XMではスタンダード口座が一番オススメ!その人気の理由とは!?

2019年8月28日

おすすめについての画像

XMでトレードするなら、スタンダード口座が最もおすすめです。
スタンダード口座の良さを一言で説明すると、以下の通りです。

  • XMが提供しているすべてのボーナスを受け取ることができる
  • 最小で1,000通貨、最大で500万通貨までのポジションを持つことができ、888倍のレバレッジをフル活用できる

XMでトレードするメリットは、「優良業者で取引する安心感」はもちろんですが、豊富な入金ボーナスや、最大888倍のレバレッジが挙げられます。
XMのメリットのすべてを活用できるのが、スタンダード口座なのです。

このページでは、XMでスタンダード口座が一番人気の理由を、詳しく解説します。
XMのスタンダード口座を手順を見たい方は、下の記事を御覧ください☟

スタンダード口座とは

XMには3つの口座タイプがあります。まずはそれぞれをかんたんにおさらいしましょう。

マイクロ口座 スタンダード口座とほとんど同じスペックですが、小さい取引サイズに特化した口座タイプです。10通貨から10万通貨の範囲で取引が可能です。
スタンダード口座 最大500万通貨の取引が可能で、 本格的に稼ぐならスタンダード口座は最有力の選択肢です。以下で詳しいスペックを見ていきます。
XM Zero口座 低スプレッドに特化した口座タイプです。スプレッドが狭いという強みはありますが、 入金ボーナスを受け取ることができないなどの制約があります。

続いて、スタンダード口座のスペックを表で確認しましょう。

選択できる口座通貨 JPY / USD / EUR
獲得可能ボーナス 3,000円の口座開設ボーナス
$500相当額までの100%入金ボーナス
$4,500相当額までの20%入金ボーナス
レバレッジ 最大888倍
契約規模 1ロット=10万通貨
最小取引サイズ 0.01ロット(1,000通貨)
チケット毎のロット制限 50ロット(500万通貨)
入金額以上の損失 追証なし
主要通貨のスプレッド 最低1pips
手数料 なし
最大保有可能ポジション数 ユーザー1人あたり200ポジション
両建て 同一口座内であれば可能
イスラム口座 オプション
最低入金額 500円(入金方法により異なる)

次からは、表の中からいくつかの項目をピックアップして、スタンダード口座が人気の理由を詳しく見ていきましょう。

スタンダード口座が人気の理由

XMで口座を持つ人の多くが、スタンダード口座を開設しているといわれています。その理由は一体どこにあるのでしょうか?

すべてのボーナスを獲得できる

スタンダード口座とマイクロ口座は、XMが提供しているすべてのボーナスを獲得することができます。(XM Zero口座は、入金ボーナスは受け取れません)

ボーナスの画像

すべてのボーナスは、出金することはできませんが、証拠金として使うことができ、利益は出金可能です。
また、出金時に取引量のノルマのようなものはなく、出金額の割合に応じて、ボーナス分が少しずつなくなるという仕組みです。

ボーナスがあることはトレーダーにはメリットが非常に多いので、上手に獲得して有利にトレードをすすめたいですね。
XMが提供しているボーナスは以下の通りです。

3,000円の入金不要ボーナス

XMで初めて口座開設した時に一度だけ受け取れるボーナスです。口座開設後、本人確認書類を提出して口座を有効化し、ボーナスを請求すると獲得できます。

$500(相当額)までの100%入金ボーナス

入金のたびに受け取ることができる、$500(相当額)までの100%入金ボーナスです。

入金ボーナスについての画像

例えば、1万円入金し、1万円のボーナスを受け取ったらそれで終わりではなく、次に1万円入金したら、また1万円のボーナスをもらえます。
一度に全額を受け取れなくても、ボーナス残高まで入金ごと受け取ることができます。

$4,500(相当額)までの20%入金ボーナス

$500(相当額)までの100%入金ボーナスをすべて受け取ったら、次は$4,500(相当額)までの20%入金ボーナスを獲得できます。

20%入金ボーナスもルールは同じで、一度に全額を受け取れなくても、ボーナス残高がある限り、 入金ごとに入金額の20%をボーナスとして受け取ることができます。

レバレッジは最大888倍

スタンダード口座とマイクロ口座は、XMが提供している最大レバレッジである888倍でのトレードが可能です。(XM Zero口座は、最大500倍までになっています)

