XMで入金できない原因と解決方法

初めて海外FXを利用する際に、最初に戸惑うのは入金方法についてでしょう。

今記事では、海外FX業者としてメジャーなXM(エックスエム)を例に、入金できない原因と解決策について解説していきます。

入金できないトラブルはXMだけに限らず、他の海外FXでも共通しているので、他業者を利用している人もぜひ参考にしてください。

目次

XMで入金できない原因

そもそもXM(XMtrading)では、下記の入金方法を採用しています。

  1. 国内銀行送金
  2. クレジットカード
  3. bitwallet
  4. STICPAY

1. 国内銀行送金
国内銀行送金は自分が保有している日本の銀行口座から、XMが持っている口座に入金する方法です。国内銀行送金は、銀行の営業時間内に振り込みを済ましていれば、基本は即日に口座に反映されます。

2. クレジットカード
クレジットカードは入金手続きが簡単で着金も数分で完了します。ただし、XMで対応しているクレジットカード以外のカードでは、入金することができないため注意が必要です。

3. bitwallet
bitwalletは電子ウォレットサービスの中でも、運用実績があり信頼性が高いのが特徴です。bitwalletの口座に入金を済ましている状態であれば、XMに入金して口座に反映されるまで数分で完了します。

4. STICPAY
STICPAYもbitwalletと同じ電子ウォレットですが、国内のATMやコンビニでも利用できるのが特徴です。bitwalletと比較して手数料の面ではやや劣りますが、着金スピードに差はなく幅広く利用できるメリットがあります。

しかし、これらの入金方法を実施しても入金できない場合があります。入金方法別に、入金できない原因と解決方法についてみていきましょう。

銀行送金で入金できない場合

国内銀行送金では以下の3つの点に注意しましょう。

振込人名義とXMの口座名義が違っている

XMに銀行送金できない原因に、XMのマイページにて登録した口座名義と、振り込む際の銀行人名義が異なっていることが考えられます。XMはマネーロンダリング(資金洗浄)を防止を強化しているため、双方の口座の名義が一致していないと返金されてしまいます。 解決方法は、それぞれの口座の名義を統一させましょう。

例えばXMの口座名義が「口座番号0000000 佐藤太郎」であれば、振込人名義「Taro Satou 0000000」と振込人名義を変更する必要があります。

銀行の営業時間内に振り込みしていない

銀行送金の場合は銀行の営業時間に注意しましょう。国内銀行の営業時間は09:00~15:00(平日)なので、営業時間内に振り込みを完了していないと、口座に反映されるのは翌営業日になります。そのため金曜日に15時以降に入金した場合は、土日を挟んで月曜日以降にXMの口座に反映されるので気をつけましょう。

違う口座に入金されている

XMから入金完了のメールが届いているのに、口座に反映されていない場合は確認している口座とは、違う口座に入金されていることが考えられます。つまり、利用者が間違えて入金された口座とは、違う口座を確認している可能性があるということです。XMから入金の完了の連絡が届いたら必ず、入金した口座番号を確認してからログインするようにしましょう。

クレジットカードで入金できない場合

クレジットカード入金では以下の点に注意しましょう。

初めてJCBカードを利用している

XMに対応していないクレジットカードでは入金することはできません。

XMtradingにおいては、利用できるクレジットカードは「VISA」と「JCB」のみに限られます。

ただし、2021年4月より新規ユーザーがJCBで入金することは停止にしており、過去にJCBカードの利用履歴がある人のみ利用可能とされています。

国産ブランドカードの「MasterCard」「americanexpress」は対応しておらず、バーチャルカードやプリペイドカードなどの、現物に対応していないカードの使用もできません。 

それ以外で入金できない原因としては、クレジットカードそのものに問題があることも考えられるため、以下の5つ点を確認してください。

クレジットカードが残高不足・利用限度枠を超えている

クレジットカードの残高が不足していたり、利用限度枠を超えている場合はXMに入金することはできません。XMにクレジットカードで入金する際は、事前にクレジットカード情報をしっかり確認してから行うようにしてください。

クレジットカードの有効期限が切れている

クレジットカードには有効期限があるため、数年に1度更新される仕様になっています。有効期限の切れたカードではXMに入金することはできないので、クレジットカード情報は事前に確認しましょう。

クレジットカード情報の入力に誤りがある 

入金時にクレジットカード情報の入力に誤りがあると、正常に処理されません。その際はエラーとして再入力を求められるので、内容を訂正して再申請してください。

居住国と違う国で発行したクレジットカード

現在居住している国と異なる国で発行したクレジットカードでは、XMに入金できない場合があります。そのため追加で本人確認書類を提出するか、居住国で発行したクレジットカードを使う必要があります。

bitwalletで入金できない場合

bitwalletは入金手数料が無料で、数分で口座に反映するため利便性に優れています。ただしXMでは、出金方法のルールが改定(2019年6月)されたことにより、取引で得た利益をbitwalletに出金することができないので注意しましょう。また、XMにbitwalletで入金できない場合は、2つ点に気をしてください。

bitwalletの入金は日本円に限定されている

XMtradingはbitwalletで取引可能な通貨を「日本円」のみとしています。そのため、bitwalletで日本円以外の取引口座しかない場合は、XMに入金することができません。

bitwalletの口座残高が不足している 

bitwalletの口座の残高が不足している状態では、XMに入金することはできません。先にbitwalletの口座に入金してから、XMに入金する手順となります。bitwalletを利用する際は、必ずマイページにログインして口座残高を確認してから行うようにしましょう。

STICPAYで入金できない場合

STICPAYはbitwalletと同様、多くの海外FX業者が採用しているため利便性に優れています。

しかし、現在XMtradingにおいては、STICPAYの利用に制限がかけられているので注意しましょう。

新規のユーザーはSTICPAYで入金できない

現時点(2021年8月)でXMtradingの公式サイトでは、新規のユーザーからのSTICPAYによる入金の受付は停止、と公表されています。ただし、過去にSTICPAYでXMに入金した履歴がある人のみ、入金することができるとされています。そのため、今回新しくXMを利用する人や、口座にSTICPAYの利用履歴がない人は入金することはできません。

それでも入金できない場合は?

ここまでの原因や解決方法を用いても、どうしても入金できない場合は、一度XMのサポートに問い合わせてみましょう。

サポートに連絡する

XMのサポートは日本人スタッフも対応しているため、ネイティブな日本語で連絡することができます。XMのサポートの問い合わせは、「メール」「ライブチャット」の2通りの方法がありますが、営業時間が異なるため事前に確認しておきましょう。

XMサポート営業時間

  • メール(平日24時間)
  • 日本語ライブチャット(平日9時~21時)

XMで入金できない原因と解決法まとめ

これまでの要点をまとめると、XMに国内銀行送金やクレジットカードでの入金手続きの際は、入力に誤りがないよう気をつけてください。

またXMは新規のユーザーのJCBや、STICPAYでの入金受付を停止しています。

自分では原因に気付けない場合もありますので、どうしても分からないときはXMのサポートに問い合わせてみましょう。

また今回XMで入金できるようになった・解決したという方はXMの出金方法も合わせてチェックしておくことで、スムーズに出金手続きを行えるようになるでしょう。

目次
閉じる