、口座追加開設完了のメールがXMから届いていますので、確認します。

このメールにはXM追加口座のIDが記載されていますので、大切に保管して下さい。

次に取引プラットフォームであるXMのMT4もしくはMT5に、追加口座を設定します。MT4もしくはMT5を起動します。

[ファイル]→[取引口座にログイン]とクリックしていきます。

XMからのメールに記載されているIDとサーバー、追加口座開設で入力したパスワードでログインします。

XMのサーバーにログインできましたら、追加口座の設定は完了です。追加した口座が反映されているかどうかを確認します。

複数口座の作り方は以上です。

複数口座の削除方法

XMで追加した複数口座が不要になりましたら、簡単に削除が出来ます。削除する際には以下を必ず確認して下さい。

  1. 削除する口座に残高がない事
  2. 削除する口座で資金振替・出金手続き中ではない事
  3. 削除する口座にポジションがない事

削除したい複数口座の[オプションを選択する]から[口座を解約する]を選択します。
この時、必要な複数口座を間違えて削除しないように、XMのアカウントIDに注意して下さい。

次の画面が表示されますので、[取引口座を解約する]のボタンをクリックします。

以下の画面が表示されますが、ここではまだ口座の削除は完了していません。

XMに登録したメールアドレスに、【XMの取引口座の解約】と言う件名で、XMからメールが届いていますので、記載されているIDを確認し、[取引口座を解約する]をクリックします。このメールの有効期限は24時間ですので、必ず24時間以内にメールを確認して、クリックして下さい。

最終確認の画面が表示されますので、[取引口座を解約する]をクリックします。

これで複数口座の削除が完了です。XMから【XM取引口座を解約しました】の件名でメールが届いていますので、確認します。

MT4もしくはMT5からも削除しておきます。削除したアカウントにログイン中の場合は削除できませんので、残しておく口座にログインしておきます。

削除した口座のアカウントの上で[右クリック]し、[削除]をクリックします。

削除の確認ウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。

これでMT4もしくはMT5からの削除が完了です。