「レバレッジが大きい=リスクが大きい」と勘違いされることがありますが、レバレッジが大きいと、以下のようなメリットがあります。

レバレッジを大きくするメリット

  • 数千〜数万円という少ない証拠金でもトレードを始められる
  • 証拠金に対して、大きなロット数でのトレードが可能になる
  • ロスカットされにくくなる

口座レバレッジは888倍の設定をおすすめしますが、取引するロットサイズは、トレーダーの技術や資金管理方法、または金銭感覚によって、自由に設定することができます。

レバレッジの画像

888倍のレバレッジが使えるからといって、必ずハイレバレッジのトレードをしなければいけない、というわけではありません。ロット数の調整で、リスクはコントロールできるのです。

最大50ロット(500万通貨)での取引が可能

スタンダード口座の最大ロット数は、50ロット(500万通貨)です。国内FXでは、「1ロット=1万通貨」であることが多いですが、海外FXでは「1ロット=10万通貨」が主流なのでご注意ください。

ちなみに、ドル円を50ロットでトレードした場合、1pips=5万円の変動となります。これだけのトレードをする場合は、相当の技術と経験、そして資金量が必要になりそうです。

最小ロットは0.01(1,000通貨)で、小額の取引もできる

スタンダード口座の最大ロット数は50ロットで、かなり上級者向きですが、実は、最小だと0.01ロット(1,000通貨)でのトレードもできます。

ドル円を0.01ロットでトレードした場合、1pips=10円の変動となります。これなら、初心者であっても安心してトレードに挑戦できますね。

XMのスタンダード口座は、初心者から上級者まで、幅広い層をカバーできる口座タイプになっています。
始めたての頃は小さなロット設定でトレードし、技術や資金量が増えるに従って、ロット数を上げていく、という使い方ができます。

入金額以上の損失がない

スタンダード口座に限らず、XMの全口座タイプにいえることですが、 XMには「マイナス残高リセット(ゼロカット)」という仕組みがあります。

タブレットを見ている男性の画像

この仕組みは、急な価格変動で口座残高がマイナスになったとしても、XMがマイナス分を負担し、ユーザーには追証を求めない、という仕組みです。
マイナス残高リセットは、XMが支持される理由のひとつになっています。

スタンダード口座の注意点

スタンダード口座はXMのメリットを最大限に活用できる口座タイプなので、気をつけた方が良い大きな注意点はありません。しかし、強いて挙げるなら、以下のことは念頭におくと良いでしょう。

スタンダード口座のスプレッドはやや広め

もしも、超短期間のスキャルピングをしたいという目的があるなら、XMのスタンダード口座のスプレッドについては考えた方が良いかもしれません。

トレードの画像

主要通貨ペアのスプレッドは、公式ウェブページでは最低1pipsとなっていますが、平均値としては2pips弱というところです。
XM Zero口座や、他業者と比べると、比較的広めです。スプレッドの広さだけは、スタンダード口座の弱点といえるかも知れません。

XMのスタンダード口座まとめ

今回は、XMのスタンダード口座について見てきました。初心者から上級者まで、幅広い層のトレードに対応できるのがスタンダード口座です。どうぞご自身のトレードスタイルにあった口座タイプを、探してみてくださいね。

XM

xm公式サイト

海外FXのNO.1業者!
3000円のボーナスで取引できる

◆XMが人気の理由は?

  • セーシェル金融ライセンス取得で資産分別管理
  • 豊富なインセンティブプログラムを用意
  • デモ口座開設でデモ取引が可能
会社名 XMTrading
ライセンス セーシェル金融庁ライセンス
ライセンス番号 SD010
信託保全 バークレイズ銀行分別管理
注文方式 NDD(OTC)方式(カバー無し)
サポート 日本人による日本語サポートあり
口座開設 スタンダード口座開設の手順を見る