XMの指値および逆指値のレベルが0に改定!ストップレベルゼロはいいことづくし

2021年8月24日(火)、XM(XMtrading)が重大発表をXMのトレーダーに向けて発信しました。

今記事では、XMが突如発表したストップレベルゼロへの改定について詳しく解説していきます。

ストップレベルが対象の口座や商品、改定されたことによってどのような影響があるのか例を用いて詳しく解説していきます。

目次

XMのストップレベルがゼロに改定

XMが2021年8月24日の夜突如このような発表をしました。

実際に送られてきたメールを参照しています↓

指値および逆指値のレベルがゼロになりました
大切なお客様/パートナー様、

弊社では、お客様へ提供するサービス向上のため、全金融商品の指値および逆指値のレベルをゼロに引き下げました。

こちらは、保有する口座タイプにかかわらず、XMの全てのお客様に適用され、 指値注文の際に、その時点の市場価格でも設定いただけるようになりました。

以上の変更は自動的に適用されており、お客様側に何らかの作業が発生することはございません。

指値および逆指値のレベルを参照するには、 こちらをクリックしてください。

現在の取引条件

引用:XMTradingチームメール配信より

この内容を要約するとXMではこれまで指値と逆指値の注文に約4pips~ほどのストップレベルがありました。

しかしこのストップレベルがFX通貨ペア含む、その他貴金属コモディティ(商品)、株式指数エネルギーなどXMで取り扱いのあるすべての商品がストップレベルゼロになったのです。

ストップレベルとは、指値や逆指値などの予約注文を入れる際、今のレートからある程度の値幅がないと注文が通らないルールのことを指します。

例えばドル円のストップレベルが3.0pipsと規定がある口座の場合は、今のレートから3.0pips離れたレートにしか、指値注文もしくは逆指値注文を入れることができません。

XMと人気海外FX業者のストップレベルを比較

USD/JPYEUR/USDEUR/JPYGBP/JPY
XM
(改定前)
0.0pips
(4.0pips)
0.0pips
( 4.0pips )
0.0pips
(5.4pips)
0.0pips
(10.8pips)
GEMFOREX2.0pips2.0pips2.7pips5.4pips
BigBoss
スタンダード口座
1.0pips 1.0pips 1.0pips 1.0pips
HotForex
プレミアム口座
3.0pips 3.0pips 3.0pips 5.0pips

XMは改定前のpipsをみて分かる通りかなり開きがあるのが分かります。

ストップレベルは通貨ペアや口座タイプによって異なりますが、BigBossではスタンダード口座が、HotForexではプレミアム口座がストップレベルが広めと言われています。

ちなみにTitanFXAXIORYではもともとストップレベルがゼロなので、XMもやっとこれらの業者に追いついたという感じですね。

ボーナスが豪華な業者でストップレベルが広い傾向にあるんや。

スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座すべて対象

口座タイプによってストップレベルが異なると先ほど解説しましたが、今回の改定はXMのすべての口座が適用となります。

また、現在すでに開設している方から、新規開設者ももちろんストップレベルゼロの規約対象となるので、これまでストップレベルがネックになっていた方にとっては朗報です。

XMのストップレベルがゼロになったことでのメリット

では、XMのストップレベルがゼロになったことで、一体どんな影響があるのか例を用いて解説します。

例)XMでドル円の大ロットのスキャルピングをする場合

改定前、XMのドル円ストップレベルは4.0pipsだったため、あと1pips逆行したら損切りしたいといった場面でも、予約注文を入れることが出来ませんでした。

しかし、今回ストップレベルが0.0pipsになったことで、予約注文をいつでも通すことが可能になったのです。

ストップレベルが広いということはチャートから目が離せなくなるため、兼業トレーダーにとっては特に不都合になります。

ストップレベルゼロや無かったら、気軽にトイレにも行かれへんわ。

今回は例としてドル円をあげましたが、改定前はポンド円だと10.8pipsもありました。

他の業者と比較してもかなり広かったため、今回の改定でツイッターでは早くも話題になっています。

ストップレベルゼロでEAがより使いやすくなった

ストップレベルがゼロになったということは、必然的にEAのパフォーマンスもあがります。

というのも、EAの中には指値や逆指値注文を入れるようなEAもあるため、改善前のストップレベルだと、注文が通らない場合もあったからです。

これからはストップレベルが邪魔をして注文されないということがないため、EAがより使いやすくなります。

XMのストップレベルまとめ

ストップレベルが改善されたことでより、トレーダーに都合の良い業者になったXM。

XMといえば日本国内問わず、全世界でトレーダーの多い超大手のFX業者なので、資金力は他の海外FX業者を圧倒しています。

資金力がある=よりよい取り引き環境に移行しやすい とも捉えられるため、スプレッドの縮小やボーナスの割増など今後も改定に期待したいところです。

XMは今後も改善される兆しがある。いま開設しておくと最新の情報を受け取ることができるで!

目次
閉じる